意味:遠慮深い態度で控えめなこと ○謙虚 「彼女の態度を無愛想とも不遜とも思わないとは、なんとも不思議だ」, ○遠慮会釈 この2つが組み合わさり「恥知らず」を強調する言葉となりました。, よく、「厚顔無恥」を「厚顔無 "知" 」と誤用している人がいます。 ✔「こうがんむち」と読む 」, ・・・成長した社会人特有の厚顔無恥の、謂わば世馴れた心から、けろりと忘れた・・・ 太宰治「女の決闘 「あに芳杜(ほうと)をして顔を厚くし、薜茘(へいれい)をして恥ずる無からしむべけんや」, 「傍若無人」の意味は「人前もはばからず、勝手に気ままに行動すること。人を人とも思わない振る舞いをすること」です。, 「唯我独尊」の意味は「この世の中で、自分が一番偉いとして、うぬぼれること。自分のことしか関心がない様子」です。. 「過去の厚顔無恥な非道の生活を思い出しては、おそろしい自己嫌悪に陥る」, ○得手勝手(えてかって) 知識・知恵がない「無知」ではなく、恥を恥と思わない意味の「無恥」だということがわかりますね。, 「厚顔無恥」の由来は、中国の古典文書、孔稚珪(こうちけい)作の『北山移文(ほくざんいぶん)』です。 「姉の旦那さんは思っていたままの温厚篤実な方だった」 商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。, chokotty[ちょこってぃ]|知る・比べる・やってみるで、ちょっと幸せに。[ chokotty - ちょこってぃ - ]. 当時は、精神面の汚さや内面の醜さを意味する言葉として使われていました。, 「厚顔無恥」とは「他の人のことを全く考えない行動をしたうえで、それに対して全く恥じることや申し訳なさそうに思う姿勢がない」ときに使用する言葉です。 安倍首相にあう四字熟語をお願いします。例)厚顔無恥 「無知蒙昧」「低脳未熟」「精神薄弱」「軽佻浮薄」「誇大妄想」「漱石枕流」「伴食宰相」*「不敬千万」 意味:人に迷惑をかけても平気でいる、あつかましい 記載されている内容は2018年04月14日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。, また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。, 「厚顔無恥」という四字熟語は、一般的な大人なら一度は耳にしたことのある言葉でしょう。いい意味で使われることはありませんが、具体的にはどういった意味で、どのように使われるか、その由来など、「厚顔無恥」という言葉についてお話していきます。, 「厚顔無恥」は「こうがんむち」と読みます。「厚顔」と「無恥」という二つの熟語を組み合わせて作られた四字熟語です。「無恥厚顔」ということもあります。「むち」という読みから、「無知」と誤表記されやすいですが、読みが同じで意味合いが似ていても、「厚顔無知」という熟語はありませんから、誤表記には注意してください。, 「厚顔無恥」とは、厚かましく、恥知らずな様子を表します。また、人に迷惑をかけても気にもとめず、自分の都合だけで自己中心的なふるまいをすることを言います。「厚顔」「無恥」の二つの熟語だけでも、それぞれ「厚かましく、図々しい様子」「普通なら恥ずかしいと思うことでも、まったく恥じない様子」を表しますから、組み合わせてさらに強いマイナス要素をもった熟語になっています。また、上記の意味から派生して、身分や立場に不相応なこと、自分の行いを省みない様子を表す意味で使われることもあります。「~するとは厚顔無恥だ」「厚顔無恥な人がいる」といったように、礼儀のなっていない人を厳しく批判する時に使われ、良い意味で使われることはまずありません。, 「厚顔無恥」という四字熟語の始まりはとても古いもので、中国の文集「文選」に書かれた一つの詩に由来しています。