エレキギターで最も一般的な弦が 「ニッケル」 です。 ニッケルは錆びにくく加工しやすい金属で、私たちの身の回りにある30万以上を超える製品に使われています。 ギタセレニュースでは、ギター、ベースなどの新製品情報やギターにまつわる様々な情報を発信しています, 記事中に表示価格・販売価格が掲載されている場合、その価格は記事更新時点のものとなります。, スケールとは、ギターのナットからサドルまでの距離。 クラシックギターに限らずギターの弦を弾き終わった後に緩めた方がいいかについてはいろいろな議論があります。しかしながら、実際にゆるめたらどれくいテンションが変わるのかという話はあまり聞きません。試しに計算し、底から必要性について考察してみま... 弦のテンションを見るときはテンション表記だけでなく合計の張力、さらには各弦の張力やバランスも見ると良い. ギターの弦を選ぶときにテンション(張力)を気にしている人は多いと思います。でも、「ハード」「ノーマル」「ライト」といった表記や合計の張力だけを気にしていないでしょうか?実は各弦のテンションのバランスはメーカーや製品によって結構違うんです。, まず重要なのは、クラシックギターに限らずギター弦のテンションの表記には何の指標もないという点です。そのメーカーが、その製品のシリーズに対して相対的につけているものでしかありません。. 弦のテンション(張力)とテンション「感」。 似てはいるけど非なるもの。 でも混同しがちなワードで、これがまた永遠の悩みの種です。 でも間違って使っても問題ないです。 少なくとも僕は、お客様の言ってる事(言いたい事)はわかります。 どういう事を言いたいのか? ギターそのものや、弾き方、望んでいる音質によってどの弦をはればいいのか迷います。プロアマ問わずこれはギターを弾くなら永遠の課題かと思います。その中で大凡の目星をつけるために必要なことを考えていきます。 ギター ブログランキングへ, 次のHTML タグと属性が使えます:
, ギター上達や演奏、奏法習得の為の教材販売と初心者の方にも役立つ情報満載の講師のブログ, https://kotamusic.com/guitarblog/index.php/products, 手巻きハンドメイドのエレキ弦!?Richard Cocco 弦をSuhrで試してみました。, ■ギター弦が自分には太過ぎ?細過ぎ?じゃあ中間でいきましょう!!KOTA MUSIC, お手軽音質向上?スプリング交換でストラトの何が変化するのか!?試してみました。KOTA MUSIC, 有り?無し?スタインバーガータイプのヘッドレスギターって実際弾くとどうなのよ!?KOTA MUSIC, ■見なくてもいいやつ?■ウクレレでRADWIMPS 会心の一撃 のイントロが弾けるかやってみた!KOTA MUSIC, ■ギター弦09-42と10-46の中間ゲージ095-044 試してみました!KOTA MUSIC, 「Mステ」テーマ曲 松本孝弘#1090 〜Thousand Dreams〜ギター解説動画 (1), 【ギター初心者様限定動画】コードの「F」がまだ上手く押さえられない方は必ず観て確認してください!【ギター教室日記#037】, 【知って得する!】エレキギターのフィードバック、ハウリング、実は自宅で小音量でも体験できるんです!解説と実演、対策など。, パート2:ギターはどこまで練習すれば良いのでしょうか!?判断基準のお話です。Part2【ギター教室日記#036】, パート1:ギターはどこまで練習すれば良いのでしょうか!?判断基準のお話です。Part1【ギター教室日記#035】. ※ダダリオの計測方法は今回の方法とはもちろん異なるはずですので、同じkgという単位でも差が出ますので、予めご了承ください。, レギュラーチューニングでの各スケールにおけるテンションがこちら。24.75 inch(レスポール等)と、27.5 inch(S7G Cobra等)では、各弦1.6 kg前後の差があります(!!) だいぶ変わりますね。, ドロップCにすると1音下げている弦はそれぞれ2kg弱、6&7弦に至っては2.5kgほど平均で張力が落ちています。しかしこればあくまでも同一の条件でチューニングとスケールを変化させた場合。