サイトのご登録から利用は全てが無料となりますのでお気軽にご投稿、ダウンロード利用を行って頂ければと思います。利用には規約などをお読みの上、ご利用くださいませ。, 育てる時の栽培環境ですが、これは庭に植える場合でも、室内で鉢植えのする場合でも、共通のコツがあります。太陽の光は大事ですが、バランスを大切にした日照を心がけることです。午前中のうちは、出来るっ限りお日様の光が, 植えつけや植え替 えをしたいと思ったら、時期は2月の中旬から3月の中旬が、ベストなシーズンになります。植え替えを行うことには、それなりの理由があります。まずは、なんといっても根詰まりを防止するためです。もう一つは, 育て方として気になってくるのは害虫ですが、素晴らしいことにクランベリーには、これといってトラブルを引き起こすような害虫はないというナイスポイントがあります。通常は、何かしらの病気や害虫に悩みますから、そういった, クランベリーという洒落たネーミングは、可愛らしい花びらの形状を見て、鶴の頭部と同じようなイメージであることから付けられたものです。鶴は英語ではクランといいます。アメリカであっても、先住民部族によって違いがあるものの, 北米三大フルーツでもあるクランベリーは、鮮やかな小さな実が特徴的です。鑑賞してもキュートなものですが、その可愛らしい果実には、栄養成分も豊富です。ポリフェノールやキナ酸、プロアントシアニジンなどの、高い栄養素. コロンと丸い赤い実をつけるクランベリー。かわいらしさにひかれて苗を買ったものの、なかなかうまく育てられない方も多いのではないでしょうか。クランベリーの育て方には少しコツが必要です。季節ごとの管理方法、病害虫対策や増やし方まで詳しく育て方を説明します。, クランベリーは北米やヨーロッパにおいて、古くから人々の暮らしになじみ深いベリーのひとつです。なかでもクランベリーで作られたソースは、感謝祭やクリスマスなど、イベント料理の彩りには欠かせません。生で食べるには酸味が強く、ジャムやジュース、ケーキなどに加工して利用されます。, 北海道から沖縄まで日本全国で栽培は可能です。本来は冷涼な気候を好み、ピートモスや腐植質の多い湿地帯でよく育ちます。基本情報は以下の通りです。, 樹高は30cmほどの常緑小低木です。横に這うように伸びる性質があり、長いものでは120cmほどまで茎を伸ばします。, おばQ(@datingmingmei7772)がシェアした投稿 - 2019年 7月月5日午後3時54分PDT, 初夏に薄い桃色の小花を咲かせます。その形は鶴に似ており、英語で鶴を意味するcrane(クラン)が名前の由来になったとされます。, 郁(@bambino9359)がシェアした投稿 - 2017年10月月9日午後1時59分PDT, 秋には実だけではなく、真っ赤に色づいた葉も楽しめます。近年ではプランターなど、寄せ植えのアクセントとしての利用も増えてきました。葉は落葉せず、春になると再び緑色に戻ります。, 一般的に食用で利用されるクランベリーは、オオミノツルコケモモから選抜されたものです。日本で流通しているものは「クランベリー」や「コケモモ」とだけ記載され、品種名がないものが多くあります。アメリカやカナダで栽培されている品種には以下のようなものがあります。, 同じスノキ属の近縁種に、ツルコケモモ(V.oxycoccus)と、コケモモ(V.vitis-idaea)があります。どちらも北半球の高山帯に分布していますが、野生の実の利用のみで食用として利用はされません。, アナーセン(@andersen_staff)がシェアした投稿 - 2019年 9月月12日午前4時18分PDT, 園芸店でも実をつけたクランベリーの鉢植えをみかける機会が増えているようです。クランベリーの栽培には、少しコツが必要です。詳しい育て方をご紹介していきます。, 山田花店(@yamadahanaten)がシェアした投稿 - 2019年 9月月20日午後4時00分PDT, まずは、よい苗を手に入れることから始めます。ほとんどはポット苗での入手ですが、枝先が枯れていたり、根がカラカラに乾いていたりするものは避けましょう。病害虫がいないかもしっかりチェックします。太い枝が数本出ていて、葉にツヤがあるものを選びましょう。, SILVIA1975(@char_rily)がシェアした投稿 - 2019年11月月5日午前2時38分PST, ウランベリーは、日当たりと風通しがよい場所を好みます。