文選は中国の南北朝時代、梁の昭明太子である蕭統(しょうとう)が多くの文人たちの手を借りて編纂させた文集で、その中の「北山移文」という詩が由来となっています。北山移文の中に「あに芳杜をして顔を厚うして、薜茘をして恥ずる無からしむべけんや」という一文があります。この文章の一部「顔を厚うして恥ずる無し」をとって「厚顔無恥」という四字熟語が作られました。また、文選よりも以前に書かれた中国最古の詩集「詩経」には「巧言くわうの如く、顔の厚きや」とあり、これが「言葉巧みにうわべを取り繕い、外面を良く見せ内面にある恥を隠すこと」という意味で、「厚顔」の由来となっています。, では、「厚顔無恥」は具体的にどのように使われるのか、いくつか例文を紹介します。・私がいかに厚顔無恥でも、勘当された両親に今更借金を頼むことなどできない。・政治と金の問題であれだけ騒がれてもまだ続投したいなんて、あの政治家はなんて厚顔無知なんだ。・新入社員のくせに上司に向かってあんな口の利き方をするとは、彼は厚顔無恥でしかない。以上のように、まったく良い意味では使われません。むしろマイナスの要素しかなく極力使いたくない言葉です。, ここまで「厚顔無恥」の意味と使い方を具体的に紹介してきました。では、さらに理解を広げるため「厚顔無恥」と似た意味の言葉をいくつか見ていきます。, 「寡廉鮮恥(かれんせんち)」は生活の中ではなかなか聞く機会の少ない四字熟語ですが、中国前漢の時代に編纂された書物「史記」の「司馬相如列伝」に由来する故事成語です。厚顔無恥と同じく、節操がなく恥知らずな様子を表します。「寡」も「鮮」も、その字そのものの意味はどちらも「少ない」という意味で、「廉」は清らかな心を意味します。つまり、「清らかな心(廉)が少なく(寡)、恥と思う心も少ない(鮮)」ということです。「寡」には、徳がないという意味もあります。自分や自分の国の君主に徳がないと謙遜する意味で「寡人」「寡君」という言葉を用いることがありますが、寡廉鮮恥という熟語は謙遜の意味で用いられることはありません。, 前述した寡廉鮮恥の四文字のうち「少ない」という意味の言葉を除くと「廉恥(れんち)」となります。これは、正しい心を持ち恥を知っているという意味です。そして、この「廉恥」を破ると書いた「破廉恥(はれんち)」という言葉は、恥を恥とも思わない、恥知らずなさまを表しています。破廉恥はどちらかというと性的にみだらなさまを表すことが多く、「厚顔無恥」「寡廉鮮恥」の類義語という印象は少ないですが、本来は同じ意味を表しています。, 「独断専行(どくだんせんこう)」も「厚顔無恥」と同じように、「独断」と「専行」の二つの熟語を組み合わせて作られた四字熟語です。「独断」は自分独りで決めること、「専行」は自分独りで物事を行うことを意味し、組み合わせると、自分独りで勝手に行動することを表します。厳密に言えば「厚顔無恥」とは少し意味が違い、用法も異なりますが、他を尊重せず自分だけの考えで行動することを表している点は共通していると言えるでしょう。, これは前述した「詩経」に出てくる「厚顔」からできた言葉で、「面の皮(つらのかわ)」つまり「顔の皮」が厚く、恥ずかしいことがあっても赤面しないほど顔の皮が厚いことから、恥を知らない、ずうずうしいという意味で使われるようになりました。四字熟語ではありませんが、この言葉「面の皮が厚い」は、語源、意味共に「厚顔無恥」に近い言葉と言えます。また、四字熟語よりもより世間一般で使われる言葉です。しかし決して良い意味の言葉ではありませんから、使わずに済むならそれに越したことはないでしょう。, 「鉄面皮(てつめんぴ)」も「顔の皮が鉄のように厚い」ことを表し、「厚顔」「面の皮が厚い」と同じように、恥を恥とも思わないという意味で使われます。