輸入代行サービスは多くの転送サービスで使用 … 1.0.6 船代(積込費用含む) 1.0.7 交通費などの諸経費; 1.0.8 国内陸送費用; 2 個人輸入と代行会社使用のコスト比較. (トータル300キロ程度・金額は20万円ほど) 通常の個人輸入の場合、1箱あたり3辺の合計が160cm・25KGなど制限がされているため、分解して何箱かに分けられればいいのですが、それができない場合、大型の荷物を扱える転送業者に相談するか販売店に輸出手配をしてもらえるか相談をしてみてください。 どうも、エナジードリンク評論家の福田慎一郎です。今回は個人輸入する時に必要な、アメリカの転送業者の比較をしたいと思います。転送業者を探していると、サービス内容が結構複雑でややこしいんですよね。なのでちょっとでも簡単で、比較しやすいように利用 質問させてください。 大型の輸入にあたりご教授いただければ幸いです。, コメントありがとうございます。 他の代行会社でもこの辺りをきちんとしないと想定していたより送料が高い、という事態になってしまうので注意してください。, Amazon輸入でメーカー・卸仕入れを行う方法【ネットの仕入れサイトは使いません】. 累計300社以上の企業にメーカー仕入れ・OEMビジネスのコンサルをしています。, 機能の充実度No.1のAmazonツールです。成功までの時間を短縮するのに活用してください。. 輸入ビジネス アメリカamazon、ebayはもちろん、マニアな海外ショップ、日本から注文出来ないサイトの個人輸入代行・転送します。代行手数料は$20又は10%、転送手数料は$10固定。複数ショップのおまとめ発送に別途費用はかからずお得です! (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 転送サービスとは、あなたの代わりに業者がアメリカ国内で荷物を受け取り、日本へ発送(転送)してくれるサービスのことです。, 業者のサイトに登録をすると、あなた専用のアメリカの住所(番号のついたスペース)が発行されます。, 今回は、このうちの利用する業者によって異なる「米国州税」と「転送費用」を比較します。, 転送サービスアメリカNo.2のShipitoの元COOが設立した最も新しい転送業者「プラネットエクスプレス」。業界最安値にもかかわらず、カスタマーサービスは最高評価。問い合わせに誠実に気持ちよく対応してくれるため、安心して利用できます。日本語で利用できるので、はじめての個人輸入におすすめです。先日、州税0%の倉庫をオープンさせた、今一番注目のサービスです。, アメリカ最大級の利用者数を誇る転送業者。月額10ドルまたは年額50ドル(月あたり4.17ドル)で州税0%の倉庫が使えるので、もしも小~大サイズで200ドル以上の商品を購入したいと考えている方は、Planet Expressより安く送れるかも?!アルコール飲料や香水などの出荷手数料はわずか39ドルです。サイトは日本語表記でユーザビリティの良さは断トツ。サービスの品質が一定しないのが難。, 日本語州税7.25%危険物(2020年10月30日閉鎖、Shipitoへ統合) 分かりやすい記事ありがとうございます。 5社を徹底比較調査!海外通販におすすめはどこ? 個人輸入代行は比較ポイントが多すぎて、なかなか決められませんよね。 そこでよく利用されている大手5社の個人輸入代行サービス海外通販好きの私が勝手に比較して、ランキングに致しました。 脳科学とAIの研究をしていました。, 学生起業をして東大在学時からOEM・メーカー仕入れとソフトウェア開発の会社経営してます。 個人輸入の転送業者の中で早くて安いグッピングです。しかし、あまり有名じゃないので、利用の流れや評判が気になる人もいると思うので、実際に使ってみての流れを解説していきます。このサイト経由で多くの方がグッピングを利用されていて、嬉しい声を貰って 2.1 300万円の車を輸入すると仮定して… 3 車の整備費用 通常の個人輸入の場合、1箱あたり3辺の合計が160cm・25KGなど制限がされているため、分解して何箱かに分けられればいいのですが、それができない場合、大型の荷物を扱える転送業者に相談するか販売店に輸出手配をしてもらえるか相談をしてみてください。 