手数料や相手への反映はどうなるのか? ネットバンキングは、ネット上でいつでも残高確認や振込などができるのでとても便利ですよ。 小銭を入金する方法をご存知ですか?銀行に小銭を入金する方法は2つ。「銀行の窓口で小銭を入金」「銀行内のatmで小銭を入金」どちらがいいと思いますか?いつの間にかたまっていた大量の小銭がいったいいくらになっているかすぐ知りたいと思っている方が多いようですので、今回は小 … 硬貨数百枚をゆうちょ銀行に「あるだけ入金」した時のことを、そのメリットや郵便局での手続き方法を含めてまとめてみました。他銀行における大量の硬貨の両替と異なり手数料もかからないので、ぜひこの記事を参考にしてみてください。 スマホ一つでパパっとでき、簡単でした。, まだ開設していない人にはぜひともお勧めしたいですが、やや開設までに時間がかかるので今回は間に合わないかもしれません。, ゆうちょ銀行は、キャッシュカードさえあれば郵便局などに設置してあるゆうちょATM以外にも 郵便局に行って、ATMを使いましょう。 ファミリーマートに設置してあるゆうちょATMはキャッシュカードしか使えませんのでご注意ください。. ファミマの場合は、(引出し、預入などと同じように)キャッシュカードだけしか使えませんので 月曜日が祝日の場合は、火曜日ですね。, ゆうちょ銀行から振込みを行う場合の手数料は、 (1/1~1/3は取扱い不可), つまり、土曜日に振込みをしたとすると、相手側に反映されるのは 【体験談】絶対やってはいけない副業3選!危険・怪しい・詐欺…人生終了します, このサイトでは、ハマり症でオタク気質の僕が、 コンビニや、都市銀行、地方銀行などゆうちょが提携している金融機関のATMでもお金をおろすことができるのでとても便利ですよね。, ただですね、『振込』の場合はこれらのATMが全て使えるわけではありません。 5月1日午後12時頃申請 23000番台 5月15日午後3時現在で入金なし。 法人 特例なし 青色申告 書類不備なし 不備メールもなし ほんとに入金されるんですかね?笑 土日着金あるかわからないですが、今の状況ならなさそう、、、 ゆうちょ銀行をご利用の方はどのようにしてお金を引き出しているでしょうか? 通帳のみでもお金を引き出しできるって知っていましたか?ゆうちょ銀行をご利用の人がみんなが通帳のみでも引き出しができるわけではないので条件について確認してみてください。 日々のお買い物ででた小銭をゆうちょ銀行に貯金していくインスタグラムでも話題のゆうちょ小銭貯金をご存知ですか?。ゆうちょ銀行は他の銀行ATMと違い、小銭の入金が出来、入金手数料もかからす土日の入金もできるため小銭貯金に人気です。やり方や注意点を徹底解説します‼, 以上の項目について、解説していきます。最後までお読みいただければ『ゆうちょ小銭貯金』チャレンジへの理解が深まるかと思います。, 『ゆうちょ小銭貯金』チャレンジをいざやってみようと思ったとき、まず何から始めたらよいのでしょうか。また、ゆうちょ銀行の口座を持っていないという方も多いかと思います。, 『ゆうちょ小銭貯金』チャレンジは口座を開設しさえすれば、リスクもなくあとはATMで貯めていくだけなので、毎日忙しく時間のない方にもおすすめの貯金方法です。, 『ゆうちょ小銭貯金』を始める前に、まず郵便局でゆうちょ銀行の口座を開設しましょう。, という大きなメリットがあり、とても使い勝手のよい銀行です。特に、預入、払い戻しともに365日手数料が無料なので、土日に急にお金が必要になった、など緊急時にも大変便利です。また、小銭貯金をしていく中で、平日に行くことが難しい時があると思います。そんなときでも土日にまとめて入れることが可能なので、貯金が続けやすいポイントにもなっています。, ゆうちょ銀行の口座は、お近くの郵便局で開設することができます。そのときに注意しないと行けない点は、営業時間です。, 郵便窓口は夕方まで開いているのですが、金融窓口は午後4時までの取り扱いとなります。郵便局が開いているからと安心していると、窓口が閉ざされていて出直し、なんてことにもなりかねません。, 本人確認書類は、運転免許証、マイナンバーカード、パスポートなど顔写真のついたものがあれば大丈夫です。