, 実際にはナットから、もしくはブリッジから弦がどれくらいの角度で落ちているのかでまた変わって来ると言われています。, ナットからテンションバー無しでペグポストに弦が巻かれ、ブリッジのエンド部分にボールエンドが来るようなタイプのギターと、, ヘッド側にテンションバーを使用して、エンド部分はボディ裏通しで弦が固定されているタイプでは、ナット&ブリッジよりも外側の弦の角度が鋭角になるため、テンションは上がるのです。, この点を考慮し、検証を行うためにレスポールではテールピースを上下させて計測した結果も載せます。そのあたりは「番外編」でご覧下さい。, 【徹底検証】ギターのスケール(弦長)が変わるとテンション(張力)は本当に変わるのか!?, 【アコースティックギター】K.Yairi × 島村楽器 コラボレーションモデル徹底解明. 7弦側はやはりというか、かなりきつめのテンション。それが故にドロップしてもしっかり張力が保たれています。逆に25.5 inchの1弦はかなり緩め。このテンションの一定感を求めてマルチスケールを導入するギタリストも多いです。 番外編② ギターの弦を選ぶときにテンション(張力)を気にしている人は多いと思います。でも、「ハード」「ノーマル」「ライト」といった表記や合計の張力だけを気にしていないでしょうか?実は各弦のテンションのバランスはメーカーや製品によって結構違うんです。... クラシックギターにかかわらず、ギターをはじめとする指を使う楽器を弾く人には常に指を壊すリスクがあります。 その代表的なものが腱鞘炎です。 ギターを弾き始めて20年以上、ついに私もそれを体験することになりました。 腱鞘炎でばね指になってから、ギターが弾けるくらいに回復するまでの経緯と期間、回復法について紹介したいと思います。, テンション(張力)の高い弦の弾きこなし方 力でねじ伏せるのではなく「いなす」弾き方を心がける. ひとつは「ギターのテンションは弦の太さ・長さと調律によって物理的に決まっているものであり、 調整はできない」とする意見と、 「ギターのテンションはブリッジとテールピースの角度の関係などによって. こんなにも明確な差が生まれるんですね。約200 gの差ですよ。ちなみに指で弦を押しただけでも違いがハッキリ分かりました。(ここの長さはテンションには影響しないと思っていたのに...), これは分かりやすいです。それぞれ各弦のテンションを合計した値(7弦モデルはもちろん弦が7本あるので、1~6弦のみを合計)を各チューニングの一番下に記載してあります。, レスポール、PRS、ストラトが面白い結果になりましたね。もちろん出荷時の弦および今回の使用弦が009-042だから、とも言えますが、レスポールよりもテンション合計値は低くなっています。ここから考えられるのは、各モデルともスケールから生まれるテンションの強さ、弱さを補うためにナット~ペグポスト、ブリッジ~ボールエンドの角度や距離で調整されるよう計算して設計されているのでしょう。もちろん出荷時の弦でバランスもとっているのだと思います。, ダウンチューニングでもてはやされているモデルも特徴的。意外とBodenはテンションが緩め。やはりダウンチューニング時でも威力を発揮しそうなのはCobra Standard7でしょう。27.5inchスケールはある意味ズルいです。, Ibanez RGR621も6弦モデルの中で異彩を放つ、かなりのテンション。ダウンチューニング専用機と謳っているだけあってさすがに「有効」ですね。, というわけで、あくまでも「相対的に」各モデルのテンションを比べてみました。それぞれテンションバーやテールピース、弦のゲージ等々をイジればまたテンションは変わりますので、あくまでも工場出荷時の比較だという前提で、今回の数値を参考にしてみて下さい。また機会があれば他のモデルも検証してみたいと思います。, 今回の検証はあくまでも押弦、チョーキング時に指にかかる力を数値化するために試みたテンション測定方法です。よってあくまでも今回測定したモデル同士、相対的なものであり、比較を行うためのものです。番外編でお伝えしたように、ナットやサドルから落ちる弦の角度、ナット~サドル以外の弦長、その他様々な要因でもテンションは変化しますので、あくまでも基準としてご覧ください。