アメリカの安くておすすめの個人輸入代行業者(転送サービス)比較; アメリカの転送・配送・個人輸入業者比較6選!おすすめも! 買い物代行サービスの活用. アメリカからの個人輸入代行・転送サービス、海外オークション・海外通販の購入代行なら、アメリカ内セールスタックス0のオレゴン州にある、倉庫保管、同梱、格安送料で10年以上の信頼と実績 … Shipitoだと300KGでも価格が出てきますが、イレギュラー対応となりそうなので、一度受け入れ可能か相談してから注文するようにした方がよさそうです。それ以外の業者にもできるかどうか一度確認してみるといいと思います。 荷物が倉庫に届くと連絡が入ります。管理画面で必要事項を記入し、送料等を支払うと依頼完了です。, 倉庫から荷物が発送されます。日本へ到着すると自動的に通関の手続きがされます。関税がかかる場合は、配達時に宅配業者へ料金を支払い、荷物を受け取ります。. アメリカの転送・配送・個人輸入業者比較6選!おすすめも! Supreme購入時に厄介な「reCAPTCHA」を突破するサービス”2captcha”【PR】 【WEEK4】Supremeで2018年9月15日に発売予定の新作アイテム … 以前Amazon輸入代行業者・転送業者・配送業者の比較一覧のページでいくつかのアメリカの輸入代行業者・転送業者・配送業者の料金を比較したのですがこの際徹底検証してみたくなったのでネット上で名前を見たことがある業者全ての料金を比較してその上でおすすめを決めてみたいと思います。 (adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({}); なのでちょっとでも簡単で、比較しやすいように利用料金、手数料、送料などをまとめていきます。, 一般的に「個人輸入業者」などと言われている利用者が多いサービスで、今回はこの輸入代行を紹介していきます。, 輸入のみを手伝ってくれるサービスで、ちょっとでも安く個人輸入をしたい時にはこの「輸入代行」がおすすめです。, アメリカのショップの注文を自分で行って、業者の倉庫へ送ってもらうのを自分でやりますので、少しの英語の知識が必要です。, ぼくは英語がわからないけど、Googleページ翻訳を使い全然問題なく輸入出来ています。, 伝えるだけで手元に届くので、探す手間や時間を短縮でき、詳しい人に探してもらえるので安心して購入できるのが特徴です。, デメリットもあって、手間賃が追加されるので少し割高になってしまいます。お金で時間を買うと思える人ならこっちでOKです。, 知名度はそこまで高く無いんですが、大手の負けないようにサービスの充実をされているので安く輸入したいなという方はぜひグッピングで輸入してみてください。, ぼくも実際に利用したんですが、詰まる事無くスムーズに輸入できて使いやすかったです。, それなので下の方に「エナジードリンク2ケース購入の場合の国際送料」等をまとめた記事がありますのでそちらでチェックしてください。基本的には同じ配送業者を利用している事が多いので大差は無いです。, メリットとしては長く運営されている実績があるので「安心感」は高く。日本語対応していて比較的簡単に輸入が出来ました。, デメリットは「商品数が多い場合は高くなる」という事です、商品を一緒に合わせてもらう時に「同梱費用」が1荷物ごとに6$(ざっくり計算で660円)かかってきます。, そして、検品と写真撮影にも追加費用が掛かるので、アメリカの個人ショップから注文する時には「間違った商品が届く可能性がある」ので、利用時には検品代まで考えておきましょう。, 1取引の手数料は安いんですが、月額に7$かかるので、月額を払ったら月に2回以上のやり取りをしないと割高になってしまいます。(他と比較して), そして一番のデメリットはサイトもメールも「すべて英語のみの対応」という事です、Googleサイト翻訳を使っても結構わかりずらく、英語を読める人じゃないと挫折しそうです。, あと、梱包がかなり雑なので、割れ物や電気製品等は「特別梱包」という、丁寧な梱包オプションを付ける方がいいようです。