MBA判定は全部で4タイプあります。ご自身の筋肉の状態がどれくらいアスリートに近いか、参考にしてみてください。 20才頃に最大の骨量となり、その後加齢とともに徐々に減少していきます。 小さな努力も結果にあらわれるので日々のモチベーションに維持つながります。, 細胞内液と細胞外液のバランスを測定する技術です。 水分や電解質の多い組織である「筋肉」が豊富で、筋線維も太いアスリート。筋肉細胞の特性も、運動習慣のない方とは異なることが知られています。こうしたアスリートの筋肉の特性をベースに、筋線維の電気的性質、細胞内液・外液のバランス、部位別筋肉バランス等から、統計的に評価したものがMBA判定です。 体水分率は1日の中でも水分の摂取や身体活動、体調不良などで変動しますので、正確に測定するために下記の点に留意し、測定いただくことをおすすめします。, ・運動後、飲酒後、入浴後など、体水分の移動や体温の上昇があるタイミングでは、しばらく時間をおき、からだが安静状態となって体温が落ち着いてから測定してください。 体脂肪率が適正範囲にある人の体水分率は、男性が約55〜65%、女性が約45〜60%とされています。, 食事だけで急激に体重を減らしてしまうと、体脂肪だけでなく、大切な体水分も減らしてしまう可能性があります。体脂肪率が標準になるように心がけ、体水分だけを減らしてしまうような無理なダイエットをしないよう、健康管理にお役立てください。 皮下脂肪は、内臓の隙間につく内臓脂肪とは異なり、皮膚の下につき、女性らしい滑らかなボディラインを作る、皮膚に潤いを与えるなど、きれいなからだづくりに重要な要素です。しかし、皮下脂肪が多すぎると、ボディラインが崩れてしまい、少なすぎると気温や衝撃から身を守れなくなってしまいます。適度な皮下脂肪率を目指しましょう。, 平常時の脈拍数は、あなたに最適な運動強度の算出に必要な情報のひとつです。平常時の脈拍数の傾向を記録することで、心肺能力に合わせた、最適で質の高いトレーニングの実現をサポートします。, 体重とからだの電気抵抗値から、乗った人を自動で見分ける機能です。 このページで紹介している体脂肪平均表(男性、女性、年齢別)は株式会社タニタの報道資料を元に作成しています。; 当該報道資料は、タニタ体組成計「インナースキャン50」の発表に併せ公開された資料です(2006年10月5日)。 筋肉を鍛えることが基礎代謝を上げることになるのです。また、一般に筋肉の量が多く、基礎代謝が高い人ほど太りにくい傾向にあります。, 基礎代謝量は、個人の身体的条件(太っている、痩せている、筋肉質等)、年齢、性別によって異なります。そのため、体重1kgあたりで消費する基礎代謝量を算出し、年代ごとの平均的な値と比較して「少ない」「標準(平均的)」「多い」を区分し、基礎代謝量を判定します。, ※17才以下の方は表示されません 今回は、これを知っていればダイエットに役立つ!体組成計の測定項目と、判定機能をご紹介します。, ■体脂肪率とは? しかし、体脂肪率が高すぎると、高血圧、高脂血症、糖尿病など生活習慣病の原因となります。, ■ここがポイント! 体水分とは、体内に含まれる水分の事で、血液、リンパ液、細胞外液、細胞内液などをいいます。 より正確な測定を行うため、アスリートには専用の計算式を用いて測定結果を算出する「アスリートモード」を開発しました。 厚生労働省策定「日本人の食事摂取基準」の「基礎代謝基準値(体重あたりの基礎代謝量)」に基づき、タニタ独自の研究から導き出した年齢傾向から算出しています。 筋肉と聞くと、足や腕などの筋肉などを連想しがちですが、それらは「骨格筋」に分類される筋肉で、その他にも内臓や血管なども「平滑筋」に分類される筋肉の1つ。 このような重力による影響をなくして、どの地域でも正確に測定できるようにするのが、地域設定機能です。, 脈拍測定の結果が平常時の範囲を外れている場合、体組成の結果に「*(アスタリスク)」マークが表示されます。 からだの重さです。 All Rights Reserved. 健康状態を知るための基本。定期的に体重を測定し、変化を把握することが重要です。, BMI(Body Mass Index:ボディ・マス・インデックス)とは、WHO(世界保健機構)が提唱する、からだの大きさを表す国際基準の一つで、体重(kg)÷身長(m)÷身長(m)で算出します。 ・プロアスリート:プロとして活躍しているアスリートと同等のレベルの筋肉特性です。