, もしお持ちでない場合は、保険証、国民年金手帳など顔写真のついていないものでも口座開設は可能です。ただ、顔写真のない書類を本人確認書類として提示したときは、公共料金の領収書などが追加で必要になったり、通帳が自宅に郵送される場合もあります。, ゆうちょ銀行の口座を開設したら、チャレンジを開始しましょう。具体的なやり方をご説明いたします。, 普段の買い物に出かけた後、お財布の中にはおつりでもらった小銭がジャラジャラ入っていませんか。この小銭を買い物帰りに郵便局に寄って、ATMで入金しましょう。やり方はこれだけ、とても簡単です。1回の入金額は100円や200円かもしれませんが続けていくことで、通帳には確実に貯まっていき、1年も続けると旅行ができるほどにいつのまにか貯まっていたなんてこともあるかもしれません。, 次にATMでの小銭の入金方法をご説明いたします。まずタッチパネルで「お預入れ」を選択し、カード(または通帳)を入れます。そして、「紙幣をお入れください」と表示されたら、同じ画面の左の方に「硬貨」のオレンジ色のボタンがあるのが確認できると思います。オレンジ色の「硬貨」ボタンを押すと、ATMの紙幣挿入受取口の左に硬貨の投入口が開きます。開いたら、投入口に硬貨を入れます。あとは、紙幣の入金とやり方は同じです。, 『ゆうちょ小銭貯金』チャレンジを続けるコツはあるのでしょうか。続けやすいところがこのチャレンジのいいところです。しかし、たびたび郵便局に行くのが面倒と思う方もいらっしゃるかもしれません。そんな時は、まとめて入金することをおすすめします。, 日々の買い物の後、お財布に残った小銭は別に袋などに貯めておきます。そして、月に一度か二度郵便局に入金しに行きましょう。ゆうちょ銀行のATMは土曜日や日曜日も手数料無料で入金できますので、週末のお出かけのついでに郵便局に立ち寄ってもいいですね。, また、小銭貯金のコツについて詳しく別の記事でまとめていますので、興味がある方は是非参考までにご覧下さい。, 簡単で手軽な『ゆうちょ小銭貯金』チャレンジですが、注意することはあるのでしょうか。, ATMで硬貨を入れると機械が処理する時間がとても長くかかります。100枚まで入れることは可能ですがあまりたくさん入れると、とても待ち時間が長くなるうえ、故障の原因にもなってしまうようです。, また、硬貨は処理時間が長いので、混んでいる時は後ろの人を長く待たせてしまい、行列を作ってしまったり、白い目で見られたり、なんてことになりかねません。25日や連休前など人が多いときは避けた方が無難です。また、おすすめはATMが複数台ある大きな郵便局での入金です。ATMが複数台あれば、後ろの人に迷惑をかける心配も少なくなるので、近くに大きな郵便局があれば試してみてください。, また、ATMで小銭を入金できるのは、郵便局にあるATMだけです。ショッピングセンターなどに設置してあるATMでは小銭の入金は不可能なので、この点にも注意が必要です。, 1ヶ月に3万円貯金しようと思うと、かなりのやる気と気構えが必要です。しかし、このチャレンジは小銭、しかも買い物のときにでたお釣りを貯めていくだけなので気軽に取り組むことができます。, また、家の貯金箱に入れるのとは違って口座に入金するので、少し足りないからと安易に使うことを防ぐことができます。さらに、通帳の数字が増えていくのを見るとモチベーションもあがります。面倒と思ったときは通帳の増えた数字を見てみましょう。自然とやる気がわいてきます。, そして、ルールやノルマを決めないことが続けるコツです。1ヶ月いくら貯金する、とかお釣りは絶対全額貯金というルールでがんじがらめにしてしまうと、面倒になって挫折してしまいます。, その他にも簡単に貯金できる方法には、楽天ポイントを貯めて貯金するという方法もあります。楽天ポイントは貯まりやすいことで人気のポイントです。楽天市場や楽天カードを使用することで、毎月知らず知らずのうちに貯まっていますよね。, 『ゆうちょ小銭貯金』チャレンジで貯めたお金をもっと増やしたい、という時のためにさらに増やすワザや、小銭貯金の他にももっと他の貯金にも試してみたいという方にもお役に立てるかと思います。, 投資信託とは、投資家から集めた資金を運用会社が株や債券などで運用してくれるというもの。