, 日本語対応で、サイト自体も使いやすく、写真付きの検品を無料でしてくれて、エナジードリンク缶の凹みがある時は親切にショップ対応してくれました。(無料), エナジードリンクを輸入する場合の費用を計算しました、ここで計算されているのは「手数料」と「国際送料」だけなので、商品代金は含まれていません。, 輸入商品は下記エナジードリンクとして計算しています、液体は重いので国際送料がかなり高くなっています。軽いものなら料金が10分の1とかになります。, ※積載重量の記入が0となっていますが、これは梱包用ダンボールの重量の事でそんなに件数が多くないと0で問題ありません。気になる方は積載重量はセンチでしか入力出来ないので、実重量を+1キロするなどを行ってください。, 手数料が安いグッピングを利用して、実際に個人輸入をやったのでそちらで流れをみてもらえると、イメージしやすいかなと思います。, イーベイの方が色々な種類のエナジードリンクがあるんですけど、出品されている地域がアメリカじゃなかったり(設定で来ますが)、中身が飲まれているヤツ(空き缶)が売ってあったり、配送が雑な人がいるので出品者の評価をチェックしたりと探す面倒が増えます。, それなのではじめての人は、アメリカサイトの使い方に慣れるまでは、まずはAmazonを利用するのがいいかなと思いました。, アメリカAmazonの使い方は、ほとんど日本のAmazonと一緒ですし、違うのは登録する配送先(転送業者の住所にする為)と、あとは全部英語って事位なんで感覚的にもスムーズに出来るかなと思いますよ。, ぼくも最初イーベイで購入しようってしていたんですが、面倒くさすぎて一旦諦めてAmazonで個人輸入の練習をする事にしましたw, 個人輸入をする時に知っておきたい事が結構あります、日本の通販サイトを使う感覚で買ってしまったらがっかりしてしまうという事もあるようなので、そうならない為に気をつけておきたいですね。, エナジードリンクは小さいのに重いです、それなので送料が高くなるんですが、もうそれは仕方がない事です。, 文字通り船に載せてどんぶらこ~どんぶらこ~と運んで来てくれます。1キロ500円程度で日本での宅配料で送る事が出来るんでめっちゃ安いんです。, デメリットは配達までの日数が長い事で、配達の日数がかかってもとにかく安くしたい人にピッタリです。, 稀になんですが輸入品が日本に上陸する時に関税で「危ない成分じゃないのか?」「本当に清涼飲料水なのか?」「変な生物が入っていないのか?」などというチェックをされる時があります。, 少量だったりする時にはそんなに聞かない話ですのであんまり気にしなくてもいいかもしれないですが、万が一の時に悲しまなくていいように知っておくといいでしょう。, 今回解説してきたのは個人輸入での料金などです、販売など商売目的での購入には別途税金を払う必要が出てきますし、上記の免税もできません。, この届け出には「製造工程書」といわれる作る工程全部が解る書類と、成分一覧表をメーカーに出してもらう必要があります。そうじゃない場合には販売をする事は出来ません。, それなので基本的には「海外のエナジードリンクを日本で転売する事は出来ません」もし出来たとしても、重たいので送料が高く利益少ないのでわざわざやる必要は無いでしょう。, 理由は手数料の安さなどもありますが、日本語対応で初心者にも利用しやすいという所ですね。, 「転送業者とのやり取りが面倒くさい!」「ちょっとでも楽に輸入したい!」という人もグッピングがおすすめです。日本のAmazonで買う感じで輸入する事が出来ますよ。, エナジードリンクの魅力や、効果的な飲み方、色々な誤解をとけるようなサイトを作っていきたいなと思い今後もエナジーに活動していきます, 【実績】 ▶シャークアンバサダー ▶湘南ゴールドエナジーのプロデュース ▶初書籍「エナジードリンク評論」 ▶「メディア掲載・出演」一覧, ぼくは英語がわからないけど、Googleページ翻訳を使い全然問題なく輸入出来ています, ※積載重量の記入が0となっていますが、これは梱包用ダンボールの重量の事でそんなに件数が多くないと0で問題ありません。. OPASのウリは、独自のきめ細かなサービスを日本語で受けられる点です。