, ※この判定指標は、下半身筋肉量の分布バランスが高めの比較的競技人口の多いスポーツ選手を対象として作成されています。下半身筋肉量の分布バランスが低い場合、判定がビギナー寄りになることがあります。, ※生活パターンの違いにより、体重やからだの電気抵抗が変動するため、個人ごとに違った変動があります。さらに体内水分の変化や体温に大きく影響されるので、できるだけ同じ時間帯、同じ状態で測定し、細かい変化にとらわれず、長期的な変化傾向を見ることをおすすめします。, 「アクティブ度」は、体重に占める筋肉量の割合が、同年代と比較してどの程度なのかを4段階(100点満点)で判定して表示したものです。 体を支え、内臓や脳を保護するなど大切な役割を果たす骨。その骨全体に含まれるカルシウムなど、ミネラルの量を「骨量」といいます。タニタでは、除脂肪量(脂肪以外の組織)との相関関係をもとに統計的に推定した「推定骨量」を表示します。, ■ここがポイント! 筋肉は「筋線維」と「筋線維をとりまく組織(水分や脂肪、結合組織)」の集合体です。乳幼児のころは筋線維が細く、発育とともに筋線維は太く密になりますが、加齢に伴い筋線維が細くなることや、数が少なくなるという報告があります。 ・ビギナー:運動習慣のあまり無い人や運動を始めたばかりの人に見られる筋肉特性です。 目標とする体型を目指したトレーニングや、食事をコントロールする参考としてみましょう。, ※筋肉量判定は、筋肉質かどうかの判定とは異なります。 ■基礎代謝の年齢傾向 実際健康診断での肥満判定も体重ではなく体脂肪率で判断しています。, 体脂肪は本来、活動エネルギー源だけでなく体温を保つ、皮膚に潤いを与える、なめらかなボディラインを保つ、ホルモンの働きを保つなど、健康・美しさに欠かせないもの。 そして加齢だけでなく、骨量を減少させるのが無理なダイエット。 普段持ち歩いているスマートフォンと連携し、日々のダイエットをサポートします。, データ管理に対応したアプリと対応測定機器は「スマートフォンと連携する機器の対応アプリについて」をご覧ください。, 月経日を登録することで、ダイエットに適したダイエットチャンス期を教えてくれる機能です。, 女性のからだには、ホルモンバランスの変化によって、卵胞期、排卵期、黄体期、そして月経という4段階の周期があります。このホルモンのリズムを無視して無理なダイエットなどをすると、逆に「やせすぎ」になってしまうことがあります。 みなさんは、ダイエットをする時何を一番気にするでしょうか?「体重」を気にする人が多いですが本当に気にするべきなのは、「体脂肪率」。 ・水を飲んだ直後の「一時的に入っただけの水分」は、完全にからだに吸収されるまで測定値には反映されません。 最も病気にかかりにくいBMI値は「22」と言われています、自分のBMI値をチェックしてみましょう。, ■推定骨量とは? 筋力の衰えや、身体機能の低下は「筋肉量」だけでなく、このような「筋肉の質(状態)」も影響すると考えられています。タニタは長年の研究の結果、この筋肉組織の状態を電気的に評価する技術の実用化に成功。筋肉組織の状態を「筋質」と名付け、これを評価する新たな指標として「筋質点数」を開発しました。, ※以下のときは、筋質点数が正しく評価されないことがあります。 性・年齢断層別基礎代謝基準値と基礎代謝量 ※厚生労働省 . 「体内水分量が少ないと、体脂肪率はどうなるでしょうか?」 ・・・ ・・・ 答えは、 体重は普段より低いけど、 体脂肪率は高く表示される、ということが起きます。 体内の水分不足で電気が流れにくいことで、 このような現象になります。 もちろん筋肉量が実際に減ったわけではないです� 「若い頃より太りやすくなった気がする」と感じている方、年齢とともに太りやすくなるのは本当です。, ■基礎代謝は何で決まるの? タニタの体組成計で指す、筋肉量は骨格筋・平滑筋と水分量を含んだ値です。, ■ここがポイント! 内臓脂肪レベルの判定基準, ■筋肉量とは? ・発熱や激しい嘔吐、下痢が続いた場合は、体調が良くなってから測定してください。, からだを支えたり内臓や脳を保護するなど、大切な役割を果たす骨。その骨全体に含まれるカルシウムなどのミネラルの量を「骨量」といいます。 つまり、消費エネルギーの大半を占める基礎代謝は、ダイエットに大きな影響を与えるのです。 体重の変化に影響する、日々の食事・運動の確認をおすすめします。, 測定したデータをスマートフォンに送信し、アプリで記録・確認することができます。 