まーたなんJ民が嘘ついてる 22 : 2020/07/22(水) 04:20:28.63 ID:OPshKvFhd >>19 でも君低学歴猿だよね?論破 21 : 2020/07/22(水) 04:20:25.45 ID:1AznW1Epa 法政卒で警察庁ってどんだけ強力なコネ使ったんや 23 : 2020/07/22(水) 04:20:34.99 ID:SBMdBTOka これなんかソースあるの? 彡(゚)(゚)「デスノートを拾ったで・・・せや!」http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1531554416/, 彡(゚)(゚)「やるで・・・昨日はセリーグが負けたからな、ちょっと裁きを下すだけや」, 総一郎「あああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!!!(ブリブリブリブリュリュリュリュリュリュ!!!!!!ブツチチブブブチチチチブリリイリブブブブゥゥゥゥッッッ!!!!!!! )」, リューク「おんjだ・・・簡単なことだろう?つまりおんjを使いながら相手の顔を見るだけだ」, 彡(>)(<)「ムキー―ッ!Lの野郎め!ちょっとパ・リーグの選手を殺しただけやないか!」, 杉本裕太郎「あああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!!!(ブリブリブリブリュリュリュリュリュリュ!!!!!!ブツチチブブブチチチチブリリイリブブブブゥゥゥゥッッッ!!!!!!! )」, 一場靖弘「あああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!!!(ブリブリブリブリュリュリュリュリュリュ!!!!!!ブツチチブブブチチチチブリリイリブブブブゥゥゥゥッッッ!!!!!!! )」, 彡(^)(^)「ハチナイの小説、ランプとナイフ入れたカバン、ホモビ、デスノート、無人島に行くで」, 彡(゚)(゚)「地中潜りだ!これならバレるはずがない、地上からは見えない、地下室などは避ければいずれたどり着ける」, 彡()()(あのとき・・・たまたまあのオヤジの落としたノートを拾っていなければ・・・), http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1531554416/, 三魔官のザン・パルルティザーヌさん、ポンコツキャラとしてカービィファンから愛される, 金子千尋、セレッソ大阪へ期限付き移籍 一方オリックスはバスケ選手を獲得【エイプリルフールネタ】, 『魔女の旅々』第7話、旅の魔女ニケの影響で壁に想いを刻んだ人々の物語とブドウ酒をめぐる村同士の争いに巻き込まれたイレイナの滞在記, 『安達としまむら』第6話、恋する乙女の安達が特別な存在であるしまむらと過ごした聖なる日の思い出は白雪のように降り積もっていく. mlb news@なんj : (画像大量)松田宣浩デカすぎね?wbc集合写真. デスノート対策本部責任者。松田の死後、デスノート対策本部を解散・閉鎖させ、国策としてデスノートを回収しようとする。 リューク 声 - 中村獅童 10年前、デスノートを人間界に落とした死神。現在はサイバーテロリストの紫苑に憑いている。 ;)ω・`)「えー球審の原住民です」【や … 試合後の辻監督も、この松田の一発を悔やんだ。 この日で通算41打数24安打8本塁打、打率.585とされた十亀。 「3-1で勝負になるかと思っていたけど、松田の本塁打が1番痛かった。 本当に打たれるね、あいつは。もういい加減ちょっと…。 なんでレイ・ペンバーと同ランクなんだ 10 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/15(土) 13:08:45.712 ID:8kPEyR920.net Lが月より上になってる時点で原作読んでないにわか なんJの歴史漫画描いたから読んでクレメンス 西武ファンになった声優佳村はるかさんの1年を振り替える 【朗報】なんJ民、プリンセスプリンシパルについて語れる ((.;. 2017年03月19日13:00 (画像大量)松田宣浩 デカすぎね?wbc集合写真 mixiチェック カテゴリ 画像 スレ wbc... 概要を表示 2017年03月19日13:00 (画像大量)松田宣浩 デカすぎね? あ [2013年02月07日 12:15] ID:LH2dpU6g0; デスノートより面白い名作が100タイトルもあるんか!?