, 【徹底検証】ギターのスケール(弦長)が変わるとテンション(張力)は本当に変わるのか!?, 【アコースティックギター】K.Yairi × 島村楽器 コラボレーションモデル徹底解明. 中古のクラシックギターを買うメリットとデメリット、中古を買う際の注意 新品とどちらがいい? 張り感が比較的強めの弦ですので、音にも張りが出ます。ローテンションとは反対に弦を抑えるのに、多少の力が必要になります。 . このブログで紹介している弦の感想およびレビュー記事をまとめたものです。記事を追加したらこのページにも追加していきます。おすすめの弦が知りたい方へこれまで40種類以上のクラシックギター弦を使ってきた本サイトの管理人が、本音で... 弦の感想: ハナバッハ シルバースペシャル スーパーロー(Hannabach Silver Special 815 SLT Super Low tension). 決定版 おすすめのクラシックギター弦 40種類以上の弦を使ってきたギター弾きが本音で紹介, ギターの塗装の種類と特徴について(セラック、ラッカー、カシュー、ポリウレタン、オイルフィニッシュの違い), 弦の感想: ドーガル ディアマンテ ソフト (Dogal Diamante Extra Soft NR127A), テヌートギターサポート(Tenuto-light Guitar Support)を買ったのでレビュー, ソルやジュリアーニ、バリオス等のクラシックギター楽譜は無料で手に入る 無料楽譜入手方法と著作権について, 弾き終わった後に弦を緩めるとどれくらいテンションが変わるのか計算してそこから必要性を考察してみた, ノブロック(Knobloch)からレオ・ブローウェルの生誕80周年を記念した弦が発売. これだとよくわからないので、1弦の張力に対してどれだけ張力が強いかという値に正規化します: 特に差が大きいのが低音弦と高音弦のバランスです。プロアルテ(EJ45)やハナバッハは1弦と低音弦のバランスが比較的とれていますが、アリアンスカンティーガ(510AR)は低音弦の方がかなりテンションが低いです。, 最近のカーボン弦をはじめとする新素材の弦はテンションが高く、低音弦に比べて高音弦が突出する傾向にあります。, 一方、1弦に対する2,3弦のテンションのバランスはアクイーラのルビーノをのぞいてそれほどばらつきがありません。どちらかというと昔ながらのナイロンを使っている弦は2弦と3弦のバランスが取れているのに対し、新しい弦は3弦の張力を落としているようです。おそらく、3弦の鳴りをよくするためなのでしょう。, アクイーラのルビーノの張力バランスは独特です。比較的どの弦もバランスが取れています。手持ちの在庫にあるのでレビューが楽しみです。, また、カンティーガは4弦の張力がやたらと高くなっていたり、プロアルテカーボンは6弦の張力が高かったり、各社が目指す音作りが垣間見えて面白いです。, さらに面白い(ややこしい?)ことに、同じメーカーの同じシリーズであっても、テンションの変え方が大きく違います。. なお、多弦ギター用の7〜9弦については各メーカーが模索中なのか、ゲージのバラツキが大きいため、今回は記載していないことをご了承ください。 基本的な考え方は、『太ければテンションが強い』で間違いありません。 「スケールが長いからテンションがキツイ」なんて言葉を聞いた事はありませんか? テンションが上がるとチョーキングも大変になります。クラプトンまでの道のりが遠のきます... 逆にスケールが短いとテンションが緩くなるので、半音下げくらいなら対応できても、近年のラウドミュージックで多用される1音下げやドロップC等々では、弦のハリがなくなって音像がボヤけてしまいがち。, とはいえスケールが長いとどれくらいダウンチューニングに有利に働くのか、体感でしか分からず、曖昧なのも事実。, そこで! 今回Gibson Les PaulやFender Stratocasterといった王道モデルをはじめ、様々なスケールのギターをギタセレ独自の計測方法で比較してみます。