2018年に発表したセカンドアルバム『平成』が大絶賛され、一躍注目を浴びたシンガーソングライター・折坂悠太。あの宇多田ヒカルまでもを虜にした折坂悠太の経歴やプロフィール、オススメ曲をご紹 … 新着情報. 映画「泣く子はいねぇが」主題歌「春」を11月18日に配信リリースします。 活動初期の2作品『あけぼの』『たむけ』アナログ盤リリースを記念して、当時の制作についてのインタビューが公開。 歌詞でてこない時とか。 藤原:あ~わかるな。 ーー 散歩中、音楽は聴きますか? 折坂:そういう時は歌詞とか曲の構成を考えようと思って行ってるので、大概聴かないですね。音楽は乗り物に乗って移動する時とか。家で聴きます? 折坂悠太さんの歌声がエンドロールで流れた時、鳥肌が立ちました。 僕自身が折坂さんの歌に勇気づけられたように、僕が演じた頼りない男の人生もまた、この歌によって前に進む事ができるんだと思いました。浮き沈みのある人生の四季に、不確かではあるけど愛と矛盾に満ち溢れたラスト� 折坂悠太は鳥取県出身、ロシアやイランに住んでいた経歴を持つ異色のシンガーソングライター。昨年リリースされたアルバム『平成』では、平成元年生まれの彼ならではの、極私的な感性で時代を切り取り、2018年を代表する作品として「cdショップ大賞」を受賞した。