みずあそびも ゆきだるまも さくらのはなびら ふるころは きみともうたったね  きみともはしったね 友達と過ごした毎日で大きくなり、強くなり、丈夫になり、それが「こころのばね」になった。 ピアノ伴奏のイメージ練習や謝恩会で歌う曲選びの参考にしてみてくださいね!, 卒園式で定番の人気曲とはどんなものでしょうか。 なつのことです おもいだしてごらん おおきくなっても おぼえているかな はれのひ あめのひも せんせいたちの おおきくなっても  おぼえていたいな どんぐりやまの ハイキング ららら ひとりひとりが とびたつとき おおきくなっても  おぼえているかな たいせつな おもいで たくさんあそんだね  たくさんはなしたね もものおはなも きれいにさいて 《せんせい、ありがとうの記事はこちら》, 藤本ちか先生作詞作曲の卒園ソングです。「卒園児みんなで最後に歌ってほしい」「どんな子どもでも、言葉と思いの重みを感じながら すべてに感謝できる子になって、巣立ってほしい」という願いを込めて作られた曲です。, ”あなたが生まれてきて良かった これからもずっと一緒だよ 笑顔とやさしさ忘れずに これからもよろしくね”, 保護者・先生たちから子どもたちに歌ってあげる卒園ソングで、保育士さんが保護者からのエピソードを集めて歌詞を書いた泣ける曲です。, たくさんの素晴らしい卒園ソングを紹介しましたが、卒園式は参加者全員が本当に感動する涙なしには行えないものです。 すこしずつあしたが  きょうにちかづいてる ♪ずっといっしょ 作詞・作曲した金子さんが子供たちの友情を深めることを目的として作ったそうです。NHKのみんなの歌でも放送されていたのでご存知の方は多いと思います。「お別れだけどずっと友達でいようね」という歌詞に涙が止まらなくなりそうです。悲しいけれど心が温まる…そんな曲です。, ♪♪たいせつなともだち 作詞:逸見龍一郎 作曲:古川竜也 卒園式の園児の歌は、先生が歌を選ぶケースが多いものです。定番の歌でも今までに聞いたことがない歌でも、我が子が心を込めて歌う姿は感動的でしょう。園での生活を思い出し、パパやママの目からも涙があふれそうですね。 この歌を聴きながら、「たくさんのことがあって、大きくなってきたんだなぁ…」としみじみと実感する保護者の方がたくさんいるのではないでしょうか。, ◆歌詞 ♪「たいせつなともだち」 どこでけんかをして いつも ありがとう すてきな なんどかぜをひいて あんなこと こんなこと あったでしょう おおきくなっても おぼえているかな 子どもたちも歌詞の意味を理解しともだちとのつながりを感じながら歌ってほしい曲です。, ”ありがとうともだち ありがとうせんせい さよならのかわりに ありがとうでおわかれ”, 保育園を卒園し、4月から1年生になる子どもたちが、保育園での体験やできるようになったことをうたった歌です。 いつになっても わすれない ありがとう・さようなら きょうしつ おおきくなっても  おぼえているかな ♪はじめの一歩 誰でも一度は歌ったことがあるのではないでしょうか? ぼくたちのあそんだにわ わすれはしないから さむいゆきのひ あったかいへやで 私の作った卒園ソングも紹介して頂けたら嬉しいです!, 『涙のたからもの』 あんなこと こんなこと あったでしょう さよなら  さよなら, ♪♪今日の日はさようなら 作詞:金子昭一 作曲:金子昭一 だいすきだった ようちえん(ほいくえん)とも えがおで さよなら king e-shop詳細画面へ. うれしいことも かなしいことも おじいさん おばあさん https://www.youtube.com/watch?v=lrLLs0zVXfY, 『さくらが咲いてもずっと・・・』 下記のアドレスにメール下さい きっとわすれない おおきくなっても  おぼえていたいな おふねもみたよ すなやまも どこではしって どこでころんで https://www.youtube.com/watch?v=T4F5_HPf1zY, 明日の保育がもっと楽しくなるサイト「ほいくらいふ」です。日々の保育に役立つような制作アイディアや保育の豆知識を公開中です。保育に関わる人全てに保育がより楽しくなってもらえるよう様々な取り組みをしていきたいと思っています。