1.1 小学生編 全日本少年サッカー大会; 1.2 中学生編 全国大会; 1.3 ジュニアユース編 第1回フランス国際Jr.ユース大会; 2 キャプテン翼 ワールドユース特別編 最強の敵!オランダユース; 3 キャプテン翼 ワールドユース編. わざとだな!てめぇ!!!, 日向くんは今回もちょっとツッコミどころのあることを多々やってくれるので注目です(笑), そんな日向くんと同じ中学出身で、日向くんを「キャプテン!」と慕ってきたのがGK若島津くん。, 若島津くんの答え。 このジュニアユース編でのプレーで突っ込みたいのを2つだけ紹介。 西ドイツ戦で、巨人ミューラーくんからなかなかゴールを奪えない日本代表。 そこについにきたチャンス! 翼くんのシュートと見せかけたパスに岬くんが跳び込む! Copyright © CyberAgent, Inc. All Rights Reserved. 1 キャプテン翼. が、ミューラーくんは既に反応!, そんなシーンもありつつも、非常にアツいバトルが繰り広げられるキャプつばジュニアユース編。. 国内で7000万部以上、海外でも1000万部以上の発行部数を誇る驚異のサッカー漫画です。, 最近読み直しているのですが、シリーズが多くてどの順番で読めばいいのか分からないので、本編シリーズを時系列で並べ直しました。, ネタバレは望まない人もいると思いますので、ネタバレは最小限に各シリーズのあらすじをざっくり紹介したいと思います。, また、大空翼にとってサッカーの師匠となるロベルト本郷ともこの時に出会いサッカーの指導を受ける。, 石崎、岬、若林等と共に南葛市合同のサッカーチーム、南葛SCの選手として全日本少年サッカー大会に挑む。, 三杉、立花兄弟、松山、日向、若島津などのライバルとも全日本少年サッカー大会で戦う。, 若林は西ドイツに留学、岬は父親に連れられてフランスと小学生当時の主要な仲間は不在。, されどロベルトの指導の元、大空翼は日本有数の選手に成長しており、中学卒業と同時にブラジル挑戦に向けて着実に準備を進めている。, 基本的に強い翼VS全国のライバルという図式で描かれており、新田、次藤、佐野、早田などのライバルが新登場。, 全国大会の優秀選手全日本ジュニアユースを結成、ヨーロッパ遠征とフランスで開催される国際Jrユース大会を舞台に翼と仲間たちが活躍する。, 欧州最高のGK・ヘルナンデスを擁するイタリア、天才・ディアスを擁するアルゼンチン、フィールドのアーティスト・ピエールを擁する地元フランス、皇帝シュナイダーを擁するドイツと激闘を繰り広げる。, 第1戦、第2戦と惨敗した全日本ユースにブラジルから帰国した翼が合流、第3戦目での雪辱を目指す。, 逆境にもめげず持ち前の明るさを武器に葵は技術を磨き、やがてインテルのユースチームに所属する。, 高校を卒業した日向、岬達黄金世代とブラジルでプロになった翼がワールドユースのアジア予選に挑む。, 黄金世代はJリーグに入らずワールドユースに専念するため合宿をはるが、そこに現れたリアルジャパン7との戦い、ユース監督の交代、起用法を巡る某主力選手の脱退などのアクシデントに見舞われる。, 開催予定国の内戦によりワールドユースの日本開催が決定、翼達黄金世代はワールドユース制覇を目指す。, ミラクルキーパー・エスパダスを擁するメキシコ、元リアルジャパン・火野竜馬を擁するウルグアイ、ヘルナンデスを擁するイタリア、白夜の騎士・レヴィンを擁するスウェーデン、トータルフットボールのオランダ、翼の師匠・ロベルト本郷率いるブラジルと戦う。, ブライアン・クライフォート、サンターナ、ナトゥレーザなど後のシリーズでも激しい戦いを繰り広げるライバルが初登場。, ワールドユース終了後、舞台はプロサッカーの世界に移り、翼達黄金世代も続々とプロチームに所属。Jリーグで順調にレギュラーを獲得し活躍を始める。, 中でも翼はスペインのバルセロナ、日向はイタリアのユベントスと欧州でも指折りの名門クラブに所属する。, U-22代表では怪我から復帰した岬、松山、三杉の通称3Mを中心としてチームを構成。, フットサルコンビ、元リアルジャパンの大型DF井川岳人等の新キャラも登場、ますます豪華になった黄金世代に注目。, 他、岬のリハビリや翼のスペインでの活躍、若林の所属クラブでの不遇等も合わせて描かれる。, 同じくイタリア・インテルのプリマベーラに所属する葵新伍もトップチーム昇格ができずセリエCのアルべーゼへ入団する。