橙色の点灯 ― バッテリーの充電残量が非常に低下しています。 起動しなくなるケースもあるでしょう。マザーボードに問題が出ているときは、電源のLEDがオレンジ色で点灯したり点滅したりします。, パソコンのハードディスクが故障したことにより、起動しなくなるケースはよく聞く話です。ハードディスクが正しく接続されていなかったり、認識できなかったりすると起動できなくなるでしょう。ケーブルが抜けているなどのケアレスミスもやりがちですので、よく確認してください。ケーブルがしっかりささっているかどうかは、ケースを開ければ確認できます。電源を入れた際に異音が出るようであれば、ハードディスクが故障している疑いを持ちましょう。また、パソコンの動作が遅くなったりフリーズする機会が増えたりするようであれば、ハードディスクの調子が悪くなっているといえます。, ハードディスクの寿命は、使用頻度にも左右されますが平均4年程度といわれていますので覚えておいてください。ハードディスクに問題があるケースでは、電源LEDがオレンジ色で点灯または点滅するはずです。, パソコンは、定期的に掃除をしなければ、パフォーマンスが落ちてしまうものです。長期間掃除を怠っていると、ファンやヒートシンクなどにほこりがたまるので、冷却性能が落ちてしまうでしょう。ファンなどの冷却性能に問題がある場合、電源LEDはオレンジ色で点灯または点滅します。パソコンは、全体的に熱に弱いので冷却が不十分だと動作が不安定になってしまいがちです。ほこりがたまると静電気がたまりやすい環境となるため、パソコンが熱くなったり帯電したりすることもあります。, ほこりを除去するには、ケースを開けてエアダスターで掃除をするとよいでしょう。ただし、エアダスターをファンに直接あてるのは故障する可能性があるためやめてください。また、パソコンを掃除する際には静電気の対策も準備しておく必要があるでしょう。毛糸やアクリルなど、静電気が発生しやすい服装は避けてください。静電気をブロックできるような手袋、リストバンドを使用すると安心して作業ができます。これ以外にも、気温の上下が激しいことで帯電することもあるため注意しておきましょう。, 電源ボタンがまったく点灯せずに起動しない場合は、ケーブル関連のトラブルが考えられます。ケーブルがコンセントやパソコンにしっかりささっているかどうかを確認してみましょう。パソコンの位置を変えたりした際に、電源ケーブルがコンセントから抜けるのはよくあることです。また、ノートパソコンの電源ケーブルが断線するケースも時折みられます。ノートパソコンのケースでは、バッテリーが完全に放電していると、ケーブルをつないでもすぐに起動しないことも多い傾向です。少し時間を置き、ある程度充電が行われたら、再度電源を入れてみましょう。電源ケーブル絡みのトラブルであれば、対処は比較的簡単にすむ傾向です。, 電源LEDが特に異常を示していないにもかかわらず、パソコンが起動しない場合はディスプレイに異常が起きているかもしれません。ファンの音などがして、パソコンは起動しているようすなのになにも表示されていないときはその可能性が高まります。画像がぼやけているときや線が入っている場合も、ディスプレイ異常を疑いましょう。, パソコンが起動しないときは、どこで不具合が起きているかを明確にすることが重要です。まず、パソコンの電源を入れてモニターにDELLのメーカーロゴが表示されるかどうかをチェックしてください。ロゴが出ているようであれば、部品は正常といえます。ロゴが出ない場合は、電源LEDの点滅パターンをみて故障箇所を判断するようにしましょう。モニターに映像が表示されていないとしても、ハードディスクのアクセスランプが点灯や点滅を正常にしているようであれば、パソコンには大きな問題がない可能性が高いです。, ノートパソコンのケースでは、外部モニターをディスクトップパソコンにつないで試してみるのも良いでしょう。これでうまく表示されるようであれば、ディスプレイの故障とわかります。ディスプレイは、10年ぐらい使えるといわれていますが物によってはそれよりも早く部品が故障することもあるでしょう。, パソコンが起動しないとき、試してみたいアプローチがいくつかあります。状況によっては、簡単に直ることも多いです。この段落では、パソコンが起動しないときの対処方法を紹介していきます。, 電源ケーブルに問題がある場合は、最初から接続し直してみましょう。シンプルな方法ですが、電源ケーブルは一見ささっているように見えて、実はうまくささっていない場合があります。ノートパソコンは、移動させる頻度が高いので電源ケーブルがコンセントから抜けやすいものです。ケアレスミスではなくケーブルが断線してしまっている場合は、買い替えて試してみましょう。, 電源が故障の原因と考えられるときは、ケーブルやACアダプタをすべて取り外して、電源ボタンを長押しして放電してみましょう。その状態で5分以上放置し、放電が終わってから電源を再度入れてください。DELLのノートパソコンは、HDDなどのUSB機器をつけっぱなしにしていると、起動しなくなる事例が報告されています。そのようなケースでも、放電を試みるのは有効です。