Facebook・Twitter・LINE@もやっていますのでそちらもよろしくお願いします!, 《オトナの出し物にピッタリ♪『虹』を簡単にアカペラで歌っちゃおう!の記事はこちら》, https://www.youtube.com/watch?v=lrLLs0zVXfY, https://www.youtube.com/watch?v=kI96Ovocs_I, https://www.youtube.com/watch?v=iCg7tUvoIA0, https://www.youtube.com/watch?v=T4F5_HPf1zY, 保育現場の人間関係を考える「対話が生まれる場づくりって?」~保育士13年目×4年目対談~, 「多様な視点で #関係性支援 を」『発達障害のある子どもと周囲との関係性を支援する』出版記念イベント レポート. ストレートなありがとうの感謝の歌詞が心に響きます。, ”さよならじゃさみしいから ありがとうでたびだとう たのしくっていつでもやさしかったせんせい なみだはにあわないから えがおでありがとう いつだってとなりにいてくれたともだち”, 保育園の先生が子どもたちのために作った曲で、大好きな先生や大好きなおともだち、楽しかった園での生活をさよならと言うのは寂しいから「えがおでありがとう」と伝える素敵な曲です。 おおきくなっても  おぼえていたいな おわかれ きょうが さいごのとき 先生たち目線の歌詞もあり、園全体がひとつにまとまれる感動的な曲です。, ”はじめてのであい はじめてのなかま はじめてしったたくさんのこと ないてわらったまいにちが みんなのこころのばねになった”, 園での生活で学んだたくさんのはじめて、たくさんのお友達。いつの間にか大きくなってできることが増えた子どもたち。 みんなまぶしく かがやいてた あんなこと こんなこと あったでしょう ふゆのことです おもいだしてごらん あかいはっぱもとんでいた ようちえんで すこしずつ ありがとう・さようなら みんなみんな たくさんのともだちと ここであそんできたね 【動画付き】保育園や幼稚園の卒園式では子どもが成長してくれた喜びや今までの頑張りに、つい涙する親が多いでしょう。子どもや先生との絆を思い出させ、感動を引き立ててくれるものです。卒園式や謝恩会を盛り上げる選曲のコツや「ありがとうさようなら」「たいせつなともだち」など定番&おすすめの卒園ソングや歌詞・楽譜を紹介します。, 卒園ソングに限らず、歌の歌詞にはさまざまな思いが込められています。卒園式の歌を選ぶときには、まずは歌詞に注目してみると良いでしょう。先生や両親、祖父母が子どもを大切に思う気持ちに寄り添うような歌が選べると良いですね。, 幼稚園や保育園で友だちと笑ったことや喧嘩したこと、泣きながら登園したことなど、園での思い出がつづられている歌は、子どもが園生活を振り返りながら歌うことができます。子どもの成長を振り返ることができるシーンが描かれた歌は、卒園式に出席する先生や保護者の感動を呼びます。, 子どもたちは幼いながらに、初めての集団生活をともにした大切な友だちと卒園で離ればなれになってしまうことを寂しく思うこともあるでしょう。子どもたちは保育園や幼稚園で経験したたくさんの思い出を胸に、また新たな出会いや絆を作っていきます。友だちの大切さが感じられる選曲はいかがでしょうか。, 卒園式は親しんだ先生や友だちと別れ、新たなステージへ進む旅立ちのときでもあります。前向きな気持ちで入学を迎えられるように、新生活への希望や期待をテーマにした歌を選んではいかがでしょうか。小学校にワクワクする気持ちや、新しい出会いへの期待が感じられる歌がおすすめです。, 「思い出のアルバム」は、四季とともに園での思い出を振り返る歌です。昔から歌われているおなじみの曲で歌詞がわかりやすく、明るい曲調の歌なので、子どもの元気な声がよく合います。春、夏、秋、冬と季節が区切られているため、園でのエピソードを思い浮かべやすい歌でもあります。, 「ありがとうさようなら」は、今も昔も変わらず親しまれている卒園ソングです。保育園や幼稚園だけでなく、小学校の卒業式でもよく使用されています。卒園式で、先生や友だちにあふれんばかりの感謝を伝えることができる一曲でしょう。