, 所属クラブで定位置を得た翼がナトゥレーザ、ブラジル時代の先輩・ラドゥンガ達と戦う。, ワールドユース編では活躍が描かれなかったアルゼンチンのディアス、オランダのクライフォートがパワーアップし再登場、黄金世代と激闘を繰り広げる。, 他にもサンターナとナトゥレーザの合体シュートや翼と岬の新技開発など見どころが目白押し。, キャプテン翼海外激闘編EN LA LIGA(2) (ヤングジャンプコミックス) [ 高橋陽一 ], キャプテン翼ライジングサン(1) (ジャンプコミックス グランドジャンプ) [ 高橋陽一 ], サッカー漫画おすすめランキング5選|選外の面白い漫画も併せて紹介!!【2019更新】, 【漫画感想】SPY×FAMILYはアットホームなスパイコメディ面白い【ジャンプ+】, 【ワールドトリガー】ボーダー内ポジション別強さランキング!!最強は誰だ?【2020年1月更新】, 【テニスの王子様】手塚対幸村戦の振り返り|新技オンパレードな正統派テニヌバトル!!, そういえばヴィジュアル系見ないなーと思ったときに読みたい漫画「民子とヴィジュアル系と。」【漫画感想】, 主人公最強・チート・異世界転移/転生などなど・・・なろう系の漫画が無料で読めるアプリ・サービスまとめ【2020年更新】, 【漫画感想】ゾン100〜ゾンビになるまでにしたい100のこと〜【サンデーウェブリで無料】. Enjoy the videos and music you love, upload original content, and share it all with friends, family, and the world on YouTube. 『キャプテン翼』(キャプテンつばさ)は、高橋陽一による同名漫画を原作としたテレビアニメである。, これまでにテレビアニメが4回、映画が4回、OVAが2回発表されている。1983年から放送された第1作目のアニメでは原作『キャプテン翼』の小学生編から中学生編まで[1]、1994年から放送された第2作目のアニメでは原作の『キャプテン翼』小学生編から『キャプテン翼 ワールドユース編』のアジアユース編まで[2][3]、2001年から放送された第3作目のアニメでは原作の『キャプテン翼』、『キャプテン翼 ワールドユース編』の一部、『キャプテン翼 ROAD TO 2002』の一部に相当するエピソードが描かれた[4]。, 1985年から1986年にかけて公開された映画は全てオリジナル作品[5]。1989年から1990年にかけて発売されたOVAでは原作の『キャプテン翼』のジュニアユース編に相当するエピソードが描かれた[6]。, 2017年12月13日、4回目の新作テレビアニメの制作が発表され[7]、2018年4月から2019年4月まで放送されていた。, 1983年10月13日から1986年3月27日まで、テレビ東京系列にて全128話が放送された。土田プロダクション制作。, 原作漫画『キャプテン翼』のストーリー構成に準じ、小学生の主人公・大空翼が元プロ選手であり師匠のロベルト本郷、チームメイトの若林源三や岬太郎らと出会い、全国大会優勝を目指しライバルの日向小次郎や三杉淳らと対戦、選手として成長していく[1]。第57話からは中学3年生となった翼らの活躍が描かれるが、中学生大会決勝の南葛対東邦戦で作品を終えており、この大会の優秀選手を中心に結成されたジュニアユース代表がフランスの国際大会に出場するストーリーは描かれていない[1]。その一方で、中学生編の最中の第98話から第104話では登場人物らの3年前に時間を戻し、小学6年生の翼らがヨーロッパに遠征するオリジナルストーリーが描かれている[1]。, テレビ東京では当初同枠で『らんぽう』を放送する予定で既に制作がスタートしていたほか、当時『機動戦士ガンダム』に代表されるロボットアニメが全盛期であったことから「今更スポ根もののアニメなんて流行らない」という意見が局内でも大勢で、『キャプテン翼』のアニメ化には否定的だった。しかし、当時同局の編成部長だった金子明雄の強い主張により、急遽『らんぽう』の制作を中止して『キャプテン翼』を放送することになったという[8]。また、それまでテレビドラマ制作に携わってきたプロデューサーの江津兵太は「子供に人気のある作品ということで交渉の末に『キャプテン翼』が選ばれたが、ヒットする確信はなく視聴率6〜7%を取ることができれば良い」と考えていたという[9]。