日本におけるカトリック系の大学、短期大学、小中高、幼稚園の各連盟から構成される団体「日本カトリック学校連合会」の公式ウェブサイトです。日本全国に広がる加盟校の紹介、求人・求職情報、各連盟の活動などを掲載しています。 教育委員会名 川崎市教育委員会 指定したモデル地域名 川崎市 概 要 モデル地域の構成 (平成27年3月1日現在) モデル地域 (学校設置者)の内訳 学校数 (学校種別) 川崎市 幼稚園 86園 小学校 117校 中学校 58校 高等学校 25校 特別支援学校 7校 【事業概要】 学校のことを調べていると、「モデル校」との言葉を聞くことがあります。モデル校では、先進教育を受けられるため、人気も高いようですが、数え切れないほどたくさんあるなかで、モデル校はどうやって決められるのでしょうか? 教育ジャーナリストの中曽根陽子さんに聞きました。 莉子さんの出身小学校は、地元川崎市内の公立校の宿河原(しゅくがわら)小学校です。 莉子さんは出身小学校も明かにしていませんが、小学校時代に出場したゴルフの大会の記録からこの小学校の出身者であることが判明しています。 川崎市教育委員会は児童の読書活動を支援する学校司書の全市立小学校への配置を進めている。2015年度から3年間、モデル事業として21校に配置。 横浜市立若葉台北小学校 旭区若葉台2-14-1; 横浜市立若葉台東小学校 旭区若葉台2-1-1; 横浜市立若葉台西小学校 旭区若葉台4-35-1 . 横浜市 旭区. 2007年3月末日廃校。3校が統合し横浜市立若葉台小学校となる 。 設備は旧若葉台北小を使用。