曲調や歌詞が子どもでもわかりやすく、卒園をイメージしやすいので、ついつい親が涙してしまいますね。, 卒園ソングとしてだけでなく、キャンプファイヤーでもおなじみの歌です。別れても変わらない友情が歌われているので、卒園で離ればなれになってしまう子どもたちにおすすめです。明日、希望、夢、など前向きな言葉が多いため、小学校への生活に期待を込めて歌いたいですね。, 「さよならぼくたちのほいくえん(ようちえん)」は、子どもたちが思い出を振り返る歌詞が心に響く卒園ソングです。毎日通った園に、別れを惜しむ人が多いでしょう。「ランドセルの一年生」という歌詞に、いよいよ小学生になるという思いが込み上げる一曲です。卒園ソングの中でも珍しく「保育園」「幼稚園」と、歌詞を変えることができるので、卒園式に歌う園が多いようですね。, 小学生になる子どもの気持ちを歌ったおなじみの歌です。小学生になることにワクワク半分、ドキドキ半分の子どもの気持ちをうまく描いています。大好きな園の友だちと歌うことで、小学生になることを不安に思っている子どもも明るい気持ちで卒園できそうです。, 息子の卒園式で「ドキドキドン!一年生」が歌われました。一生懸命に歌う子どもの姿に、4月から小学生なんだと実感。子どもの成長にたくましさを感じました。, 「にじ」は、卒園にちなんだ歌詞ばかりではありません。しかし、「雨が降っても雨がやめば虹がかかり、きっと明日はいい天気」という歌詞があるように、ひたむきに生きる気持ちがつづられた曲です。「小学校で悲しいことがあっても、前を向いて行こう。楽しいときは必ずある」というメッセージは、子どもたちに伝わりやすいでしょう。保育園や幼稚園のカリキュラムの中で歌われる機会も多いため、子どもたちになじみのある曲で園生活を締めくくることができますよ。, 6年間通った保育園の行事で何度も歌った歌です。親子参加のお別れ遠足で皆で歌いました。これまでの園生活が思い出され、自然と涙があふれました。, 「またね」は、友だちとの別れと再び会えることへの期待を歌った卒園ソングです。「別れることをさみしい」と子どもの気持ちを一度受け止めてから「また会おう」とつなげているので、友だちと別れることを悲しく思っている子どもの心によく響くのではないでしょうか。離れても変わらない友だちへの気持ちを込めて歌いたい曲です。, ベネッセが企画する卒園応援ソングの「たいせつなともだち」は、園での楽しい生活と大好きな友だちへの思いをつづった歌です。「みんなありがとう」や「きっとわすれない」など、園から旅立つ子どもの素直な気持ちが込められています。CDや楽譜は販売されていませんが、2018年12月現在では、ベネッセのHPから曲や歌詞をダウンロードできますよ。こちらでリンクしている動画と歌詞は「ありがとうようちえん(ほいくえん)バージョン」ですが、「しんゆうバージョン」もあります。, 「ビリーブ」は、友だちの大切さがつづられた曲です。「友だちとの別れは悲しいけれど、また元気な姿で会おうね」という思いが感じられます。小学校で良く歌われている曲ですが、音楽教育が盛んな保育園や幼稚園では、ビリーブが歌われているところもあるようです。入学で離ればなれになってしまう友だちに、心を込めて贈りたいですね。, 友だちの大切さを歌った卒園ソングです。初めての集団生活でたくさんの友だちを作った子どもたちは、ひとりではなかなかできなかったことでも、友だちに元気づけられて乗り越えられたことも多かったでしょう。園で出会った友だちへの感謝と、これから出会うであろう友だちへの期待を込めて歌いたいですね。, 友だちと違う小学校に行くなど、園での友だちみんなとは同じ小学校に行けない子どもは多いのではないでしょうか。「みんなともだち」は、離れても友だちだよという思いが込められた卒園ソングです。「おとなになっても」「ずっとともだち」など子どもにもわかりやすい歌詞で子どもの心に寄り添います。離ればなれになることを不安に思っていた子どもも、離れても友だちでいられると晴れやかな気持ちで卒園していけそうですね。, 「こころのねっこ」は子どもの成長を描いた歌です。失敗しながらも少しずつ大きくなってきた子どもたちの姿をつづっており、園での思い出が子どもたちの心のねっこになってすくすく育ってほしいという思いが込められています。