, テレビ東京開局以来のヒットと称されて最高視聴率21.2%を記録[10][11]し、日本国内にサッカーブームを巻き起こした[12]。また、世界50か国以上でテレビ放送されるなど世界中で親しまれている[11]。, この土田プロ版が火付け役となって登場人物ごとに特定のファンがつくなどの「キャプ翼ブーム」が起こり[1][13]、ファン同人誌が多く作られてコミックマーケットの肥大化をもたらした。東映まんがまつりで劇場版が立て続けに公開されたのもこの時期で、視聴者層であった当時の男子小学生に加え[13]、学生を中心とする若い女性も取り込んだ[14]。当初、ナレーションは武田広が担当していたが、第5話「ライバルはどこだ」までで降板し、村山明に交代している。, 2010年に南アフリカ共和国で開催された2010 FIFAワールドカップに向け、同年4月に『「キャプテン翼」DVD-BOX』が発売された際に、過去に視聴経験のある男女400人を対象にアンケート調査が実施された[10]。「最も好きな登場人物」の質問では、主人公の大空翼(34.5%)が1位に選ばれた[10]が、「登場人物の中で1人だけサッカー日本代表に選ぶとしたら誰か」の質問では、慢性的に日本代表が抱える「決定力不足」の問題を反映して[10]日向小次郎が過半数以上の得票(53.8%)を集めて1位に選ばれた[10]。, 前述のアンケート調査の中で、「アニメ『キャプテン翼』の最も気になる点」という質問では以下のような回答が寄せられた。なおこのうちのいくつか(シュート時に変形するボール、地平線が浮かぶピッチなど)は、アニメ化を強く推進した編成部長の金子の指示による意図的な演出である[8]。, その他、一つの見せ場においてフィルムを何度もリピートさせる演出(これは最初のオープニング映像にも見られる)、シュートのスローモーションや、高速シャッターカメラで撮影する一枚一枚がスローになるといった、特徴的な演出もある。, 系列は放送当時、放送日時は個別に出典が掲示されているものを除き、1986年1月中旬 - 2月上旬時点のものとする[21]。, 『キャプテン翼J』(キャプテンつばさジェイ)のタイトルで、1994年10月21日から1995年12月22日まで、フジテレビにて全47話が放送された。スタジオコメット制作[39]。, 第1作の小学生編のリメイクと、原作漫画『キャプテン翼 ワールドユース編』の序盤を描いた作品[2]。小学生編終了後に放送時間が平日の夕方に移動となり、一部ネット局では第33話の最後に「おわり」と表示され打ち切りとなった。第34話で石崎の視点による総集編「翼の夢 ワールドカップ」を放映後、第35話から本来の製作目的だったワールドユース編となり、16歳の葵新伍がイタリアに征くストーリーになった。, 第38話からは-ワールドユース編-のサブタイトルが追加され、オープニングテーマのイントロのアレンジとバック映像が変更。アジア予選でタイユースに勝利し、葵の回想による第35話から第46話の総集編「めざせ!2002年」が最終回となった。, エンディングでは少年サッカー選手たちの写真に作品のキャラクターたちがオーバーラップするという演出を行っている。番組では全国の少年サッカーチームの集合写真を毎週募集しており、チーム名と都道府県名入りでラストカットに使用していた。, この作品以降、版権や商標登録上の関係からクラブ名をそのまま使わずもじるようになり、サンパウロFCはサンパスFCに、セリエAインテルはセリスAインテーナに変更されていた。2006年にスーパービジョン/アートポートから全話収録のDVDソフトが発売された。レンタル取扱もされている。, CDはポニーキャニオンより発売。どちらの曲もエンディングはテレビサイズと異なりフェードアウト。, 1995年9月以降はローカル枠降格のため、異時ネットとなった局がある。また、※印付きの局は第33話を以って打ち切り。, 2001年10月7日から2002年10月6日まで、テレビ東京系列にて全52話が放送された。制作会社が前作の土田プロの流れを汲むスタジオコメットからグループ・タックに変更された。, 第1作のリメイク作品[40]。