また、暑さには弱いため、西日が当たるような場所は避けます。室内で管理する場合も、南東向きの日当たりのよい、空調の当たらないところを選びましょう。, 株式会社トーホー(@toho.ltd)がシェアした投稿 - 2019年 5月月20日午後11時04分PDT, 水はけのよい土壌を好みますが、同時に乾燥にも弱く、湿った場所が適しています。また、酸性土壌を好み、最適pHは4~4.5とされます。植え付けるときは、酸度未調整のピートモスや鹿沼土、腐葉土などを多めに混ぜ、水はけと水持ちの両方を補うとよいでしょう。, 鉢植えやプランターなどは地植えに比べて乾燥しやすいため、水持ちのよいピートモスをベースに赤玉土や鹿沼土を配合します。配合例を参考に環境に合わせて変えてみるのもよいでしょう。, Ichie K. mottisfont roses(@ichie_rose_garden)がシェアした投稿 - 2017年 9月月11日午後5時53分PDT, クランベリーは湿った環境を維持する必要がありますが、常に同じ水が停滞することも嫌います。上手に新鮮な水を供給し続けることがポイントです。, 表面の土が乾いたように見えたら、底から出るまでたっぷりと与えます。古い水を流し、新鮮な空気を送りましょう。受け皿には水を溜めたままにしないよう注意します。, 土の表面が乾きすぎないように、雨が少ないときは様子をみながらたっぷりと水を与えます。スプリンクラーなどで常に新鮮な供給できるのが理想的ですが、家庭ではなかなか難しいのが現実です。乾燥が強い場合はピートモスで株元をマルチングするなども有効です。, 植え付け時にしっかり腐葉土や堆肥を混ぜておけば、土壌中の養分だけで十分育ち、基本的に施肥は不要です。植え付けから一年経過した株には、秋にマルチング代わりとして、ピートモスや堆肥を株回りに追加するだけ問題ありません。鉢植えも同様です。, やや生長が弱い株には、寒肥として12月~1月に、油かすなどの有機質配合肥料をごく少量の与えます。降雪地帯では雪解け後の3月に施肥してもよいでしょう。鉢植えには、早春に液体肥料を1000倍に薄め、2週間おきに3~4回ほど与えるのも有効です。, Hanako^(@flowershophanako)がシェアした投稿 - 2019年10月月5日午後4時31分PDT, 鉢植え、地植え両方とも温暖地では3月か11月、寒冷地では3月を目安に行います。鉢植えは根詰まりを起こしやすいため、2年に1度は植え替えをしましょう。, 直径40cm、深さ30cmくらいの植穴を掘り、掘り上げた土にしっかり堆肥や腐葉土、ピートモスをすきこみます。苗を配置し、深植えにならないように土を埋め戻します。数本植える場合は50cmほど間隔をあけましょう。たっぷりと水を与え、土を落ち着かせます。, 鉢植えの場合は、直径20cm程度(6号~7号鉢)の鉢に1株が目安です。プランター(65型)で栽培する場合は、将来的に広がることを考えて、2~3株程度で植え付けます。植え付け後は底から透明な水が出るまでたっぷり水を与え、細かい微塵を排出します。, 購入したポット苗や、長年植え替えていなかった株は、底に根が回っている場合があります。その場合は、底の部分を3cmほど切り落とすと新しい根が発生しやすく、株の勢いがよくなります。あまり張っていない場合は、根鉢を崩さずに植えこみましょう。, R's Factory(@r.s_factory_woodwork)がシェアした投稿 - 2019年 3月月5日午後9時41分PST, 適期は5月です。しかし、この時期はすでに枝の先端に花芽を持っているため、先端部分は刈り込まないよう注意します。果実の生育期も避けます。, 基本的に剪定はあまり必要ありません。ただし、地植えであまりに茂りすぎた場合は、混みあった枝を根元から間引くように剪定します。ひこばえも多く出るため、弱い枝は根元から剪定し取り除きます。, クランベリーの育て方!季節に合わせた管理方法や病害虫対策など解説!のページです。BOTANICA(ボタニカ)では、植物やガーデニングにかかわる情報を発信しております。, Ichie K. mottisfont roses(@ichie_rose_garden)がシェアした投稿, R's Factory(@r.s_factory_woodwork)がシェアした投稿.