ついこの前まで赤ちゃんだったような気もするのに立派に育った子どもたちの姿を見て、成長を実感し、親の目からも涙があふれてしまいそうですね。, 「ありがとうこころをこめて」は、卒園までの子どもの6年間を振り返った卒園ソングです。先生や親など、今まで自分たちを見守ってくれた人たちに感謝して別れを告げる曲です。子どもが生まれた日のことや病気で看病した日のことなど、今まで子どもと過ごした日々を思い出して涙が込み上げてきそうですね。, 「ずっといっしょ」は、離れても大好きな気持ちは変わらないという思いが込められた卒園ソングです。先生や友だち、パパやママへの感謝の気持ちもつづられています。友だちの大切さや小学校生活への期待を込めて歌いたい曲ですね。Youtubeの動画では男性キーバージョンのみ紹介されていますが、CDには子どもキーバージョンの楽譜が付属しています。, NHKの連続テレビ小説「あさが来た」で使われていた、AKB48の「365日の紙飛行機」です。J-POPの曲ですが、「願い乗せて飛んでいく」「希望」など、人生を前向きに切り開いていくメッセージが込められているため、卒園ソングとしても人気を集めています。子どもたちの小学校生活に期待を込めて歌いたい曲ですね。, 保育園の卒園式で子どもたちが歌いました。それまでしっかりと歌詞を聞いたことはありませんでしたが、子どもたちの未来への希望がイメージされて、とても良い歌だと感じます。卒園した今でも子どもが口ずさんでは、「保育園の〇〇ちゃん元気かな」といった会話をしています。, 保育園・幼稚園の年長になると、歌の内容もだいぶ理解できるようになっていますよね。謝恩会で歌う曲を選ぶ場合、なるべく子どもが理解しやすい内容で、気軽に口ずさむことができる曲を選ぶと良いでしょう。子どもがわかりやすく、感謝を伝える内容でも良いでしょう。子どもたちにメッセージを伝えたいということを意識して選曲してはいかがでしょうか。子どもが知っている歌であれば、謝恩会で子どもも一緒に歌うことができますね。, そのときに流行っていた卒業ソングが大人も子どもも知っている曲だったので、ちょうど良いと話し合い、歌うことが決まりました。役員以外にも有志を集めてコーラスをしたので、良い余興になったと思います。なかには、子どもたちの成長を振り返って涙を流している人もいましたよ。, 子どもたちの将来は無限に広がっていますよね。年長になると好きなことや得意なことがでてきて、興味の幅も広がるでしょう。親として、将来が楽しみになることもあるのではないでしょうか。子どもの未来に希望を託す歌は、子どもたちの背中を押してあげられるはずです。それぞれ自分たちの思い描いた道を歩めるように、エールを送る歌を選んでも良いですね。, 謝恩会は、お世話になった先生へ感謝の気持ちを伝える会です。子どもが立派に成長して卒園できるのは、子ども自身の頑張りもありますが、なんといっても先生たちがあたたかく見守ってくれたからでしょう。子どもたちをやさしく導いてくれた先生たちに、感謝の気持ちが伝わる曲を選んではいかがでしょうか。, 謝恩会の余興として歌う場合、親が全員集まってコーラスの練習をするのは時間的にも難しいですよね。特に卒園シーズンは忙しく、なかなか皆の予定が合わないことが多いでしょう。できるだけ少ない時間で練習ができるよう、あらかじめ皆が知っているような馴染み深い選曲がおすすめです。せっかくの機会なので、なるべく全員で力を合わせて子どもたちに歌ってあげたいですよね。そのため、ママたちが忙しくて練習に参加できなくてもある程度は歌える曲を選ぶと良いでしょう。, 子どもが幼稚園を卒園するときにちょうど役員をしていたので、謝恩会の余興で歌う曲を選出することになりました。ママたちが意見を出し合って「子どもたちも歌える曲」「皆が知っている曲」「練習を重ねなくても良い曲」をポイントとして選びました。, 「未来へ」は、一歩ずつ歩みを進める子どもたちにぴったりの曲です。入園前は親のそばを離れず、「集団生活ができるのかな」「友だちと仲良く遊ぶことができるかな」と心配するママも多かったのではないでしょうか。これからますます親から離れて成長していくのは寂しいですが、それでも子どもの成長は嬉しいものです。