株よりもリスクが低く、貯金感覚で投資することができるので、投資初心者でも安心です。, SBI証券、楽天証券、マネックス証券では、100円から投資信託を購入することができるので、小銭貯金で貯まったお金を少しずつ投資信託に積み立ててみるのはいかがでしょうか。また、楽天証券では貯めた楽天ポイントで投資信託を購入することもできます。貯めたポイントの使い道に迷っている方にぜひおすすすめです。, ただ、投資信託は元本が保証されていない、つまり預けた金額よりも減ってしまう可能性もあるので注意が必要です。, 保険の中には積立貯金を目的としたものがあります。口座から自動的に引き落とされてるので強制的に貯金ができるところがおすすめです。また、保険としての役割も含んでいるので、いざというときも安心という利点もあります。, 定期積立貯金を利用するのもおすすめの貯金方法です。給料日に自動的に積み立てるように始めに設定するだけで、あとは銀行におまかせ。積立日を給料日にすることで、お金がなくて貯金できなかった、などということを防ぎ確実に貯まっていきます。, また、明確に目的を設定することも貯金への近道です。例えば、旅行、家電、車など目的別に口座を分けて貯金をします。目的がはっきりしているので、あといくら貯まったら旅行に行けるなどと貯金するはげみにもなるので、貯まりやすい貯金方法です。, 『ゆうちょ小銭貯金』チャレンジについて解説してきましたが、いかがでしたでしょうか。, 貯金をする目的は何でしょうか。安心を得るため、旅行、教育資金、車など様々な目的のために貯金を考えられていることと思います。, 今回の記事の貯金方法はとても簡単で気軽に取り組めるものなので、貯金する習慣をつけるためにも是非お試ししていただければと思います。, また、ほけんROOMでは他にも読んでおきたいマネーライフに関する記事があるので是非参考までに読んでみてください。, 『ゆうちょ小銭貯金』チャレンジとは、財布に残った小銭を口座にコツコツと入金していく貯金方法ですが、入金するのは, 東京大学の経済学部で金融を学び、その知見を生かし世の中の情報の非対称性をなくすべく、学生時代に株式会社Wizleapを創業。保険*テックのインシュアテックの領域で様々な保険や金融サービスを世に生み出す一歩として、保険相談や選び方のポイントを伝える「ほけんROOM」を運営。2019年にファイナンシャルプランナー取得。. 使い捨て弁当箱でレンジ対応ならダイソーのフードパックが便利!サイズや使った感想をレビュー, マネーフォワードが新プランに自動移行されてて月額払いになってたから年額払いに変更した!. ・気になった事 平日であれば、この二つに加えて、郵便局の貯金窓口でも取り扱ってくれますが、土日は閉まっているので使えません。, ゆうちょダイレクトは、ゆうちょのインターネットバンキングです。 0から始まるのが振替口座、1から始まるのが総合口座です。, 記号が0から始まっていれば、土日にATMからでも払込できますが これはゆうちょの素晴らしい所だと思います。 簡単なプロフィールはこちら. ゆうちょ同士か、他銀行宛てかで違ってきます。 先日、無事引っ越しが完了しました。バタバタしていたこともあって最近は更新出来ていなかったのですが、再び更新を再開したいと思います。, この記事では、引っ越しするまで家に溜め込んだ大量の小銭を銀行口座にまとめて入金してきた際の話をします。, 引っ越しの荷造りをしていた時、部屋のいろんなところに溜め込んだ硬貨があるのに気付きました。机の引き出しや玄関の棚の中、無造作に放置されていたものやビニール袋に入れられていたものが続々と発掘(?)されたのです。, それらすべてを集めてみると、なかなかの量に。大学時代を含めた7年の間にこんなになってしまいました。手に持ってみるとずっしりしてかなり重いです。, 「この量の硬貨をまた引っ越し先に持っていってもしょうがないよなあ……。」というわけで、ゆうちょ銀行に窓口で入金(預入れ)することにしました。, ゆうちょを選んだのは、預け入れる硬貨の総額が分かっていなくても対応可能だったからです。僕が口座を持っている他の銀行では総額が分からないと入金が出来ないようでした。さすがにこの量の総額を数えるのは気が引けます。