青年となった翼が昔を振り返るストーリー構成で、原作漫画『キャプテン翼』、『キャプテン翼 ワールドユース編』の「サッカーサイボーグ サンターナの章」、『キャプテン翼 ROAD TO 2002』の序盤までが描かれる[41]。声優陣では主人公の大空翼の少年時代を井上喜久子、青年時代を関智一が演じるなど前作と同様に一新されている[41]。主題歌はavex所属アーティストとのタイアップ曲[41]。版権や商標登録の関係上、サンパウロFCは「ブランコス」、FCバルセロナは「カタルーニャ」に、ハンブルグは「グリュンバルト」に、ユベントスは「ピエモンテ」に変更されている。FIFAワールドカップは「インターナショナルカップ」となった。その他、一部の登場人物の名前も変更されている。, 2018年4月3日から2019年4月2日まで、前作と同様にテレビ東京ほかにて全52話が放送された。新たにリメイクしてアニメ化され[7][44]、舞台を現代に移して[注 1]細かな描写を変更し、原作の第1話から忠実に描かれている[7]。制作は『ジョジョの奇妙な冒険』シリーズを手掛けたdavid productionが担当[44]。劇中音楽担当も松尾早人に、キャスト陣についても主人公・大空翼役を三瓶由布子が務めるなど、前作で若林役を務めた鈴村健一を除き、総入れ替えとなった[44]。また、『キャプテン翼』のアニメとしては初の深夜枠での放送となる[45][注 2]。, 第1話から第28話までは小学生編が、第29話以降は中学生編が描かれている[46]。, 2019年1月11日より4月12日まで、Webラジオ『キャプテン翼 日向小次郎の強引なラジオ!』が音泉にて配信された。不定期金曜更新。全6回。パーソナリティは日向小次郎役の佐藤拓也[59]。, いずれも「東映まんがまつり」の1作として公開され、原作『キャプテン翼』の小学生編から中学生編までの時期を舞台としたオリジナルストーリーとなる[5]。登場する外国選手は原作とは名前は同じでも多少設定などが異なる。各作品は2006年6月21日発売の「キャプテン翼 THE MOVIE」Vol.1およびVol.2に収録[5]。主要キャストはTVアニメ第1作と共通。, 『キャプテン翼 ヨーロッパ大決戦』(キャプテンつばさ ヨーロッパだいけっせん)として、1985年7月13日公開[60]。小学生の翼たちが、フランスのパリでヨーロッパ選抜チームと対戦する[61]。西ドイツのシュナイダーやフランスのピエールが原作に先だって登場するほか、西ドイツのヘフナーやイングランドのスティーブ、全日本選抜のマネージャーを務める大沢理加などのオリジナルキャラクターが登場している。なお、小学生の翼らがヨーロッパへ遠征するエピソードはテレビシリーズの途中の98話から104話に再度描かれたが、こちらはヨーロッパ選抜との対戦ではなく、各国の選抜との対戦を描いた映画とは異なるストーリーとなっている[1]。, 1985年の夏休みの東映まんがまつりは『Dr.スランプ アラレちゃん』、『キン肉マン』、『電撃戦隊チェンジマン』に『キャプテン翼』が加わったことで、まんがまつり史上初の配給収入10億円を突破した[62]。この実績から1985年暮れ - 1986年正月の冬休みの東映まんがまつりは、『キャプテン翼 危うし!全日本Jr.』をメインに売ることが決定した[62]。, 翼や日向をはじめとした選手らで全日本選抜が結成され、フランスのパリでヨーロッパ選抜と対戦する。日本は開始早々に立花兄弟のプレーで先制するものの、皇帝・シュナイダーを中心としたヨーロッパのチームプレーの前に苦戦を強いられ、逆転を許す。敗色濃厚の日本だが、翼の言葉に奮起し反撃に転じる[63]。, 『キャプテン翼 危うし!全日本Jr.』(キャプテンつばさ あやうしぜんにほんジュニア)として、1985年12月21日公開[64]。ヨーロッパ選抜との戦いから1年後、雪辱を誓うヨーロッパ選抜と全日本との再戦を描いた作品。新必殺シュートを編み出して勝負を挑むヨーロッパのシュナイダーに対して全日本は岬、若林、日向といった主力を欠いた状態で試合に臨む[65]。配給収入は10億7000万円[66]。, 全日本選抜のヨーロッパ遠征から1年後、ヨーロッパ選抜が訪日し再戦を挑む。一方、全日本は岬が行方不明、若林はプロクラブの下部組織に所属する資格問題のため出場許可が下りず、三杉は病気療養中のため出場時間を制限、日向は選抜参加を辞退して吉良監督の下で猛特訓に励むなど、主力をほぼ欠いた状態で試合に臨む。