, 派遣で働いている皆さんは、今の時給に満足していますか?もう少し欲しいなと思いますか?実は、派遣で働いている人の中には時給交渉をして、時給アップに成功した人もいます。彼らは一体どうやって時給交渉をしたのでしょうか?今回は時給交渉を成功させるコツをご紹介します。, 面接が苦手という人は多く、緊張するものです。しかし就職を勝ち取るには避けて通れないのが面接です。そこで面接で使う一人称について語りましょう。一人称はあなたの第一印象を決定づける重要な意味を持ちますので、基本的なビジネスマナーを紹介しましょう。, 二次面接で聞かれやすい質問・解答例とはどのようなものでしょう。特に一次面接との違いについても気になるとところです。この記事では、二次面接特有の質問や、転職、新卒などの状況別に、どのように二次面接で解答するか、具体的な例とともに解説したので参考にしてみて下さい。, 就職活動や転職活動などを行っているときに必ず必要となる履歴書。しかし、どんな履歴書を用意すればいいか悩むこともあるのではないでしょうか。今回は履歴書の紙質についてご紹介します。シチュエーションに合わせた紙質の履歴書を使用して、活動の参考にしてください。, 就職や転職をするとなれば自分を売り込むために自己PRを考える必要があります。不動産業界は人気も高いので入念に自己PRを練り上げる必要があります。今回は不動産業界の自己PRの作成のコツを例文を挙げながら新卒や未経験、転職などに分けてご紹介していきます。. 「厚」を含む四字熟語の一覧です。温厚質実・温厚篤実・温柔敦厚・温良篤厚・温和篤厚・温和篤厚・顔厚忸怩・謹厚慎重・厚顔無恥・厚酒肥肉・厚徳載福・厚貌深情・深情厚誼・重厚長大・積厚流光・多蔵厚亡・篤実温厚・肥肉厚酒・眉目温厚・無恥厚顔、などがあります。 「厚顔無恥」という四字熟語は、一般的な大人なら一度は耳にしたことのある言葉でしょう。いい意味で使われることはありませんが、具体的にはどういった意味で、どのように使われるか、その由来など、「厚顔無恥」という言葉についてお話していきます。 ○厚かましい 「なんて厚顔無恥な人だ!」といった言葉を聞いたことはあるでしょうか? ○恥知らず …主に「遠慮会釈なく」と否定的な意味で使います 「いくら暑いからといって、サンダルで出勤なんて厚顔無恥でなければできない」 ○不遜(ふそん) 「厚顔無恥」という言葉の意味を解説していきます。覚えておくと便利な四字熟語です。今回は「厚顔無恥」の意味や使い方、例文について解説していきます。 ○平身低頭 「へ」で始まる四字熟語 2019.6.16 辺幅修飾【へんぷくしゅうしょく】の意味と使い方の例文(語源由来) 「し」で始まる四字熟語 2018.12.5 四書五経【ししょごきょう】の意味と使い方の例文(語源由来) 「さ」で始まる四字熟語 2018.11.15 「いきなり押しかけてきて泊めてくれだなんて、図々しい人だ」 ○傲岸不遜(ごうがんふそん) 日本には平安時代に伝わってきました。 chokotty[ちょこってぃ] | 知る・比べる・やってみるで、ちょっと幸せに。, 今回は、厚顔無恥(こうがんむち)の読み方や意味、厚顔無恥という四字熟語を使った例文を中心に紹介します。厚かましく恥を知らない様子を表す厚顔無恥という言葉を厚顔無知や温厚無知というように間違えて覚えている方もいるのではないでしょうか。この記事を参考に正しい使い方や意味を知ってくださいね。, まずはじめに、厚顔無恥の読み方は「こうがんむち」と読み、厚かましくて恥知らずという意味があります。厚顔は厚かましい様子を表し、面の皮が厚いという意味が含まれている言葉です。無恥とは恥がない、恥を恥と思わない、恥知らずの意味があります。この二つを組み合わせた四字熟が厚顔無恥(こうがんむち)なのです。