, ATMではなく窓口を利用したのは、単純にATMだと手間がかかってしまうからです。硬貨ばかりなのでそれを少しずつ機械に入れていくのは時間もかかりますし、万一詰まったりしたらこれまた面倒なことになります。他の人を待たせることにもなりますからね。, また、両替ではなく口座への入金にしたのは、郵便局だと両替は業務外のため基本的に断られると聞いたためです。なお、僕が口座を持っている他の銀行だと両替は出来るものの、手数料がかかってしまうため利用を見送りました。, ……という感じに郵便局の窓口で手続きをすることが決まったので、バラバラになっていた硬貨をひとまとめにしました。, 本当は行く前に「あるだけ入金」を受け付けているか電話確認した方が良いのかもしれませんが、他にリサイクル券の支払いという用事もあったので、直接郵便局で確認することにしました。, さっそく窓口付近にあった「入金票(通常貯金用)」に必要事項を記入しました。必要事項と言っても「あるだけ入金」の場合は、名前だけ書けばOKとのことです。, で、自分の番になって窓口へ行った際、硬貨だけで入金したい旨を伝え、名前だけ書いた「入金票(通常貯金用)」と持ってきた硬貨を袋ごと渡しました。, 「集計が終わったらまたお声掛けします。」とのことだったので、座って待つことに。その約5分後、名前を呼ばれて窓口に行くと、集計結果が印字された紙を見せられ、「入金票(通常貯金用)」の金額欄に入金額を書くよう言われました。, この時に通帳(キャッシュカードでも可)も渡し、入金作業が終わるまで再び座って待つことに。そして数分後に名前を呼ばれた際、窓口で通帳に入金した記録が残っているのを確認し、「あるだけ入金」の全手続きが終了となりました。, 全部で10分もかからなかったでしょうか。リサイクル券の支払いも同時にやっていたので、「あるだけ入金」だけなら5分ちょっとで終わったのかもしれません。, とにかく、こんな手軽にかつ手数料なしで大量のバラバラな硬貨をまとまったお金に出来たので、非常にありがたいサービスだなと感じました。, みなさんも家に溜め込んだ硬貨の山を「あるだけ入金」してみませんか? こちらは残念ながら即反映とはいきません。 生活の知恵, 小銭を入金する方法をご存知ですか?銀行に小銭を入金する方法は2つ。「銀行の窓口で小銭を入金」「銀行内のATMで小銭を入金」どちらがいいと思いますか?いつの間にかたまっていた大量の小銭がいったいいくらになっているかすぐ知りたいと思っている方が多いようですので、今回は小銭を入金する正しい方法や、入金方法の違いなどをご紹介したいと思います。いつの間にかたまっていた大量の小銭がいったいいくらになっているか、入金してみましょう。, 小銭の入金場所「窓口」と「ATM」、それぞれ小銭の入金方法や手順をご紹介致します。大量にたまった小銭を入金せずに放置していませんか?たまった小銭で買い物するには1円、5円、10円が多すぎる…!そんな方にぴったりの小銭の入金方法です。, 銀行の窓口に小銭を持っていく時、銀行によっては入金する小銭をあらかじめ数えておく必要があります。小銭を数えていくべきかは銀行の窓口に行く前に確認した方がいいでしょう。, 小銭を入金する際、入金伝票を書きます。名前や入金する小銭の金額を記入して提出しますので「小銭がいくらあるのか」事前に数えておく必要があります。銀行によっては、入金する小銭を事前に数えていかなくても銀行の現金処理機で数えた金額を教えてくれるところもあります。, 銀行によってはトラブルを避けるために、自分で数えた金額を書くよう言われることが多いようです。また、銀行が数えた金額に意義を申し立てないという書類にサインする銀行もあるようです。, ゆうちょ銀行は、入金する小銭を自分で数えていかなくても大丈夫です。入金伝票の金額は未記入のままでOK。小銭と一緒にカードまたは通帳を窓口に出すと機械で小銭を数えて枚数を教えてくれます。これは楽ですね。, みずほ銀行は、事前に入金する小銭を数えていかなくても大丈夫です。但し、支店によって事前に入金する小銭を確認した方がいいところがあるようですので、銀行の窓口で確認してください。, りそな銀行は支店によって違うようです。「事前に自分で小銭を数える」「総額を教えれば良い」「種類別に数える支店」。