からだのリズムを知って、無理なく効果的なダイエットを行ないましょう。, 体重を50g単位で測定できる高精度体組成計なら、わずかな変化も見逃しません。 ※妊娠中や人工透析中の方、またはむくみ症状がある方は、参考値として変化の推移を見られることをおすすめします。, 腹筋の内側、内臓の周りについた脂肪のことを内臓脂肪といいます。 体水分率は体重に占める体水分量の割合のことです。, 体水分は栄養を運搬したり、老廃物を回収したり、体温を一定に保つなど体にとって重要な働きがあります。 © TANITA corporation. これにより、個人差を反映した分析や、日中の水分変動の影響を小さくすることに成功しました。 その体脂肪の量が体重に占める割合を体脂肪率といい、体脂肪率(%)=体脂肪量(kg)÷体重(kg)×100で表されます。体脂肪が過剰に蓄積された状態が肥満とされています。, 体脂肪率は年齢・性別によって適切な割合が異なります。 脚に筋肉がついていると、脚が引き締まるだけでなく、むくみにくくなります。ハイヒールを履きこなすにも筋肉は大事な要素です。高得点を出すには、適切な体重で筋肉を付けることがポイントです。, 体重に占める皮下脂肪の割合です。 筋肉量は、統計的に見ると成長に合わせて20才ごろまで増加し、その後、維持期を経て加齢とともに徐々に減少する傾向があります。成長期は筋肉量が急激に増加する時期ですから、バランスのとれた食事と適切な運動が大切です。健常な成人においては、筋肉量が減るとエネルギー消費も減るため、脂肪が蓄積されやすくなって生活習慣病などの原因にもなります。中高年以降も、日常生活の中に適度な運動を継続的に取り入れ、筋肉量の減少を防止するよう心がけましょう。, 身長に対してどのくらい筋肉量があるかを計算したものです。値が大きいほど身長に対する筋肉量が多いことを示します。, 体脂肪率と筋肉量の判定結果の組み合わせによって9つの区分に体型を判定できます。 「体格指数」と訳されるBMIは18.5以上〜25未満が標準範囲とされ、その範囲より大きすぎても小さすぎても病気にかかりやすくなるとされています。, 体内に蓄積された脂肪のことを体脂肪といいます。 ※機器による判定表示はありません。, 筋質点数とは、「筋肉の質」を点数(0〜100点)で評価したものです。 昨今、肥満による生活習慣病はメディア等で取り上げられていますが、痩せる必要がない人が無理にやせると健康を害するということがBMIの研究からもわかっています。また、BMIは体脂肪率との相関もよく、肥満判定の手段としても用いられています。 ・プロスポーツ選手 ■タニタ独自の研究による、体組成の年齢傾向 ・成長期の子供, ※「推定骨量」は、除脂肪量(脂肪以外の組織)との相関関係をもとに統計的に推定した値です。「推定骨量」は「骨密度」とは異なり、骨の硬さ、強さ、骨折の危険性を直接推定するものではありません。骨に関してご心配な方は、専門の先生にご相談されるこ とをおすすめします。, 1,000人を超えるアスリートのデータと比較し、筋肉の質やつき方のバランスが「どれくらいアスリートの筋肉特性に近いか」を判定したものが「MBA判定」です。 運動や入浴の直後などで脈拍が速く、一般的な平常時の範囲をはずれている場合、測定結果の画面の中に「*(アスタリスク)」マークを表示してお知らせします。 BMI(Body Mass Index:ボディ・マス・インデックス)とはWHO(世界保健機構)が提唱する肥満を判断するための基準の一つで、下記の計算式で表されます。 燃えにくい: 標準: 燃えやすい: 基礎代謝の低い、燃えにくい状態です。日常生活の中で積極的に体を動かすことを心がけましょう。バランスのとれた食事と適度な運動が大切です。 基礎代謝を高める食事や筋肉をつけ� タニタの体組成計では、内臓脂肪の状態を内臓脂肪レベルとして表示しています。, 姿勢を保ったり心臓を動かしたりしている、筋肉組織の重さです。 体内年齢は、体組成と基礎代謝量の年齢傾向から、どの年齢に近いかを表しています。 厚生労働省策定「日本人の食事摂取基準」の「基礎代謝基準値(体重あたりの基礎代謝量)」に基づき、タニタ独自の研究から導き出した年齢傾向から算出しています。 基礎代謝とは、心臓を動かしたり体温を保ったり「生きていることを維持するため」のエネルギーでつまりはごろ寝していても絶えず使い続けるエネルギーのことです。