, 厚顔無恥とは厚かましくて恥知らずな様子を表す四字熟語となっています。厚かましいとは恥じる気持ちがないことや遠慮なく図々しいという意味合いがあり、他人からどう思われてもかまわないような振る舞いをしている人を指すときに厚顔無恥な人というような使い方をすることがあります。, 厚顔無恥(こうがんむち)とは中国の詩が由来の言葉であるとされています。中国最古の詩集である詩経に載せられた一説の「顔の厚きや」という言葉が、平安時代ごろになって漢文が日本に伝わり始めたころに厚顔として伝わったといわれています。, 詩経で使われていた厚顔は、外面は言葉巧みに乗り切って良く見せて内面の恥を隠すという意味があったとされていますが、平安時代に日本に伝わったころに、厚顔は外面は良くても内面は醜いという意味で使われていたそうです。その後明治時代ごろから今のような意味合いで日常使いされる言葉となっていきました。, 1つ目の厚顔無恥(こうがんむち)のよくある漢字間違いは、厚顔無知です。最後の漢字の恥が知という字になってしまっていますね。厚顔無恥の漢字間違いで最も多いものと言えるでしょう。読み方はこうがんむちで同じですが、こちらの厚顔無知という漢字ですと知識が無い様子を表すことになってしまいます。, 厚顔無恥には厚かましくて恥を知らないという意味がありますので、恥を知に書き間違えてしまうと四字熟語の意味も変わってしまいますので気を付けるようにしましょう。厚顔無恥を厚顔無知と書いてしまうとそれこそ恥ずかしい思いをしてしまうので注意が必要です。, 厚顔無恥と厚顔無知という漢字でどちらが正解なのか迷ってしまった時は、厚顔無恥の本来の意味である「図々しい・厚かましく恥を知らない様子」という言葉を思い出しましょう。「恥を知らない・恥がない」と書いて無恥となる成り立ちを覚えていれば正しい漢字を書くことができますよ。, 2つ目の厚顔無恥(こうがんむち)のよくある漢字間違いは、温厚無知です。読み方の語感や漢字の雰囲気は似ているのですが、そもそも温厚無知という四字熟語は存在しません。温厚というのは、温かみのある穏やかな人柄を意味する言葉ですし、厚顔無知という間違いで取り上げたように無知は知識がないという意味の言葉です。, この2つを合わせた温厚無知は、穏やかで知識がないという意味になってしまいます。このような言葉を使うシーンはないと思いますので、この温厚無知という言葉自体が間違いであることに気づきますね。厚かましいという厚顔と恥知らずの無恥という言葉の組み合わせを忘れず温厚無知という単語は使わないようにしましょう。, レストランでの彼のウェイターを召使いのように使う態度は厚顔無恥にもほどがあり、見ているこっちが恥ずかしくなってしまう。, 1つ目の厚顔無恥(こうがんむち)の使い方の例文は上記のようになります。レストランでウェイターを自分の召使いのような態度で振舞う彼が非常に厚かましくて恥知らずに見えてしまったというようなシーンで使われています。, 他人に対する振る舞いが厚かましく図々しいことに気づいていない彼を見ている側が恥ずかしい気持ちになってしまったというような意味があります。このような自分勝手で人の迷惑をかえりみようとしない態度をとる人を表す時に厚顔無恥という言葉を使うことがあります。, 2つ目の厚顔無恥(こうがんむち)の使い方と例文は上記のようになります。電車やバス等の公共の場所で化粧をする女性に対して自分勝手で厚かましく恥を知らないふるまいだと感じている様子です。これは、1つ目の例文とやや異なった用法で厚顔無恥という言葉が使われています。, この例文での厚顔無恥は、厚かましく・図々しい恥を知らない様子という意味もありますが、外見には気を遣うけれど、周囲の迷惑を考えずに公共の場所で化粧をしてしてもよいと考えている女性の内面の二面性を表しています。