送料は高めですが、危険物や規制品など、他社で取り扱い不可の商品も出荷可能。「特別住所」サービス(1箱15ドル)を利用すれば、転送業者の住所へ発送してくれない通販サイトからも購入できるようになります。個人輸入で何らか困りごとがある方は、OPASで解決できるかも?!, アカウント開設に15ドルなど、ベースに費用が掛かってしまうものの、有料会員になれば送料が超格安で利用できます。しかも有料会員の月額費用はまるまる送料に充当できるので、実質無料。損しない仕組みなので、1か月に複数回転送を利用する予定ならココで決まり。, アメリカのオレゴン州と中国に転送倉庫を持つ。月額料金なしで、利用頻度に応じて、使えば使うほどランクが上がっていき、最大20%国際送料が安くなっていく仕組み。一般の個人輸入にもOKですが、1,000ドル以上を転送費用にかけている場合は、要チェックです。, 今回は『2018年最新!アメリカ転送サービス8社を比較してみた』をお届けしました。, はじめまして。 個人で転送サービスを使いフィットネス器具を輸入しようと考えています。 Amazonを活用した欧米・中国輸入ビジネスや輸出ビジネスについてまとめたブログです。, 最終更新日:2020年4月3日 グッピングは無料でいくつでも商品が詰め放題。さまざまな通販サイトから取り寄せる予定の方は要チェック。バッテリーやマニキュアなど一部の危険物指定の商品を輸入する場合は、業界で最も安く発送できるかも?!, 日本語対応州税0%お買い物代行危険物特別住所 © 2020 IMPORTERS All rights reserved. サイト内いろいろなページを読まさせてもらいました。 shuhei, 以前Amazon輸入代行業者・転送業者・配送業者の比較一覧のページでいくつかのアメリカの輸入代行業者・転送業者・配送業者の料金を比較したのですがこの際徹底検証してみたくなったのでネット上で名前を見たことがある業者全ての料金を比較してその上でおすすめを決めてみたいと思います。, 今回比較のために使うのは実際に過去に輸入したものと同じケースを想定して10kg、50kg、300kgです。, 条件が変われば一番安いところが変わる可能性もあるのであくまで参考価格としてご覧になってください。, Priority Mail Express Internationalという日本でいうEMSの料金を載せています。, ここではFedEx International Economyの料金を用いています。, UPS Worldwide ExpeditedとUPS Worldwide Saverがありますがここでは安い方のUPS Worldwide Expeditedの価格を用いています。, Fedex同様個別で契約を取ればもっと安くなります。というより割引なしだと高すぎですね。, UPSは発送する日が近いと料金が高くなったり日本人には馴染みのない料金体系です。料金を知りたい場合はシミュレーターを使って実際に見積もりをしてみてください。, アメリカからの輸入ビジネスに取り組んでいる人で代行会社を使っている人の半数近くが使っていると思われる代行業者です。, MyUSはFedexやUPSなどいくつかの配送業者を使い分けて送っていますがここでは他の代行業者と比較のためFedex Economyの料金を掲載しています。, AmericanExpressのカードを持っていると30%引きになるのでMyUSを使う場合は必ず用意するようにしましょう。, 残念ながらシミュレーターで300kgの時を計算できませんでしたが一番安いということはなさそうです。, 料金は確かに安いですがサイトで料金シミュレーターを使ってみると10kg,50kg,300kg全てでMyUSの方が安いという結果に。, ロサンゼルスに拠点を構える物流で唯一と言っていいくらいCtoCの送料が安い業者です。, まとめて送る場合MyUSの方が安くなるケースもありますがまとめて送った際もgreen Linerの方が安いことがほとんどです。