, 気温の差が激しい場合、パソコンのメモリに帯電することもあります。メモリは、ノートパソコンの裏側にセットされているモデルが多い傾向です。気になるようであれば、プラスドライバーなどでふたを開けて、メモリの抜き差しなどをしてみてもよいでしょう。ただし、メモリに帯電する可能性はそこまで高くないので、無理してやる必要はないかもしれません。あらゆる方法で放電をしても、起動するようすがなければ、電源ユニットの交換を検討したほうがよいでしょう。, どうしても起動しなくなったらリカバリーディスクを使用し、ディスクからWindowsを強制的に起動させてみると復活することがあります。あまりメジャーな方法ではありませんが、やってみる価値はあるでしょう。リカバリーディスクを利用するといっても、パソコンを完全に初期化するわけではありません。やり方は簡単です。まず、ノートパソコンにディスクをセットしてメーカーロゴが表示される画面で「F12」を押下しましょう。Boot Managerが起動するので、「CD/DVD Drive」を選択します。この設定を行うと、ディスクから起動が開始されるのです。Windowsが起動後、ハードディスクに変更を加える前にディスクを抜いて、再起動してみてください。, 電源ユニットやマザーボードなどの部品が物理的に故障しているようであれば、故障しているパーツを交換しなくてはなりません。ケーブルが断線しているのであれば、ケーブルを買い換えます。ケーブルの取り換え程度であれば、そこまでお金はかからないでしょう。しかし、マザーボードやメモリを交換するとなると相当な金額がかかることもしばしばです。物によってはパソコンを買い替えたほうが、部品交換するよりもお得なケースもあり得ます。長年使っているパソコンが故障したのであれば、思い切ってパソコン自体を買い替えることも検討してみてください。, これまで紹介してきた内容をすべて実施しても原因が特定できず、直る見込みがなさそうなときは、プロに修理を依頼するのも一つの方法です。この段落では、プロに修理を頼むメリットや注意点などを紹介します。, パソコンが起動しなくなる原因はいろいろとありますが、パソコンに詳しくない人にとっては、原因を正確に特定するのが困難です。しかし、プロに修理を依頼すれば原因が明確になるので、スムーズに問題を解決してもらえます。「修理すべきか」「買い替えをすべきか」の判断についても、アドバイスしてもらえるでしょう。ドクター・ホームネットは、土日祝日でも電話受付をしているので突然トラブルが起きたときも対応できます。メーカーの修理サポートに電話してもなかなかつながらなかったり、平日しか対応していなかったりすることも多い傾向です。, 早くパソコンを修理したいときは、ドクター・ホームネットに電話するのがおすすめです。熟練の技術者がそろっているのでWindowsやMacはもちろん、自作のパソコンであっても修理できます。ドクター・ホームネットは、修理をする前にしっかりと見積もりを行い、了承が得られてから修理に入ります。「よくわからないうちに料金が加算されていた」といったことはありません。症状ごとに、修理が必要な理由をわかりやすく説明します。ときどき、非常に安価な費用で修理を請け負っている業者がいますが、値段だけみて依頼するのは避けたほうがよいでしょう。, 修理内容を提示せず、中途半端な対応をされてしまうとトラブルのもとになります。修理会社は、なによりも実績が大事です。ドクター・ホームネットは、NHKで紹介され有名な企業のサポート部門を担当した経験もあります。リピーターがとても多いことは、満足度の高い修理サービスを提供している証拠といえるでしょう。どんな症状のパソコンでも、安心してお任せください。, 修理に出す前に、パソコン内部のデータは必ず取っておくようにしましょう。メーカーに修理を出したとき、故障した部分や状態によってはハードディスクの初期化が実行され、データがすべて消えてしまうケースもあります。ハードディスクをコピーし、完全なクローンを作るクレイドルを用意したうえで修理に出すのが理想です。ただし、ハードディスクに物理的な破損が発生しているのであれば、必要なデータを取り出したり、コピーをしたりするのは不可能かもしれません。うまくコピーが作成できないようであれば、データを守りながらトラブルを解決できる修理屋に依頼するのがおすすめです。, ドクター・ホームネットは、お客さまのデータを消さないように修理を行うのが基本となります。まずは、パソコンの不具合を解決することでデータの救出を実施するのです。データが消えてしまっていた場合は、復元を目指します。故障内容によっては、データを消すしかないこともありますが、できるだけの対応はする方向です。大事な写真やファイルがどうしても諦められないときは、ぜひ一度ドクター・ホームネットに相談してみてください。, DELLのパソコンが起動しなくなったときは、原因を特定しながら対処を試みるのが大切です。しかし、自分の力で解決できるケースには限界があります。さまざまなトラブルを迅速に解決する「ドクター・ホームネット」なら、データを守りながら修理ができます。