, これは、厚顔無恥の元々の由来である外面はうまく取り繕っていても内面は醜く恥知らずがある様子をそのまま表しているといえるでしょう。このように外面だけをうまく取り繕うとしていても、恥ずかしい内面が振る舞いのどこかに表れてしまっている時にも厚顔無恥という言葉を使います。, 1つ目の厚顔無恥(こうがんむち)の類語は、傍若無人です。読み方は「ぼうじゃくんぶじん」と読みます。訓読みで読むと「傍らに人無きがごとし」というように読むことからわかるように、人前であるにもかかわらず人が近くにいないかのように自分勝手なふるまいをする様子を表している四字熟語となっています。, 「あの人の態度は傍若無人で失礼だ」というように、厚顔無恥と同じような使い方をすることが多い類語です。傍若無人と厚顔無恥は似ている意味合いの四字熟語ですが、厚顔無恥は図々しく恥ずかしい振る舞いを指す言葉で、傍若無人は自分勝手で周りを気にすることがない様子を指す言葉として捉えるとよいでしょう。, また、傍若無人には自分勝手な振る舞いを表すだけでなく周りを見る余裕もない様子を表す時にも使います。例えば、「母の死の知らせを受けてショックなあまり傍若無人に泣き続けた」というように周りを見る余裕もない様子を表す時にも使うので、自分勝手な人を表す時だけに使う言葉でないことも覚えておきましょう。, 2つ目の厚顔無恥(こうがんむち)の類語は、寡廉鮮恥です。読み方は、「かれんせんち」となります。厚顔無恥や類語である傍若無人と違い聞きなれない言葉ですよね。寡や鮮という漢字は少ないことを表しており、廉とは心が清らかな様子を表しています。, これらの事を踏まえて寡廉鮮恥を直訳すると「心が清らかであることが少なく、また恥も少ない」という意味になります。寡廉という言葉は、道理に合わない・節操がないという意味になります。つまり、心が清らかでなく恥知らず(節操がない)様子を表す言葉です。, 寡廉鮮恥という言葉は「スキャンダルや汚職で騒がれているにもかかわらず官僚でい続けるあの政治家は本当に寡廉鮮恥な人物だ」というような例文で使われます。厚顔無恥という言葉よりもどちらかというと、心が清らかでないつまり、悪意やよこしまな心がある人に対して使われることが多い類語となっています。, 厚顔無恥(こうがんむち)の対義語は、遠慮会釈という四字熟語です。遠慮は控えめでつつましい様子を表し、会釈は軽くお辞儀をすることを指します。この2つの言葉を繋げた遠慮会釈は、控えめでつつましく相手を思いやる様子を表す四字熟語として使われます。, 遠慮会釈という四字熟語は、厚顔無恥とは正反対の言葉ではありますが、この言葉を使うときは否定形で使われることが多いのです。遠慮会釈は「友人の子供は冷蔵庫を開けて勝手に飲み物を出す等遠慮会釈もない子だ」という例文のようにマイナスな意味合いで使われています。, 遠慮会釈もないという言葉で使われていることも多いため、四字熟語としては厚顔無恥の対義語ではありますが、遠慮会釈を使うシーンは厚顔無恥と似たような文脈であることが多いでしょう。遠慮会釈があるという言葉づかいはしないので注意が必要です。, 1つ目に紹介する厚顔無恥(こうがんむち)の英語表現は「impudent」です。カタカナでの読み方は「インピュデントゥ」と読みます。これは英語で直訳すると生意気な・図々しい・厚かましい・厚顔な様子という意味にあるので、まさに厚顔無恥を表す英語表現にふさわしいでしょう。, 「imupudent」という英単語は、否定を表す「in」と恥じるという意味の「pudere」という単語から成り立っています。「an impudent person」で厚かましい人・恥知らずな人という意味になり、「an impudent statement」では生意気な言葉という意味になります。