小銭を入金する支店に事前に問い合わせましょう。, 三菱UFJ銀行、三井住友銀行は事前に金額を数えていく必要があります。数え方は、「1円玉が50枚、10円玉が100枚、50円玉が20枚…」という貨幣の数ではなく、「合計50万です」というように金額が分かればOKです。, 事前に小銭を数えるといっても、大量の小銭を数えるのは結構大変ですよね。大量の小銭を数えるのに便利なのは「コインカウンター」です。100均でも販売されいますので試してみてください。, ゆうちょ銀行のサービスで「あるだけ入金」という両替サービスがあります。小銭の入金は小銭を貯金することを目的としていますが、「あるだけ入金」は、両替を目的としています。, つまり⑤が両替になるわけです。通常、両替というと、窓口で小銭を紙幣に交換しますが、ゆうちょ銀行では一旦口座に入れることで、紙幣や貨幣に両替するのと同じことになります。銀行では両替をすると手数がかかりますが、ゆうちょの場合、両替と言っても、お金は口座に入っていますので、そのまま引き出さずにいれば小銭の入金と変わりませんね。, 銀行の窓口での対面が苦手な方や、待つのがイヤな方などは、小銭を入金できるATMの利用をおすすめします。, 小銭を入金できるのは、銀行内にあるATMだけです。コンビニやデーパートや病院などにある銀行外のATMでは小銭の入金ができません。, 小銭が入金できる銀行でも小銭の入金ができるATMは限られていますので、銀行に問い合わせましょう。確実に小銭を入金したい場合は、それぞれ銀行内にあるATMをご使用することをおすすめします。, ATMで小銭が入金できる銀行でも、一度に投入できる小銭の枚数は決まっています。ATMの投入口にどばっと小銭を入れて後は勝手にATMが数えてくれる…それが理想でしたが、入れるだけならいいのですが、いっきに全額投入することはできません。, ATMに大量の小銭を投入した場合、ATMがお金を数えるのに時間がかかりますので、気がついたら後に行列が…後の人のイライラ視線が辛くなりますので混雑時はさけた方が良いと思います。またATMに小銭が詰まってそのATMが使えなくなり、後ろに並んでいた人にひらすら頭を下げた経験をした方は少なくないようです。, 錆や酷い汚れがないかをチェックしましょう。錆びているものや汚れの酷いものは、ATMがエラーをおこしたり詰まらせる可能性があります。また、貨幣では無い物(コインなど)や異物は必ず取除いてください。ATMに行く前に小銭をざっと広げて確認して、汚れを拭きとってください。, 銀行によっては、小銭が100枚以上になると、硬貨精査手数料、硬貨入金手数料、大量効果入金手数料などの名目で手数料がかかってしまう場合があるので小銭を持参する前に問い合わせてみましょう。また、口座への入金手数料がかからない銀行でも、両替のみの場合、手数料がかかる銀行もあります。, 銀行内の小銭が入金できるATMでも、対応時間がことなります。銀行の営業時間以外の時間帯や土曜日、日曜日、祝日などの休日には硬貨の入金がNGになる場合が多いです。小銭を入金できるATMは、銀行によって対応時間がことなります。, 土日、祝日の小銭が入金ができない理由は、小銭の過剰な入金などでATMに不具合が起きても休日には対処できないからです。 ATMへの小銭の入金は平日の営業時間内に入金しましょう。, 小銭の入金の方法や手順をはいかがでしたでしょうか?小銭が大量にある場合、金額を数えるのはとても面倒ですし、1円でも間違えると数えなおししなければならない銀行もあります。そう考えると、事前に小銭を数える必要がないゆうちょ銀行の窓口が一番楽かもしれませんね。, ATMで入金する場合、小銭を入れる枚数は投入口の大きさにかかってくるようです。小さい投入口の場合は、少しずつ分けて入金しなければなりませんし、たくさん入れたら詰まって動かなくなることもあるようです。, 昼休みを避け、ATMの台数が多い銀行で入金することをおすすめします。もし、ATMで辛抱強くちまちま小銭を入金するのがイヤな方は窓口にいきましょう。, キッチンには多くの調理器具が存在します。料理をするために必要不可欠な場所ですが、このキッチンで誤った行為をすることで、怪我や大事故に繋がる可能性もあるのです。