ダウンチューニングで演奏する際、いかにロングスケールが優位なのか、逆にレギュラーチューニングの場合は短いスケールがいかに弾きやすいのか、数値で比べてみましょう!!, スケール同様、テンションにも弦の「張力」ともう一つの楽典的な意味があります。詳しくはこちらでも語られていますが、要するに、通常のメジャー、マイナー、7thといったコードに、非和声音を追加したコードをテンションコード、その非和声音をテンションノートと呼びます。今回はそれとは違い、弦の張力という意味でテンションという言葉を使用していきます。, ではさっそく計測と行きますが、まず計測するモデル達をそれぞれのスケールと共にご紹介しましょう。, ちなみに、今回のPRSとFenderは工場出荷時の弦ゲージが009-042。他はすべて010-046。公平さをどこに置くかで悩みましたが、今回に関しては出荷時のゲージのままで計測し、そのモデルが工場出荷時に有しているテンションを計測するというスタンスで行きます。, いろいろ計り方を考えました... 張力ってなかなか計るの難しいですよね。 本当でしょうか? 計って審議を確かめちゃいましょう。, 分かりやすい実験を。S7GのCobra Std7、7弦と1弦に同じ010を張ってみます。これによって同じゲージでナット~ペグポストの距離が明確に変わりますので、それぞれのテンションの変化が確認できます。, ちなみにテンションバーでナットから弦が落ちてくる角度が変わる事は先ほど判明しているので、テンションバーの高さは左右均一にしておきます。, まあ図るまでもないんですが、一応。テンションバーからペグポストまでの距離は、約151mmありました。, !! これは!! total set tension(トータルテンション)が102.52LBs ですので、, PRS(ポールリードスミススケール、フェンダーとギブソンの中間のスケール635mm・ 25インチ), また別の機会にスケールの違いによる弾き心地の違いなどレポートしてみたいと思います。, 当方、完全オリジナルのギター・ベース用の教則DVDを制作販売しております。 DVDのご紹介ページはこちら 7弦モデルの場合は7弦もドロップしてセットアップします。 テンションは、純粋な弦の張力と、体感の張力という考え方がありますが、今回計測するのは、あまりこれまで数値化されてきていないであろう … まずは各教則DVDのデモ演奏だけでもご覧ください。 弦の種類で選ぶ 「クラシックギターはナイロン弦」と言っても数種類ございます。 恐らく、プロの使用弦としては、 現在エレキギター弦の国内シェアNo.1は D'Addario ダダリオ ではないでしょうか!?(違ってたらごめんなさい。) 低価格なのに高品質! 当方もギター弾いている時間全てのうち、 90%以上はダダリオ弦にお世話になっている様に思います。 https://kotamusic.com/guitarblog/index.php/products, ブログランキングに参加させて頂いております。 ギターの弦を選ぶときにテンション(張力)を気にしている人は多いと思います。でも、「ハード」「ノーマル」「ライト」といった表記や合計の張力だけを気にしていないでしょうか?実は各弦のテンションのバランスはメーカーや製品によって結構違うんです。 比較的テンションを保てるんですが、 あんまり下げ過ぎるとやはり張りがなくなり、 早いパッセージの曲が弾きにくい状態になります! そこでさらに6弦ギターの6弦(ギターは下の鋪細い方から1・2元と数 … ギタセレニュースでは、ギター、ベースなどの新製品情報やギターにまつわる様々な情報を発信しています, 記事中に表示価格・販売価格が掲載されている場合、その価格は記事更新時点のものとなります。, 先ほどまでは一般的な(一部違うけど)スケールのエレキギターを計測しました。ここで「あれはどうなんだろう?」と思ったモデル達もあったので、計測してみました。, かなり気になった「ミニギター」。ミニギターを弾くと簡単にチョーキングできてしまいます。果たしてミニギターのテンションはどうなんでしょうか?, おやおや! 意外とテンションかかってるんですね! 009ゲージを張っていながらも、これだけテンションを保っているんですね。