参考にするから割とマジで教えて欲しい。 面白い漫画揃えたくても金額が馬鹿にならんから気軽に買えないんだわ。 Theaters in May”, http://www.animenewsnetwork.com/news/2008-04-14/1st-death-note-film-to-run-in-300+u.s-theaters-in-may, https://web.archive.org/web/20080420032644/http://deathnotefilms.com/trailers.php, 戸田恵梨香、再び弥海砂役で『デスノート』続編出演 10年後のミサミサにプレッシャー「とても悩みました」, http://www.cinemacafe.net/article/2016/06/06/40982.html, 『デスノート Light up the NEW world』特別版でテレビ初放送!金ロー, “完全新作映画の“前日譚”『デスノート NEW GENERATION』Huluで配信”, http://www.oricon.co.jp/news/2076587/full/, デスノート / the Last name / Light up the NEW world, https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=デスノート_(映画)&oldid=79921350, オリジナル・サウンドトラック - 「SOUND of DEATH NOTE the Last name」(, 製作 - 2016「DEATH NOTE」FILM PARTNERS(日本テレビ放送網、, 「DEATH NOTE」原作 - 大場つぐみ、小畑健(集英社ジャンプコミックス刊), 製作 - 長澤一史、中山良夫、沢桂一、木下暢起、堀義貴、福田太一、大角正、藪下維也、永山雅也、永井聖士、熊谷宜和, 劇中使用映像 - 『DEATH NOTE』『DEATH NOTE the Last name』(監督:金子修介、脚本:大石哲也), 製作 - 2016「DEATH NOTE」HOD PARTNERS(Hulu 、バップ、2016「DEATH NOTE」FILM PARTNERS), この一覧には映画デスノート二部作、続編、またはスピンオフ作品に登場した重要キャラクター達を含む。, デスノート 証言〜Beginning of the Movie〜(1枚組・前編のナビゲートDVD。レンタル専用), デスノート the Last name profile report from L(1枚組・後編のナビゲートDVD。レンタル専用・マルチアングル機能(3ストリーム)搭載), デスノート DEAD OR ALIVE Assist DVD(1枚組・再編集されたTV特番などを収録したDVD。2006年11月22日発売), カウントダウン・クライマックス「DEATH NOTE DEAD OR ALIVE」, デスノート 前編(セル版・DVD1枚組、2007年3月14日発売)(VPBT-12686), オーディオコメンタリー(監督 金子修介×プロデューサー 佐藤貴博×プロデューサー補 田中正), デスノート the Last name(セル版・DVD1枚組、2007年3月14日発売) (VPBT-12687), デスノート the Last name Blu-ray(1枚組、2009年2月25日発売), オーディオコメンタリー(監督・脚本 金子修介×プロデューサー 佐藤貴博×プロデューサー補 田中正), デスノート complete set(前後編本編+特典DVDの3枚組、2007年3月14日発売)(VPBT-12688), ディスク3:特典DVD(デスノート・デザイン・ジャケット(月ver.と海砂ver.