全国47都道府県に出張サポートを持っているので、ほとんどの場所にかけつけられるのが大きな強みです。, 当サイトの運営主体である日本PCサービスは、パソコン修理・設定・サポートサービスを全国対応で提供しています。, Copyright © 2020 ドクター・ホームネット by 日本PCサービス株式会社.   --- System Fan failer もはや、意味が分かりません。 AC電源に繋いで使っている しばらく放置させていると点滅が収まりますが、時間がかかります。(30分~2時間くらい?)   画面上に以下のメッセージが表示されます。 http://supportapj.dell.com/support/edocs/systems/latd620/ja/UG/about....続きを読む, ノートパソコンを使ってます。 一度モニタを正常な別のコンピュータに接続すると判別可能でしょう メーカーはDELL Dimension4700Cです。 よろしくお願いします。, 「Dell デスクトップパソコン」に関するQ&A: DELLのデスクトップパソコン(一年前に購入したWin8)のハードディスクが壊れたかもしれません。, 「故障 マザーボード」に関するQ&A: マザーボードが故障しているのか調べたい, 「STRIKEF1」に関するQ&A: strike f1 to retry boot, 「Dell デスクトップパソコン」に関するQ&A: PCとテレビをHDMI接続しても画面が出力されない, 「故障 マザーボード」に関するQ&A: CPU、マザーボードが故障していないか検査する方法, 昨日まで正常に動いておりましたが今日の朝電源を入れると 電源オプションのプロパティから電源メーターを見てみるとずっと95%と表示されています。 ビデオカード:GeForceFX5200 これが原因です 電源をつなぎぱなしという事は 常に充電と放電を繰り返すということです(大体500回の充電が寿命) 更には、Adminだとダメでもうひとつアカウント作ってそれでやると見れるとか…(・д・;) 僕も昔そういう使い方をしていましたがバラしてみると液漏れしてました RTC is reset, BIOS Setup default has been loaded. デバイスステータスライト よろしくお願いいたします。, ブルースクリーンが出ていた時点で、何らかのトラブルで起動できなかったようですが、 それとデータの復元は全くもって望めませんのであしからず。, ※各種外部サービスのアカウントをお持ちの方はこちらから簡単に登録できます。 それがヒントになるかもしれません。, DELL OPTIPLEX GX270 を使っていますが、電源を入れようとしたところ、電源がオレンジの点滅しただけで何も起こりません。 ノートパソコンをコンセントに常時つないだまま使っています。 「電源部コンデンサ交換による表示不良」でないかと知人に言われたと |    |     | Dellのデスクトップパソコン『ボストロ』を一週間ほど使わないため、コンセントを抜いていました。久しぶりにコンセントを指して電源を入れたところ、マザーボードの緑のランプは点灯しているものの、全く電源が入らなくなってしまいまし 長文、申し訳ありませんでした。, これは、マスタブラウザになるべきマシンが固定していない環境で起こる現象です。 以下まで原因がたどり着きました。 ・ 下の方にある緑と黒の2本のコネクタを抜いた状態(添付参照)だとファンが回り、 メーカーはDELL Dimension4700Cです。 よろしくお願いいたします。, ブルースクリーンが出ていた時点で、何らかのトラブルで起動できなかったようですが、 ・ 二つのコネクタを抜いた状態でコンセントをつなぐと、 が、特定のPCが見れないんです。 この判別を繰り返し行っている訳です。 何か原因が考えられるのであれば、是非知恵をお貸しください。 ちなみに今までに、NEC、ソニー、フジツー、自作パソコンを6台(12年ほど)つかってきましたが今回のようなことは初めてです。, DELLのデスクトップパソコンを昨年12月末より使っています。機種はINSPIRION530S、モニターは20インチワイドです。省電力のためモニターの電源を15分で切り、本体を20分でスリープ状態にするように設定して使っていました。パソコンを離れて作業を継続しようとしたところモニターの電源が入らず(電源ボタンはオレンジ表示)画面は真っ黒のままでどうすることもできませんでした。DELLテクニカルサポートセンターに問い合わせたところ本体の電源を切り強制終了するしかないといわれました。ハードデスクにアクセス...続きを読む, 今の液晶だったらモニター焼付けも起こさないですし、スクリーンセーバーも不要です 電池が切れた場合は、質問者様のご記入の通り、 30分のアイドリングが過ぎたら、HDDは停止、モニターはそのまま、休止機能は停止しておく。とかと設定しておくといいかも。 ニッケル水素はこう言事は無かったのですが ビデオカードとモニタをケーブルで繋いでいますが、モニタが点滅動作しているときにケーブルを外したら点滅が一時的に直ることもありました。 ・電源ランプ(一番左)・・・緑で付いたままです。 ・円柱ランプ(左から2番目)・・・たまに緑に付き、すぐ消えます 可能であれば、試しに自作用の電源を単体で購入して 薄いブルーの画面が出てアルファベットの文字が沢山出てました。 OS:XP ・電池ランプ(左から3番目)・・・オレンジ色で常に点滅してます ユーザーガイド 内部電池かと思い、交換までしましたが解決されてません。 メモリー効果の影響なのでしょうか? 今、手元に説明書等もないので困っています。 Strike the F1 key to continue, F2 to run the setup utility』 私も同じような症状が起こったことがあります。 基盤のボード自体の交換の場合は少し割高になります。 モニター側単独にも電力セーブモードがついてて、パソコン側の省電力モードとの連携がうまくとれずNOsignalとなる場合もあると思います http://supportapj.dell.com/support/edocs/systems/latd620/ja/UG/index.htm 特にリチウムイオンはメモリ効果が少ないといわれていますがこの点はもろいようです ここ2日間ほどディスプレイ下のバッテリーランプ(名称間違ってたらすいません。オレンジ色の電池似のマークです。)がずっと点滅しています。 故障箇所の指摘がある場合は安価で済む場合があります。 マザーボード上の全てのコネクタを抜き差しし、 製品マニュアル なのでその状態からコンセントを抜いたのですがそれから電源が 後は、No.1の方のご指摘通り、電源容量が足りないかもしれません。, 昨日まで正常に動いておりましたが今日の朝電源を入れると その時にメーカのコンピュータに接続してもらいモニタの故障かも サポートを受けて修理に出すのが手っ取り早いんじゃないでしょうか。 全く電源が入らなくなってしまいました。 先に「おそらくモニタの故障でしょう」というのは症状もですが、 フロントのファン周りのホコリを掃除機で吸い取った結果、無事に起動しました。, 「このアプリは、システム管理者によってブロックされています」という警告を非表示にしたい, DELLのLATITUDE D620を使ってます。マシンを起動させると 修理に出して直してもらったほうがいいのでしょうか。  電源ボタンを押していなくても、勝手に電源が入って上記の画面が表示される。 さらにそのまま電源を抜くという「必殺技」を使ってしまったので モニター側のそういった機能を切るとか、省電力モードの設定を変えるとか。 おそらく リチウムイオン電池だと思いますが そもそもの原因がわかりませんが、一からPCを弄れる方でない限り今の状態では再起不能でしょう。 点滅時は画面が真っ黒で何も表示されません。点滅が収まるとちゃんと画面に表示されるようになります。 で、パソコンの休止から復帰で、復帰できないという事は多々あります その(架空の)知人はいかにもスキルがあるように演技して下さい(笑) (メモリ効果はあるもののこの点は強い) やるなら「電源長押し」です。これが効かない場合のみ、コンセントに手をかけるのです。 デスクトップで右クリ、プロパティ、スクリーンセーバー、電源、と選び、休止状態のチェックを外す ちなみに、PINGは飛びます。 電源を入れて何も操作しなければデスクトップ画面のまま何時間も持続しますが、何か操作していると突然電源が切れる頻度が増えてきました。 --|    |-- 修理に出して直してもらったほうがいいのでしょうか。 モニタ:RDT173M 接続がある場合は通電しておりエラーが保持されている しかも、そのPCごとに内容は違いAのPCはBが見れない…しかし、逆からは見れるとか。 薄いブルーの画面が出てアルファベットの文字が沢山出てました。 故障でしょうか? やるなら「電源長押し」です。これが効かない場合のみ、コンセントに手をかけるのです。 >・電源ランプ(一番左)・・・緑で付いたままです。 以上があげられます。 Dellのデスクトップパソコン『ボストロ』を一週間ほど使わないため、 機種 dell optiplex 330 状態 通常、点灯(グリーン)している電源ボタンが、点滅(オレンジ)して、全く起動しない。 ネットで調べて、マザーボードからCPU、メモリ、ボタン電池、全てのコネクターを外し、再度セットしたが、症状は 環境は、少し異なると思いますので、適宜読み替えてください。 『Keybord failer CのPCは、Dが見れない…Cも見れないとか。 で、中には『PCを検索』でIPで探して見ると共有が見れたりするPCもあります。 普通に使えていたので気にせず使っていました。 バッテリーの使い方 なる場合が多いのです。それとカードの故障の場合は断続的に信号を 強制終了でPCを切るのは危険度が高いですし、出来る限りしない方がいいですから、原因がはっきりしないならひとまず現象が起こらないように設定して使うのがいいと思います PCは『NEC、LaVieT-LT300/5D』です。 全く電源がオンになりません。電源ボタンを「長」押してもリセットになりません。どのような操作をしても応答しません