(でも考えてみればPRSと0.99 inchしか変わらないので、納得と言えば納得です). ギターの弦のテンションが強すぎて弾き辛い思いをした経験は誰しもがあるかと思います。 そんな時、何をどうしたら良いか分からない方も多いかと思いますので、今回は弦のテンションを下げるにはどうしたら良いか、まとめてみました! 音階の事もスケールと言いますが、ここでは別物。(ペンタトニックスケールなど). 調整することができる」というものです。 テンションが低い弦シリーズです。今回はハナバッハの黄色です。昔からハナバッハの黄色といえばテンションが低いことで知られていますが、果たして。以下の記事で本ブログの弦のレビュー/感想/情報記事をまとめていますド... 錆びやすいクラシックギターの弦の保存にはジップロック/小型クーラーボックスとシリカゲル, 弦の感想: ドーガル マエストラーレ レギュラーテンション(Dogal Maestrale Regular NR168B), オアシス(Oasis)の楽器用加湿器まとめ ギター用のOH-1とOH-5の違いは?, 弦の感想: オアシス GPX Claro(Oasis GPX Claro GX-1100HC), クラシックギターに適したモードを持つアンプ THR30IIA Wireless がヤマハから登場, チューニング不要!持ち運びかんたん!ポータブルMIDIギターのJammyが興味深い, セール情報: Amazon Prime Day、中小企業応援クーポン、サウンドハウス USBマイク5%オフクーポン, Amazon MusicやSpotifyで日本人アーティストを検索するときはアルファベットも試すといい, ダダリオ(D’Addario)から新たな弦 “XT” シリーズが新発売(XTC45, XTC46, XTC44) 通常の弦の4倍以上長持ちする長寿命弦, 弦の感想:ダダリオ プロアルテ カーボン ノーマルテンション(Pro-Arté Carbon Normal Tension EJ45FF), 福山雅治自らがクラシックギターで弾く「幸福の硬貨」がAmazon Musicに登場で聴き放題 映画「マチネの終わりに」の主題曲, 弦の感想: サバレス アリアンス カンティーガ プレミアム ミックステンション (510ARJP), サウンドハウスがダダリオ(D’addario)の公式オンライン・パートナーに プロアルテの正規品が安く買える, 弦の感想: オーガスチン インペリアル・レッド (Augustine Imperial/Red), クラシックギターのお金の使いどころ 高級ギターを買うか、高級弦を使うか、レッスンを受けるか, Amazon Music Unlimitedはクラシックギターの曲も聴き放題で充実していた, 新しい生活様式でのコンサートに 8K/ハイレゾ対応コンテンツ配信プラットフォーム eContent がすごい, テンション(張力)の高い弦の弾きこなし方 力でねじ伏せるのではなく「いなす」弾き方を心がける, 最近のカーボン弦をはじめとする新素材の弦はテンションが高く、低音弦に比べて高音弦が突出する傾向, 1弦に対する2,3弦のテンションのバランスはアクイーラのルビーノをのぞいてそれほどばらつきがありません. また、スケール以外のところでテンションに影響している点も大きいのかもしれません。あのチョーキングのし易さは固定観念から来るものなのでしょうか... そして今回気になったもう一点。ヘッドレスはどうなんでしょう? さらにマルチスケール。けっこう複雑な要因が絡みあうこのBoden OS7のテンションやいかに?, 思っていたよりはテンション緩めですね。演奏性がかなり高そうです。ダウンチューニングで多用されるイメージのあるBoden。あまりチューニングを下げすぎると音像がボヤけてしまうかもしれませんので、適度なダウンチューニングをどうぞ。, Bodenよりもかなり長いマルチスケールという事で計測してみました、こちら。7弦側は27.5、1弦側は25.5というロングスケールだけに、テンション感に期待が持てます。, 7弦側はやはりというか、かなりきつめのテンション。それが故にドロップしてもしっかり張力が保たれています。逆に25.5 inchの1弦はかなり緩め。