のいずれか)に収納), 特製スリーブケース&デジパック仕様(封入されているデスノート・デザイン・ジャケットでデジパックの仕様が異なる), デスノート -5th Anniversary Blu-ray BOX-(前後編BD+特典DVDの3枚組、2011年11月25日発売), デスノート Light up the NEW world 通常版(1枚組、2017年4月19日発売), 映像クリエイト集団「BRDG」×「デスノート」スペシャルスポット(各9秒ver.), デスノート Light up the NEW world complete set(3枚組、2017年4月19日発売), 三島・竜崎ほかデスノート対策本部メンバーによるオーディオコメンタリー(東出昌大×池松壮亮×藤井美菜×青山草太×竹井亮介×大迫一平×大塚ヒロタ), ディスク2:特典ディスク1(Blu-ray版はBlu-ray、DVD版はDVDで収録), ディスク3:特典ディスク2(Blu-ray版はBlu-ray、DVD版はDVDで収録). 『デスノート』は、漫画『DEATH NOTE』を原作とした2006年に公開された日本映画。丸の内ピカデリー3他全国松竹系にて公開された。全体的なストーリーは原作の第一部と第二部の結末をベースに脚色したものとなっている。公開は邦画史上として初の前・後編の連続公開として企画され、目標興行収入はそれぞれ50億円、2作合計で100億円と発表された。, 2008年2月9日にはスピンオフ作品『L change the WorLd』(エル チェンジ ザ ワールド)が公開された。そちらについては、L change the WorLdを参照。, 2016年10月29日には、続編『デスノート Light up the NEW world』が公開された[1]。, 公開時はタイトルは『デスノート』のみであったが、のちのテレビ放送時などは『デスノート 前編』とされる場合もある。, 夜神 月(やがみ ライト)はある日、奇妙な黒いノートを拾う。それは死神・リュークが落とした、ノートに名前を書かれた人間が死ぬ「デスノート」だった。犯罪者を裁く法律に限界を感じていた月は、世の中を変えるため、ノートの力で犯罪者を次々と葬り始める。やがて犯罪者を葬る者の存在に気付いた人々は殺し屋(=Killer)の意味から「キラ」と呼び始め、キラを神と崇め崇拝する者まで現れた。, 一方、警察組織はキラの行為はあくまでも連続殺人であるとし、その調査・解決のためにある人物を送り込んだ。警察を裏から指揮し、数々の難事件を解決してきた世界的名探偵L(エル)である。, 天才同士の戦い、求める世界の違いから起こったこの闘いに勝つのは死神の力を持つキラか、それとも警察を動かすLか。, 2008年5月20日と21日の平日2日間、吹き替え版が全米で300を超える劇場で公開され、観客動員数は6万5,000人を記録した。開始時間はそれぞれの州の現地時間19時30分より。主要登場人物はアニメ版と同じ声優が吹き替えを務めた[7]。特に視聴制限は設けられなかったが、R指定と同等の扱いを受けた。カナダは2008年9月15日の一晩だけ公開された。その後、2008年9月16日にDVDが発売された[8]。, 一方、別の死神レムのデスノートを手に入れた少女・弥海砂(あまね ミサ)が現れる。海砂は、自らの寿命の半分と引き換えに、顔を見るだけで相手の名前と寿命が見える死神の目を得て、自身を「第2のキラ」と称してキラを否定する者を消し去っていく。, 2016年10月29日公開。監督は佐藤信介。主演は東出昌大・池松壮亮・ 菅田将暉[1]。, 2015年9月13日、テレビドラマ版最終回終了後に『デスノート 2016』というタイトルで製作・公開が発表された。なお同作はテレビドラマ版とはリンクしない[11]。『〜the Last name』から約10年後(『L change the WorLd』を含めると8年ぶりに製作)の世界を描く、実写映画版3作の正当な続編となる。, 原作ではルールのみ示されてはいたが、各メディア作品では踏み込んで描かれることのなかった「人間界で同時に存在していいデスノートは6冊まで」という、いわゆる「6冊ルール」が初めて本作で適用される。ストーリーには原作者・大場によるアイデアも組み込まれ、サイバーテロが世界規模で頻発する超高度情報化社会となった時代に現れた「3人の天才」たちが中心となり、デスノート6冊の熾烈な争奪戦が繰り広げられる。, 過去2作に登場した人物・死神も何人か登場(演者は基本的に全員続投している)。当初は「松田」のみ公表されていたが段階的に「弥海砂」や「リューク」の登場が発表(リュークについては10年間の3DCGの技術的進歩がフィードバック、代表例としては演者である中村獅童のフェイシャルキャプチャーによる「演技」データもCGに盛り込まれている[12])。そして「L」と「夜神月」も本作に何らかの形で登場する事が公開の数週間前に明かされた。