試合に入るとシュナイダーの強力なシュートの前にキーパーの若島津や森崎が次々に負傷するが、若林と日向が加わり反撃に転じる[67]。, 『キャプテン翼 明日に向って走れ!』(キャプテンつばさ あすにむかってはしれ)として、1986年3月15日公開[68]。『世界大決戦!! Jr.ワールドカップ』のプロローグ。テレビシリーズの総集編的な内容のため、新作カットは少なく、各登場人物が過去のエピソードを振り返る形式が採られている[14]。配給収入は7億6000万円[69]。, 全国中学生サッカー大会の終了後、ヨーロッパ選抜との第3戦を控えた全日本選抜のメンバーは強化合宿に入る。合宿には西ドイツに留学中の若林が合流し紅白戦が行われるが、その試合の最中にフランスに渡っていた岬が現れる[70][71]。, 『キャプテン翼 世界大決戦!! キャプテン翼のキャラクター達の強さ(上手さ)を議論の上、ランキングを作ってみました。 ... ・ジュニアユース時代にはハットトリックを記録するなど高い得点能力を見せる。 ... 【ガチ強さ議論】漫画・アニメ史上最強キャラって誰? Jr.ワールドカップ』(キャプテンつばさ せかいだいけっせん ジュニアワールドカップ)として、1986年7月12日公開[72]。東京でのヨーロッパ選抜との戦いから2年後、全日本選抜、南米選抜、アメリカ選抜、ヨーロッパ選抜のトーナメント戦を描いた作品[73]。原作者が物語を書き下ろしている。ブラジルのカルロス・サンターナ、アルゼンチンのファン・ディアス、ウルグアイのラモン・ビクトリーノが原作に先だって登場するほか、ブラジルのゴンザレスやアメリカ合衆国のシルベスター・ルークなどのオリジナルキャラクターが登場している。, ヨーロッパ選抜との第3戦は中立地のアメリカ合衆国で行われる予定となっていたが、アメリカ側の提案により4チームによるトーナメント戦が行われることになる。1回戦は日本がアメリカを、南米がヨーロッパを下し決勝進出を果たすが、南米を率いるのは翼の師であるロベルト本郷だった。決勝戦は翼とサンターナというロベルト本郷の愛弟子同士の対決となる[74]。, 『新キャプテン翼』(しんキャプテンつばさ)として、1989年7月1日から1990年7月1日にかけて発売。全13巻[75]。, 最初のテレビシリーズ終了後、原作の進行を受けて制作された続編[6]。原作『キャプテン翼』のジュニアユース編が描かれている[6]。VHSビデオとベータビデオで発売。土田プロの倒産により制作会社は変更されたが、作画監督と声優は一部を除いて、そのまま引き継がれている[6]。予約特典は声優の顔出しコメントのビデオ。地方局やBS2でテレビ放送もされている。2002年にDVDとして、BOXと単品(全4巻)でそれぞれ発売された。, 「ジャンプ・スーパー・アニメツアー'95」上映作品として『キャプテン翼 最強の敵!オランダユース』(キャプテンつばさ さいきょうのてきオランダユース)が、1994年11月6日から全国各地で順次公開された[77][78]。オランダユース編を原作にテレビ版の『キャプテン翼J』に先駆けてJ.C.STAFFが制作。主要キャストは『キャプテン翼J』の小学生編とほぼ同一であり、テーマソングもFACE FREEが担当。1995年にジャンプVIDEO(集英社)からVHSビデオソフトが発売されている[77]。, 2018年9月30日(本番組放送期間としては同月25日)までは社名・チャンネル名ともにBSジャパン。, 『北日本新聞』1983年10月26日、『北國新聞』1986年6月8日付朝刊、テレビ欄。, 『キネマ旬報ベスト・テン85回全史 1924-2011』(キネマ旬報社、2012年)450頁, https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201712130000413.html, http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2012/03/31/kiji/K20120331002941190.html, https://www.daily.co.jp/gossip/2018/03/29/0011113624.shtml, https://mantan-web.jp/article/20180218dog00m200028000c.html, https://www.oricon.co.jp/news/2105201/full/, 「キャプテン翼」ゆかりの地・四ツ木駅がサッカーの聖地に!