このテンションの一定感を求めてマルチスケールを導入するギタリストも多いです。, これは冒頭でも記載した通り、明確にテンションに違いが出ると言われています。なので、テールピースの高さを変化させられるレスポールで比較して計測を試みました。, まずは通常のテンション。テールピースがボディトップから5mmの高さで計測です。(先ほど掲載した数値と同様です。), 左が5mm高、右が10mm高。明らかに弦がブリッジから落ちる角度に違いが出ています。理論上は左の方がテンションがかかるはずです。, こ、これは!! 明確な違いが。(違いが出なければテールピースを上下できる理由がなくなってしまいますが), 分かりやすく横に並べてみました。各弦、各チューニングで角度が緩くなるとだいぶテンションが落ちますね。弾きやすさを優先するならテールピースを上げ、テンションを優先するなら下げましょう。, 「テンションを稼ぐためにナットや駒からの落ちる角度を調整はしますが、それは逆にサスティンにも影響が出るので、一概に角度をきつくすればいい、という事も言い切れません」, との事です。チューニングを落としながらもサスティンを考慮したいのであれば、当社リペアマンに相談してみて下さい。, よく言われます。「リバースヘッドで低音弦の全長が長いからテンションが稼げる」 ハイ・テンション. エレキギターに使われる弦には、「ニッケル弦」と「ステンレス弦」の2つがあります。 ニッケル弦. 恐らく、プロの使用弦としては、 現在エレキギター弦の国内シェアNo.1は D'Addario ダダリオ ではないでしょうか!?(違ってたらごめんなさい。) 低価格なのに高品質! 当方もギター弾いている時間全てのうち、 90%以上はダダリオ弦にお世話になっている様に思います。 宜しければ以下のバナーをポチっとクリックお願い致します。 KOTA MUSICのカラーがお分かり頂けるかと思います。 クラシックギターの弦にはテンションという指標があります。弦の張りの強さを示すものですが、同じ弦でも異なるテンションがラインナップされていて選択に迷うこともあります。この記事ではそれぞれのテンションの特徴と、どのテンションの弦を選ぶべきかについて書きたいと思います。, こちらの記事でも書きましたが、同じギターかつ同じ素材の弦であれば、弦の張力は弦の長さ当たりの重さに比例します。, なので、たとえばプロアルテのノーマルテンションとハードテンションは同じ素材なので、違いは太さということになります。, もちろん、異なる弦であれば素材や比率も異なる可能性が高いのでこの限りではありません。, 注意したいのは、ロー、ミディアム、ハードといったテンションの呼び方に業界で統一された基準があるわけではないという点です。, さらに、同じメーカーでも弦の種類によって同じ呼称でもテンションの強さはまちまちです。, このため、ある弦でノーマルテンションがちょうどよかったので他の弦でもノーマルテンションを選んでみたらテンションが強かった、ということも起こります。, また、1~6弦のそれぞれの弦のテンションのバランスについても特に統一された基準はありません。, 昔はローテンションの弦も多かったのですが、最近発売される弦ではそもそもメーカーがミディアムとハイテンションしかラインナップしないケースが多いです。, ダブルトップなどに代表される、ギターの音量重視の傾向がここにも表れているのでしょう。, コユンババで有名なドメニコーニはハナバッハのスーパーローテンションを好んで使っていたといいますし、世の中の流行に流されずに自分の好みで選べばいいと思います。, それでは、テンションが弱い場合/強い場合に音や弾き心地にどのような特徴が生まれるのかについて書きたいと思います。, 上に書いた通り、テンションの呼称はあくまでの同じ弦の中での相対的なものです。このため、異なる種類の弦の間で比較するとまた違ったものになります。, 以下の表がざっくりまとめたものです。3段階であらわすために”×”を使っていますが、だめという意味ではありません。, 柔らかい音から硬い音まで、音色の変化がつけやすく、ギターらしい音を生み出すことができます。, また、テンションが低いと左手が押さえやすく、特にセーハがやりやすいです。