, 日本語の表現では、生意気と厚かましい・図々しいは違った意味合いになっていますが、「impudent」という英単語は両方の意味で使われています。どちらにしても人に対して失礼な態度や言葉を表す意味がありますね。, 2つ目に紹介する厚顔無恥(こうがんむち)を表す英語は、「shameless」です。カタカナでの読み方は「シェイムレス」と読みます。これを英語に直訳すると図々しい・厚かましい・破廉恥な・堕落したという意味になります。, 「shameless」という英単語は恥を意味する「shame」と少ない・ほとんどないことを意味する「less」が合わさっている単語です。「shameless person」で恥知らずな人という意味の単語になります。, この「shameless」という英単語は破廉恥なという意味でも使うことがあり節操がない人や犯罪等や卑劣な行為をした人を指す時に使うことが多いようです。厚顔無恥を表す時にも使いますが、日本語の表現では類語である寡廉鮮恥に近いニュアンスがある英語であるといえるでしょう。, 今回は、厚顔無恥(こうがんむち)の読み方と意味や、厚顔無恥を使った例文や類語・対義語を中心に紹介しましたがいかがでしたでしょうか。厚顔無恥という四字熟語を厚顔無知と間違えて覚えてしまっている人や温厚無知という単語があると思っていた人も中にはいたのではないでしょうか。, スマホやパソコンを使うことが多い世の中で中々漢字を手書きで書く機会は少ないですし、わからない字はすぐに検索できる時代ではあるとは思いますが、間違えて覚えていると恥ずかしい思いをすることもあります。この記事をきっかけに厚顔無恥の正しい漢字や意味や使い方、類語も合わせて覚えてく見てくださいね。, また、ここに破顔一笑の意味や読み方を紹介した記事を載せました。破顔一笑という四字熟語を聞いたことがあっても使い方や意味まで詳しく知っている方は少ないのではないでしょうか。破顔一笑の正しい使い方や笑うという感じを使った四字熟語も紹介していますので、こちらも興味がある方は読んでみてくださいね。. 意味:幼い子供や弱い者などの振る舞いが、心打たれる感じであること 厚顔無恥(こうがんむち)の意味・使い方。厚かましく、恥知らずなさま。他人の迷惑などかまわずに、自分の都合や思惑だけで行動すること。 「厚顔」は厚かましいこと。ずうずうしいさま。面の皮が厚いこと。「無恥厚顔」ともいう。 意味:恥ずべき事を平然とすること、またそういう人 「傲岸不遜」は、自ら人を見下し思い上がっている様子 「厚顔無恥な〜」はよく使われている表現です。 」, gooIDでログインするとブックマーク機能がご利用いただけます。保存しておきたい言葉を200件まで登録できます。, 厚かましく、恥知らずなさま。他人の迷惑などかまわずに、自分の都合や思惑だけで行動すること。▽「厚顔」は厚かましいこと。ずうずうしいさま。面の皮が厚いこと。「無恥厚顔, 織田作之助「大阪の可能性 また「◯◯は厚顔無恥だ」「厚顔無恥も甚だしい」といった使い方もします。 意味:他人のことは気にせず、自分のしたいように行動すること ○温柔敦厚(おんじゅうとんこう) 要するに、「恥知らずで図々しいこと、そのさま」ということです。 「汚職事件を起こしても自ら進退を決めないなんて、寡廉鮮恥な政治家だ」 「無恥」とは「恥を恥とも思わないこと。恥知らず」という意味です。 意味:心に悪意があって恥知らずなさま、節操がなく恥を知らないさま 「厚顔無恥」は、内面の図々しさ、厚かましさを指す あまり普段使うことは少ないですが、正しい意味をしっかりと覚えておきましょう。, 「雲外蒼天」の意味と使い方、類語「旭日昇天」との違い、対義語、英語を例文つきで解説.