, そして重要なのは、基礎代謝は1日の消費エネルギーの、なんと「7割以上」を占めること! の2つの傾向から、測定した体組成が「どの年齢の体組成と近いか」を表現したものです。, ■ここがポイント! これらは栄養の運搬、老廃物の回収、体温の維持など体にとって重要な働きがあります。 従来型のシングル周波数測定をさらに進化させ、医療分野で使用されるデュアル周波数(=2種類の周波数)測定を家庭用体組成計に採用。これにより、筋肉の質がわかるようになりました。, 測定者のからだや運動習慣にあわせた測定モードです。 脚の筋肉量は、加齢とともに減少していく傾向があります。ご自身の状態を客観的に知ることで、日々のウオーキングや運動の成果を確認したり、モチベーションを保ったりするのに役立ちます。, 美脚に重要な脚の筋肉がきちんとついているか、体重に占める脚の筋肉量などをもとに100点満点で表示します。 ※本コラムに記載されている情報は掲載日時点のものです。このため、時間の経過あるいは後発的なさまざまな事象によって、内容が予告なしに変更される可能性があります。あらかじめご了承ください。, 今のところ問題ありません。これからもバランスのよい食事や、適度な運動を維持しましょう。, 積極的な運動や食事制限による減量が必要です。医学的な診断については医師にご相談ください。, 基礎代謝の低い、燃えにくい状態です。日常生活の中で積極的に体を動かすことを心がけましょう。バランスのとれた食事と適度な運動が大切です。, 基礎代謝を高める食事や筋肉をつける運動などを取り入れて、基礎代謝の維持、向上を図りましょう。年齢とともに基礎代謝量は減少していくので要注意。, 今の状態を維持するためにも日々の食事と運動を大切に。筋肉量をアップさせる運動を積極的に取り入れると燃えやすい体がより活性化します。, エレベータなどを使わず階段を上る、休日は外で体を動かすなど身近なところから実行を。, うっすらと汗をかく速度でのウォーキングや、筋肉トレーニングなどを定期的に行うと効果的。, このまま楽しく運動を続ける工夫を。筋肉に負荷をかけたトレーニングを継続して行うと、より効果的。. ・疲れやむくみなどがあるとき ※活動エネルギー量は「活動量計カロリズム」で測定することができます。, 体内年齢は、体組成と基礎代謝量の年齢傾向から、どの年齢に近いかを表しています。 体組成計に乗って一番ショックだったのは「体内年齢が実年齢よりも上に出たこと」というご意見をお聞きしたことがありますが、逆もしかりで、実年齢より体内年齢が若くでるとなんだか嬉しいものではないでしょうか?, 体内年齢とは、 おなかがぽっこりしてきたら気になるのが「メタボリックシンドローム」ですがメタボ診断で重要視されるのが内臓脂肪の測定。内臓脂肪はその正確性から、ウエスト測定よりも腹部X線-CT画像で面積を測定して評価することが望ましいとされています。しかし、CT測定は高額であり被爆性も問題となるため簡単に測定することができません。, 多人数の男女のCT測定データに基づく独自の解析により、内臓脂肪蓄積のリスクを統計的に判定。 ※小児の判定基準は日本肥満学会小児肥満症マニュアル作成委員会の肥満判定に基づき、DXA基準の体脂肪率より作成 タニタでは、ただ痩せていて細い脚ではなく、適度に筋肉がつき脂肪のバランスが取れている健康的な脚を「美脚」と定義し「美脚度」として評価しています。 上記でもあげたように、体重や年齢によって体内の水分量目安は変わります。胎児では体重の約90%、生まれたての赤ちゃんは約75%、子供では約70%、成人では約60〜65%、老人では約50〜55%と体の水分量が違うので必要水分量も自然と違います。しっかりと健康管理をする為にも、自分に必要な水分量目安の測定方法を紹介します。 ・妊娠中、授乳中の方 ・高齢者、更年期もしくは閉経した方 日本でいえば北海道よりも東京、東京よりも沖縄の方が同じ体重計ではかった場合、体重は軽く表示されます。これは地球の自転による遠心力が赤道上で最大になるためで、北(南)極と赤道では、およそ0.5%の差があります。 運動中だけではなく、日常生活においてもこまめに水分補給をすることで、体内の血液量が安定し、健康維持にも繋がります。水分補給も健康管理の一部です。状況に応じた飲み物でこまめに水分補給を行いましょう。, 水分補給に適した飲み物は、日常生活や運動時では異なります。日常の補給では、水が最適な飲み物と言えるでしょう。運動時にも短時間の運動では、水でも構いません。