そこで、今回は怪我や大事故を起こしかねない、キッチンで絶対にやってはいけないNG行為を紹介します。, 友人の親が亡くなったという知らせを受けたときに、友人の支えになりたいと思うと同時にどういう声かけをした方が良いのだろうと考えてしまいますよね。ここではそんな時の参考になる文例や、使わない方がいい言葉、注意した方が良いことなどを紹介していきます。マナーなどもありますので、困ったときは是非参考にしてみてください。, みなさんは、暖房はいつからつけ始めますか?地域によって気温や室温が違うので、南国地方に住んでいる私は、「北海道の人は、暖房はいつからつけるのだろう?」なんて考えたりします。秋になると気温と室温の差があったり、日によって寒暖の差も激しかったりしますよね。朝晩につけて、昼間はつけないという時期かもしれません。暖房はいつからつけるのか、暖房をつける気温や室温の目安はどれくらいなのか、何月までつけるのかなどご紹介します。, 寒い冬の夜、眠るときに布団の中が暖かいと快適ですよね。そのため、電気毛布を使っている人も多いと思いますが、電気毛布は体に悪い、という話を聞いたことありませんか?正しく使わないと、かえって睡眠の質を落としたり、健康状態に好ましくない影響があるようです。とはいえ、寒い冬にはとても便利なアイテムです。正しい使い方で役立てましょう。, カーテンは窓には欠かせないアイテムです。どこのご家庭でも使っているものですが、カーテンにもタブーとされていることがいくつかあるようです。カーテンを購入する時の採寸方法から風水でのNG行為、安全面での注意点など、さまざまな角度からカーテンではしないほうが良いと思われることをご紹介します。, 快適で心地よい暮らしを送るために、掃除は欠かせないものです。無駄なく効率的に家中をキレイにできるよう、場所ごとの掃除方法やコツ、アイテムをご紹介しています。掃除が苦手、洗剤で手肌が荒れてしまう、時間がない、など掃除に関するお悩みを解消できるお役立ち情報がたくさんあります。, 洗濯物は「洗って、干して、畳む」以外にも、洗濯槽の掃除やアイロンなど日々やることは色々あります。素材によっては、洗剤や洗い方を変えなくてはいけません。梅雨の季節は部屋干しが多くなりニオイ対策も必要になりますね。カーテンやラグマットなどの大きな洗濯物も、正しい洗い方をすれば自宅で洗うことができます。洗濯に関するお役立ち情報やお悩み解消のための情報をご紹介しています。, 毎日の暮らしが豊かになる、ちょっとした工夫やアイディ。そんな「生活の知恵」を取り入れるだけで、家事が楽しくなったり便利になるでしょう。日常のなかで、すぐに実践できるおすすめの裏ワザをご紹介しています。, 主婦目線でのお金にまつわるお役立ち情報や節約術をご紹介しています。貯蓄をするためのコツなどもチェックしてみて下さいね♪まだ実践していないものがあれば、ぜひ取り入れてみてはいかがでしょうか。, 運気を上げて毎日の生活を楽しく明るく、ハッピーに過ごしたいですよね♪知れば取り入れてみたくなる風水をはじめ、訪れたくなるパワースポットや神社、お寺巡りなど運気をアップさせるための情報をご紹介しています。, 基本的なマナーや一般常識は、なかなか人に聞きづらいものですよね。ですが、特に冠婚葬祭のマナーでは失礼があってはいけませんので、失敗は避けたいところです。大人として知っておきたいマナー全般のお役立ち情報やお悩み解消情報をご紹介しています。, 趣味を持つことはリフレッシュにもなり、日々の暮らしを豊かにしてくれますね。家事の合間をぬって没頭できる時間は、忙しくしていても充実感が味わえます。特にガーデニングやハーブ栽培は人気があり、他にも読書やカメラ、旅行など皆さんが楽しめそうな趣味に関する情報をご紹介しています。, 食材管理は料理をする上でとても大切なことです。きちんと食材を管理できることは、無駄を出さすに済み節約にもつながりますね。買う時の見分け方や保存方法、下処理方法などが分かる食材辞典は大いに役立つでしょう。食材に関するお役立ち情報やお悩み解消情報など盛りだくさんにご紹介しています。, おすすめ記事一覧です。特に人気があった情報、お役立ち情報をお届けいたします!|シュフーズ, SNSで人気のトピックや巷で話題の新商品など、役立つ最新情報を厳選してお届けします。.