また、ヴィブラートもやりやすいです。, 一方、音量という意味では上限が制限されます。同じ音量に対して弦の振れ幅が大きくなり、大きな音を出そうとするとどうしてもフレットや指板にあたってしまいます。, また、音の伸びがよく振れ幅が大きいことは、逆に速弾きするときにまだ弦が大きく振動しているときに再度弾くことになり、弾きづらいこともあります。, 個人的にはプロのギタリストでもなければローテンションの弦は決して悪い選択肢ではなく、むしろ楽しんで弾くにはいい選択肢だと思います。, 中庸の弦の張力のものはノーマルテンション呼ばれたり、ミディアムテンションと呼ばれたりします。, というと芸がないですが、弦メーカーが標準的なテンションとして設定されている弦なので新しい弦を試すときはまずはこのテンションを選ぶのがいいかと思います。, この張力の弦の特徴はなんといっても音量とアタックの強さです。弦が太くなれば同じ音量に対して振れ幅が小さくなるため、フレットや指板に当たるまでに出せる音量が大きくなります。, 一方、特にプロでないギタリストにとっては左手の押さえる力がいることがネックになります。また、大きな音が出せるということはそれだけ弾くのに大きな力と技術がいるので、足らないと詰まったような音になってしまいます。, 強い張力はギターにかかる負担も大きくなるため、あまりにも古い楽器には使うべきではありません。また、製作者によってはハイテンションの弦を使わないよう推奨されている場合もあります。, テンションが高い弦は単音だけ弾いていると迫力がある音が出せるのですが、曲を弾くときにハイテンションの特徴を活かすのはなかなか難しいです。ただ、最近の流行としては大音量が一番なので、ハイテンションという選択肢はあっているとも言えます。, 新しい弦を試す場合はまずはノーマルテンション/ミディアムテンションを試すべきです。, これは弦メーカーがその弦の標準的な張力として設定しているものであり、音の特徴も標準的といえるためです。, この場合は迷わずにローテンションにしましょう。腱鞘炎になるとギターだけでなく生活にも支障をきたすうえ、治るのに時間がかかります。, いや、左手がきついのはテンションじゃなく左手の脱力とかの技術の問題だ、という意見もあるかもしれませんが、体格が一人一人違うように左手の力も違います。まずは張力をローテンションに落とし、そこで脱力を含めた技術を向上させるのもいいかと思います。, ただし、テンションの高い弦を弾くときに力でねじ伏せるような弾き方をしていてはだめです。以下の記事にも書きましたが、弦のテンションをいなして利用するような弾き方をしましょう。, ただし、自分の技術が追い付かないと全体的に詰まったような音になります。この場合はノーマルテンションで大きく鋭い音が出せるように技術を向上してからにしましょう。, テンションが高くなるとどうしても音が鋭い音になる傾向にあります。ローテンションでも硬い音は右手の弾く場所や爪の角度で出せるので、多彩な音を出したければローテンションです。, 1つ難しいのは、ギターによってローテンションの方がいい音が出る場合とハイテンションの方がいい場合があるという点です。, これは必ずしもギターとの相性に限らず、演奏者とギターの組み合わせとの相性とも言えます。, こればっかりは試してみるしかありませんが、自分が好きじゃないと思っていたテンションの方がいい音が鳴るというケースも良くあります。, そんな時はギターの買い替えや自分の技術の向上にこだわらず、弦のテンションを変えてみるのもいい手です。, クラシックギターを30年近く弾いています。弾けば弾くほど未熟なところに気づく、そんなクラシックギターの深い魅力に惹かれています。 弦をとっかえひっかえ使って評価したり、様々なクラシックギター関連最新情報や便利情報を収集してブログ形式で皆様に紹介できればと思っています。 更新情報はTwitter(@carlazarashi)でも配信中です。, クラシックギターのブログです。ニュースやお勧め商品、弦、足台、支持具、楽器、楽譜や本の感想やレビューを書いています。, 40種類以上の弦を使ってきた管理人がおすすめのクラシックギター用弦の記事を書きました.