, 今作ではデスノートのデザインが大幅に刷新され、表紙は前作と比べより本革に近い素材に変わり柔軟度が増した。また表紙の『DEATH NOTE』という文字はプリントではなく実際に刻印されている。さらに内部のページも罫線が無くなり紙質も変更され、若干黄ばんだ見た目となった。, 公開前夜となる2016年10月28日には『金曜ロードSHOW!』で特別編『デスノート 逆襲の天才』が放送された(詳細は#関連作品(Light up the NEW world)を参照)。, 「デスノート」を使い、"キラ"として多くの犯罪者を「粛清」した夜神月と、彼の「暴走」を止めるべく自らの命を懸けて立ち向かった世界的探偵"L"(エル)。二人の天才による壮絶な頭脳戦が繰り広げられた「キラ事件」から10年後の、2016年。ロシア、ウォール街、日本の渋谷など、世界各地でデスノートによるものと見られる変死事件が同時多発。さらに、パソコンやスマートフォンなどのあらゆるデジタルデバイスに、"キラ"を名乗る人物から「デスノートを手に入れろ」と呼び掛ける謎のメッセージが配信される。「キラは復活したのか?」かつての恐怖を思い出した人々は大混乱に陥る。, 日本のキラ対策本部は「デスノート対策本部」と名を変えて存続しており、「三島創(みしま つくる)」を筆頭とした新メンバーたちがデスノートを発見・確保するために奔走する。, そのころ、“ Lの正当後継者 ”「竜崎(りゅうざき)」はある出来事によりデスノートが地上に6冊存在することを知り、デスノート対策本部と合流、捜査に協力し始める。, そして、ネットワークを通し世界の行く末を眺めている若者・「紫苑優輝(しえん ゆうき)」も、自らが「神」と信奉するキラのために行動を開始した。, 今度のデスノート所有者は誰なのか。「死神」は所有者とともにいるのか。6冊のデスノートがすべて一つに集まったとき、何が起きるのか。謎に包まれた混迷の時代、三人の天才たちは知力と死力を尽くし、熾烈なノート争奪戦に身を投じていく。, Huluオリジナルドラマ『デスノート NEW GENERATION』のタイトルで、映画公開に合わせたスピンオフドラマが、2016年9月16日より順次Huluに配信されることが決定した。全3話[20]。主題歌は映画の劇中歌として使用されている安室奈美恵の「Fighter」。, 本編公開前夜となる2016年10月28日に『金曜ロードSHOW!』放送。過去の映画2部作を約2時間(CMを除いて94分程度)に再構成し、新規撮影された「3人の天才」たちの視点も交え「月」と「L」の戦いの軌跡を振り返る。なお、2時間枠かつ新撮パートがある分、映画2部作の一部シーンがカットされている。, 特記なき場合は2部作および『L change the WorLd』に対してのもの。, 前編は観客動員数223万人、興行収入28億円を記録し、2週連続で国内映画興行ランキング1位。後編は観客動員数430万人、興行収入52億円を記録し、国内映画興行ランキング4週連続で1位となった。興行収入100億円の当初目標には届かなかったものの前後編合わせ80億円を獲得している。, DVD『DEATH NOTE デスノート complete set』もオリコンDVDチャート2週連続1位となり、売上は22万本を記録した。, 後編公開直前の2006年10月27日、日本テレビ系映画番組『金曜ロードショー』20周年特別企画として、金子修介監督が前編をテレビ放送用に編集した“ディレクターズカット特別篇”でテレビ放送され、24.5%の視聴率を記録した。DVD発売前の地上波放映は異例である[21]。海賊版対策として番組放送中常に画面右上に「金曜ロードショー」のロゴが挿入された。, レッド・ホット・チリ・ペッパーズから提供された主題歌「Dani California」はグラミー賞4冠を果たしている。, 発売・販売元はバップ。なお、前編・後編のDVDはレンタル版とセル版で隠し映像がそれぞれ異なる。, リュークのモーションキャプチャーパフォーマーも担当(DVD「complete set」及び「5th Anniversary Blu-ray BOX」特典DVDより)。, The songs for DEATH NOTE the movie 〜the Last name TRIBUTE〜, “デスノート新ポスターに月&Lも、正式タイトルは「Light up the NEW world」”, “1st Death Note Film to Run in 300+ U.S.