力強く歩んでもらいたい、親の気持ちを込めて歌いたい一曲です。, 「空も飛べるはず」はポピュラーなナンバーですが、謝恩会でママたちの余興におすすめです。リズムをとりやすい曲調とゆったりしとした歌詞は、子どもも負担なく口ずさむことができるでしょう。子どもたちは、今でも「空を飛べる」と信じているはずです。これから未来に向けて、大きく羽ばたく子どもたちへのエールになりますよ。, 「ね」は、子どもたちの心の変化を描いた少し大人びた歌詞ですが、謝恩会で親が歌うにはちょうど良いでしょう。やさしい歌詞が特徴で、「子どもたちが無事に生まれ、ここまで大きく成長してくれた」という気持ちが込められています。じっくり歌詞を聞き、涙してしまう保護者もいるようですね。「ね」は保育園や幼稚園の発表会などで歌われることが多いようなので、子どもたちも歌いやすいでしょう。, 「ありがとうの花」は、卒園シーズンになると、テレビの幼児向けの番組でも歌われる曲です。感謝を伝えることの素晴らしさがつづられた歌詞で、親が子どもに贈る歌に選んでも良いでしょう。子どもたちには、先生や友達・家族に「ありがとう」という感謝の気持ちを持ってもらいたいですよね。この歌を歌うことで、謝恩会に感動の華を添えることができるのではないでしょうか。, 「おおきくなったよ」は、小さかった子どもたちが成長して旅立っていく姿をつづった歌です。先生たちのおかげでこんなに大きくなったよ、というメッセージが込められています。歌の後半には先生の名前を入れて歌うパートがあるので、それぞれお世話になった先生の名前を入れて歌うことができますよ。先生への感謝の気持ちを込めて歌いたい曲です。, 卒園式や謝恩会に歌うための曲を調べていると、さまざまな卒園ソングがでてきます。なかには知らない曲もあるでしょう。ネットショップによってはサンプルが視聴できますが、できることなら全体的な歌詞の意味を知ってから歌う曲を決めたいですよね。ネットで歌詞を検索するなら、さまざまな曲の歌詞を集めた検索サイトがおすすめです。なかにはフリーワードが入力できるサイトもあります。リンクに「卒園」と指定するだけで、卒園にちなんだ歌がずらりと表示されるシステムがあるので、活用してみましょう。「いいね」順やアクセス順で並び替えができる場合もあるので、さまざまな曲を比較しながら選曲できると良いですね。, 子どもが通っていた幼稚園の卒園式の歌は、先生が決めた曲を子どもたちが歌いました。卒園ソングの定番である「さよなら僕たちの幼稚園」です。卒園式前はどのような曲を歌うのか気になりましましたが、子どもたちが一生懸命練習を重ねて歌う卒園ソングは、何を聴いても感動したと思います。, 卒園式の園児の歌は、先生が歌を選ぶケースが多いものです。定番の歌でも今までに聞いたことがない歌でも、我が子が心を込めて歌う姿は感動的でしょう。園での生活を思い出し、パパやママの目からも涙があふれそうですね。, 謝恩会などで自分たちが歌うようならば、うまく歌うことは二の次にし、伝えたいという思いを持って歌うことも大切だなとも感じました。, 謝恩会で歌う場合は、ママたちのスケジュール調整が上手く行かずあまり練習できないケースが多くあります。せっかく先生たちに歌をプレゼントするからには上手く歌いたいという気持ちが強くなってしまいがちですよね。しかし、実際に歌をプレゼントしたママからは「上手さよりも気持ちが大切」という声が届いています。ママたちの感謝の気持ちが届けられるような歌詞がつづられた歌を選んでみてはいかがでしょうか。, 卒園式や謝恩会はでは、できることなら出席している人たちの心に響く卒園ソングを歌いたいですよね。卒園ソングを選ぶことになったら、まずはどのような歌詞がつづられているかを調べると良いでしょう。卒園式は子どもたちが立派に成長をした姿を目にし、思わず涙があふれてしまうものです。旅立ちにちなんだ心に響く歌で、子どもの晴れ舞台に華を添えることができると良いですね。, まっちゃんのつながりあそび・うたぽっぽっぽっ 0歳から3歳までの子どもが楽しむ親子あそび, Hoick 殿堂入り!みんなのHoickソング そつえんのうた~心にひびくベスト・ソング集~, 卒園アルバムの作り方!無料テンプレートが豊富な業者10選&表紙のデザインのポイント.