ですが長時間の運動の場合は、発汗によってミネラルが多く失われるので、ミネラル分が多く含まれるスポーツドリンクを飲む方がいいでしょう。また、暑い夏場には運動をしていなくてもたくさんの汗をかいていますので、熱中症対策にもなる経口補水液もおすすめです。, 上記でもあげたように、喉が乾くと感じる前に水分補給をするようにしましょう。1日平均2〜2.5mlの水分が失われているので、常に水分は流れ出ています。脱水症状に陥ってしまうと、人間は喉の乾きを感じにくくなってしまいます。そうならないためにも、こまめに水分補給をすることが大切です。こまめに水分補給をして、体内の血液循環も安定してくるので健康維持にも繋がります。, 何度も言うようですが、一度に多くよりこまめに水分補給をする方が良いです。1日に平均して2〜2.5mlの水分が流れ出ているのですから、それに合わせての補給が大切です。暑い夏には寝熱中症対策も兼ね、寒い冬には乾燥で水分も乾くので水分補給を心がけます。冬の水分補給には、この時期に流行するインフルエンザ対策にもなります。こまめ水分補給で、健康管理をしっかりしましょう。, 入浴時にも、浴槽に浸かることで人は汗をかきます。入浴前にも、入浴後にも水分補給を忘れずに行いましょう。また、睡眠時にも人は多くの汗をかいています。寝ているだけですが、実は平均コップ1〜1.5杯分の汗をかいています。睡眠中の脱水を補うために睡眠前には必ず、起床時にも水分補給は欠かせられません。これらは、こまめ水分補給には欠かせない事項なので習慣ずけるといいでしょう。, アルコールには、利尿作用があり尿として水分を体から放出してしまうので気をつけましょう。アルコールと同様にカフェインの含まれる飲み物にも利尿作用があります。これらは、摂取した水分量よりも多くの水分を放出してしまうので、アルコールやカフェインの含まれた飲み物を飲むときは別で水も摂取するといいでしょう。健康管理のためにも、アルコールの飲み過ぎは良くないのでほどほどが大切です。, 今回紹介した水分量目安をしっかりと把握して、健康管理を行ってみてはいかがでしょうか。体内の水分量と体調は大きく関係しています。水分量が足りていなければ、体は様々な不調を訴えてきます。特に多くの汗をかく夏場は、熱中症などで毎年ニュースにもなるほど危険です。こまめな水分補給が欠かせません。元気で健康的な体で過ごすためにも、自分に必要な水分量を知ってこまめに水分補給を行いましょう。, 体内の水分量で1日に必要な平均は?年齢・体重で違う?測定方法は?のページです。グルメノートはグルメ・カフェ・レストラン・食事をはじめ、レシピ・食材・キッチンインテリア・100均一・健康などの情報をお届けするメディアです。今の食生活をより良くするための情報を無料で購読いただけます。. タニタの体組成計には「体脂肪率判定」機能がありますので、自分が判定で何に該当するか確認してみましょう!, ■内臓脂肪レベルとは? ・性ホルモンの投与を受けている方 内臓脂肪レベルが8、9といった値でも、 20代でこの数値なら今後高確率で10以上の数値となってしまうのです。 早めに生活習慣を変える必要があるということですね。 2.2.内臓脂肪レベルの男女・年代別の … 大切なのは、あなたの性別・年齢にあった「適切な体脂肪率」であるということ。 体重は重力の影響により、赤道に近づくほど軽く表示されます。 タニタでは高い精度でからだの中を細分化して測定できる方法として、近年医学界で主流となっている「DXA法(二重X線吸収法)」を採用し、体組成分析の基準としています。 例えば、女性の場合体重が増えた!と思っていても、実は生理周期により体水分率が増えていた…という場合もあります。, 注意)体水分率では脱水症の判定はできません。脱水症は体水分量だけでなく、体水分の濃度変化などにも起因します。. 基礎代謝が使われる体の部位を見てみると、一番エネルギー消費が多いのが「筋肉」。基礎代謝はその人の筋肉量によって決まると考えてよいでしょう。そのため、同じ体重でも筋肉が多く、基礎代謝が高い人の方が「何もしなくてもエネルギーを消費する、ダイエットに適した体」と言えます。, 体組成計では、あなたの基礎代謝を測定すると同時に、年代ごとの平均値と統計分布に基づいて、あなたの基礎代謝を判定します。あなたのからだがエネルギー消費の多い燃えやすい体なのか、脂肪を蓄えやすい燃えにくい体なのかを判定しているのです。基礎代謝判定を参考に基礎代謝を高めて、歳をとればとるほど太っていく悪循環から抜け出しましょう!, ■体内年齢とは?