四ツ木駅で「キャプテン翼」特別装飾を実施します, https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=キャプテン翼_(アニメ)&oldid=80110801#第2作, 土曜 6:30 - 7:00(1983年11月12日 - 1984年9月29日) →, ボールが壁にめり込むほどのシュート力と、それを顔面で防いでも全く怪我がない登場人物, プロデューサー - 八田紳作(第1話 - 第39話)、松山進(第40話 - 第52話)、渡辺哲也、. 3.1 太陽王子 葵の章 1989年から1990年にかけて発売されたovaでは原作の『キャプテン翼』のジュニアユース編に相当するエピソードが描かれた 。 2017年 12月13日 、4回目の新作テレビアニメの制作が発表され [7] 、 2018年 4月から 2019年 4月まで放送されていた。 翼以上の完成度、テクニックで小学生時代に翼を最も苦戦させた。 フィールドの貴公子。 心臓病でプレイ時間に制限のあるガラスのエース三杉淳。 ジュニアユース編ではアルゼンチン戦で ハイパーオーバーヘッドで日本の決勝点、5点目をとるなど活躍。 ジュニアユース編は中学時代に全国大会三連覇を成し遂げた翼くんが全日本ジュニアユースのメンバーとして、フランスで行われる国際大会に出場するためヨーロッパへ行くところから始まります。, コーチから「全日本チームに喝を入れる係(憎まれ役)」をやってくれと言われていました。, ボンボン若林くんのパターンとは違い、岬くんはどこかのチームに所属したりせず、友達との草サッカー程度。, スカウトマン「うちのクラブチームでコーチを付けて本格的な練習をすれば、プロのサッカー選手になれる才能があります! お父さんもどうか考えて下さい!」, 岬くん「とうさんはいつか富士山を描くために日本に帰るだろ。 その時に僕がクラブチームに入っていたらそう簡単には日本に帰れなくなっちゃうじゃないか。 だから僕はクラブチームには入らないことにしたんだ。」, さてさて、全日本ジュニアユースチームは他には誰がいるかと言いますと、、、、、、、、, 日本ではラフプレーを連発したり、弱ってる翼くんの腹部にタイガーショットをお見舞いしたり、勝手に沖縄に修行に行ったりと問題児だった日向くん。, 西ドイツのエース・シュナイダーくん(後述)のボールが当たり、 「シュナイダーの方がキャプテンのタイガーショットよりのびがありました。」, ゴールポストをキックして高く跳んだり、逆サイドに素早く移動するために行います。(ゴールポスト動いちゃうからダメなんじゃないのかな…), しかしやたら「森崎くん、逆を突かれここで決められたーーー」的なダメキーパーな書かれ方が多いです(^^;), この全日本ジュニアユースではほぼ若島津くんで固まっていましたが、若島津くんが”子犬かばい事故”の後遺症でプレーできず、交代を命ぜられました。, 人間ブルドーザーの次藤くんを土台にして、2人同時に飛ぶダブルスカイラブハリケーンを披露!, (『あれはヨーロッパ来てから猛練習していた技だ!』石崎談 ←負担かかるんだからやっちゃだめだって!), お父さんとお母さんに仲直りしてもらいたくて、二人に試合を見に来るようお願いしてみたのですが、, 楊枝の危険性や、楊枝は何のためのアイテムなのかなど疑問はたくさんありますが、カルツくんは技師なのです。, 楊枝の意味は分かりませんが、『いつか楊枝が外れるのかな』という読者の期待にこたえてくれました。, ヘルナンデスくんというイタリアのスーパーGKが自分ではなく彼がNo.1だと言った『幻のGK』。, 他にも、ラモン・ビクトリーノくん(ウルグアイ)や、天才・ディアスくん(アルゼンチン)などツッコミどころ満載のすごい選手がおりますが割愛。, そしてそして、翼くんを育て、翼くんにとって憧れの存在であり、翼くんが一番会いたい人がついに現れました!, このロベルトとの再会により、翼くんは辛い窮地に立たされても再び立ち上がり、目標を見失いことなく戦えたのです。, 翼くんのシュートと見せかけたパスに岬くんが跳び込む!