, 固定費がかかるのでその分を考えると初心者の人に対する使いやすさはMyUSに軍配が上がりますが配送スピードはMYuSは1週間以上かかるのに対しGreen Linerは5日程度で届くので圧倒的です。, ※Green Linerと私の会社で業務提携を結ばせていただいたのでAmazon輸出入支援ツールアマトピアを利用している方はGreen Linerの月会費を無料で利用することが出来るようになりました。, 無料会員登録をすると転送先の住所が与えられ、すぐにその住所宛に商品を注文可能です。, 事前に届く商品情報をWeb上で入力し商品が届くとWebの画面から転送依頼をかけられるようになります。, スピアネットの配送方法は宅配と郵便局の2種類がありますがここでは安い宅配の場合だけを載せておきます。, ※1箱の同梱数が55個までだったので複数回に分けて見積もりをして足し合わせています。, EMSとFedexを使いわけているようなので重量ごとに安い方の料金を採用しました。, HPに備え付けの料金シミュレーターは実重量計算のものでしたが実際は実重量と容積重量の大きい方を使って計算する、とのことでしたのでそれに基づいて計算しています。, 他の代行会社でもこの辺りをきちんとしないと想定していたより送料が高い、という事態になってしまうので注意してください。輸入comのシミュレーターは容積重量計算に対応していなかったので容積重量を割り出して実重量と比較して計算しています。, 転送手数料とは別に10%の購買手数料がかかるので今回の条件では非常に高額な料金となってしまいました。, その他1箱辺り500円梱包代がかかる、同梱商品6点目から1商品につき100円かかるなど細かいルールが色々とあったのですが上位争いに食い込んでくる様子もなかったのと煩雑だったためそれらは計算に含んでいません。, ビジネス向けとは言えないですね、アメリカの本を一冊買いたいなどという場合にはいいのかもしれません。, ちなみに100kgではBoxinusが$475、MyUSが$758、200kgではBoxinusが$947、MyUSは$1513でした。, 割引なしの状態で逆転する重量を探したところ228kgからはMYUSの方が安くなるということがわかりました。(MYUSは支払い方法によって最大30%の割引があります。), これは会社によってクーリエに安くしてもらっているボリュームゾーンが異なるために起こります。, というわけで輸入ビジネスで使うならアメリカ資本の会社が圧倒的ににおすすめという結果になりました。, 日本語で作られた代行会社のWebサイトは日本人だけしかターゲットにしていないのでどうしても物流量が少なくなりますし当然の結果とも言えます。, というわけで他の国の場合も現地の言葉で検索した方がいい代行会社が見つかるので試してみてください。, 東京大学総合文化研究科広域システム科学系 修了 アメリカの通販サイトから購入したいのに、海外へ発送していなかったり、国際送料があまりにも高く設定されていた、なんてことありませんか?, その理由は、海外販売に力を入れていなかったり、ブランドの販売ポリシーだったりとそれぞれです。, 転送サービスとは、簡単に説明すると「アメリカの転送用住所を取得⇒通販サイト(販売店)で注文⇒転送倉庫へ届く⇒発送依頼をする⇒海外の住所へ届く」の流れで取り寄せる個人輸入代行サービスです。, しかし、アメリカの転送サービスは、他国よりも高い確率でトラブルに巻き込まれやすいのが現状です。, トラブルや不快な感情になることをできるだけ少なくするためにも、総合的に判断したうえで、自分の要望にぴったりの業者を選んでいきましょう。. ©Copyright2020 Amazon航海日誌.All Rights Reserved. 重量が大きい場合、どちらのサービスを使えばよろしいのでしょうか? また、「混載・船便」で探せば個人輸入を代行してくれる業者がみつかるかもしれませんが、販売店から現地港までの輸送と日本の港からお届け先までの輸送にトラックをチャーターする必要があるかもしれません。最低2・3か月は見ておいた方がいいですが、価格は抑えられるかもしれません。.