function myFunction() { 当該スクリプトが今でも動作するかわかりますでしょうか。 }, 前回の記事で書いた通り、「Global Microsoft 365 Develo…, 2020年11月9日(月)と10日(火)の二日間、Microsoft 365開発…, Google Analyticsのアクセスデータを元に2020年10月にアクセス…, 下記サイトにある通り、2020年12月31日でAdobe Flash Playe…, Twitterで「標本バカ」なる本が9月30日に発売されることを知ったので、さっ…, 先日の話ですが、Kindleストアでソシムのデザイン書籍がお得な価格で販売されて…, 今年の7月から8月にかけて、三洋堂書店さんの公式Twitterアカウント(@GO…, Google Analyticsのアクセスデータを元に2020年9月にアクセスが…, Teams上で使えるPower Platformの機能が、パブリックプレビューと…, 先日Twitterで @blacklist_ryu さんが下記ツイートをされてい…, Office アドインやリボンのカスタマイズに関する話題を中心に情報発信しています。 })(120000); 現在作成中で、随時追加しています。Google Apps Scripを利用する際の参考にご利用ください。 GoogleAppsScriptを使ってGmailを取得してスプレッドシートに貼り付けるというコードを書いていた時に「yyyy/MM/dd〜yyyy/MM/ddの期間」という指定で取得したい時がありました。でもそれをどうやって書くのかがわからなかったので、どのように指定すればどんなメールが取得できるのかを調べました。 条件指定以前にGmailをスプレッドシートに貼り付ける方法がわからない、という方は備忘録:Gmailで受け取った内容をGoogleスプレッドシートに自動で読み込んで管理する方法という記事を読むとわ … notice.style.display = "block"; name: ‘TEST MAIL’, //シートのデータを二次元配列として取得するconst SheetValues = SpreadsheetApp.getActiveSheet().getDataRange().getValues();//[A1セル]の値(選択した件名)を取得するconst SelectSubject = SheetValues[0][0];//二次元配列を使って、[A1セル]の値と一致する値をSubject行から検索し、それが何列目か取得するvar col = SheetValues[4].indexOf(SelectSubject); //メールの詳細を取得するconst To = SheetValues[2][col]; //Toのメールアドレスconst Cc = SheetValues[3][col]; //Ccのメールアドレスconst Subject = SheetValues[4][col]; //メッセージの件名let Body = SheetValues[5][col]; //メッセージの本文//オプションでCcを指定するvar Options = { cc: Cc}, //下書きを生成するGmailApp.createDraft(To, Subject, Body, Options);}, このコードを、スプレッドシートのツールタブから「スクリプトエディタ」を起動し、張り付けます。, そして、待ちに待った「ボタンのスクリプトを割り当て」を設定すれば、Gmailの下書きをボタン1つで実行することができます。, 最初の動画にもあったように、スプレッドシートの「下書き作成実行」ボタンを押下することで、Gmailの下書きを作成できました。, 注意事項として、同じ件名のテンプレートは作成できないという問題がありますが、そんな下書き必要ないですよね(笑), ここまで説明に使用していた、スプレッドシートとGASを一式欲しい!という方は、以下のリンクからご自由にご利用ください。, Gmailの下書きは、GAS利用一択ではないでしょうか。複製も簡単ですし、手をかければ、赤字などの装飾もできるはずです。, 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。. Google Apps Scriptでメール送信するGmailApp.sendEmailメソッド、リファレンスを見るとoptionsパラメーターで「from」が指定できることが分かったので、早速試してみました。, ところが上記スクリプトを実行すると、fromの部分で「無効な引数: gas@ka-net.org」とのエラーが発生してしまいました。, the address that the email should be sent from, which must be one of the values returned by getAliases(), GmailApp.getAliasesメソッド、Gmailアカウントに設定されたエイリアスを取得するメソッドの戻り値を使う、との記載がありました。 { 【未経験でも出来る!】GoogleAppsScript(GAS)|スプレッドシート×Gmailでメール作成を自動化 -vol.3- 紹介する関数のみの利用場面はあまりないかもしれませんが、スクリプト内で「○... Google Apps Scripリファレンスページです! 制限回数を超えると、スクリプトエラーとなるため注意が必要です!  =  もしくは試すことは可能でしょうか。, > ・MailApp.sendEmailを使うとメールは送られるもののFromが変わらず, https://developers.google.com/apps-script/reference/mail/mail-app, 下記コード(アドレスは変えてあります)でテストしてみましたが、問題無く別アドレス(エイリアス)から送信することができました。, メールが送信できないとのことですので、エイリアスの設定確認やメール送信部分のみのミニマムコードでテストされてはいかがでしょうか。, パラメータの渡し方を間違えていたようです。 設定手順は「別のアドレスからメールを送信する」にある通り、Gmailの設定画面から簡単に設定することができます。, エイリアス設定後、再度上記スクリプトを実行したところ、今度はエラーが発生することなくメールを送信することができました。, 受信したメールも差出人がちゃんとfromオプションで指定したアドレスになっています。 if ( notice ) Google Apps Scriptでメール送信するGmailApp.sendEmailメソッド、リファレンスを見るとoptionsパラメーターで「from」が指定できることが分かったので、早速試してみました。 photo credit: mikecohen1872 draft via photopin (license), 弊社は私一人の会社なので、日報を求められることはなかなかないのですが、多くの企業では毎日の日報は、上司との大事なコミュニケーション手段となっていますよね。, いや、上司とのコミュニケーションがというわけではなく、半分くらいは同じこと書いていません?, ということで、GASでGmailを操作して、日々の日報メールの下書きを自動で作ってしまいましょう!という話です。, さて、日報の書き方は会社や部署によって違うとは思うのですが、例えば以下のような日報があるとします。, 10:00-11:00 … 三 display: none !important; ・Calendar... Google Apps Scriptを利用する上での制限についてご紹介します。実は、有料版にも制限は存在するんです。 今回はGASで取得したTrelloのボード情報をスプレッドシートに取込みます。, エクセルVBAのQueryTable.RefreshメソッドでCSVをシートに出力する方法, 当ブログを「応援したい!」「役に立ったよ!」というお気持ちを、コチラからお支払いただくことができます。, Windowsノンプログラマー向けバージョン管理ツールGitをインストールする方法, マネーフォワードクラウド請求書の請求書一覧の全件をスプレッドシートに書き出すスクリプト, GASでマネーフォワードクラウド請求書の請求書一覧をスプレッドシートに書き出す方法.  −  【日報1】名前_20200715 参考にしていたソースがHTMLメールのもので、 }, 【送信される。ただしFrom指定はきかない】 }); function() { Subject,【日報1】名前_20200715,【日報2】名前_2020071... GASを作成した時に出てくる「承認」についてご説明します。どんな場面で必要か、そもそも承認ってなにを承認しているのかという疑問を解決いたします。. GASでGmailの受信トレイに溜まった今日から指定の日数以前のスレッドをアーカイブする方法, 詳解! GmailApp.createDraft(To, Subject, Body, Options); このコードを、スプレッドシートのツールタブから「スクリプトエディタ」を起動し、張り付けます。 そして、待ちに待った「ボタンのスクリプトを割り当て」を設定すれば、Gmailの下書きをボタン1つで実行することができます。 To,SAMPLE1@gmail.com,SAMPLE1@gmail.com,SAMPLE2@gmail.com 使用する関数は、 「GmailApp.search」と「GmailApp.getMessagesForThreads」 です。 「GmailApp.search」は、Gmail内のメールを検索し、条件に一致するデータを取得する関数です。 ・検索条件(メールの検索条件) ・取得開始位置(何件目から) ・取得件数(何個:最大500件) という条件を入力して使用します。 「GmailApp.getMessagesForThreads」は、メールのメッセージの各種データを呼び出しやすいように配列化する関数です。 ・件名(タイトル) ・受信日時 ・送信元 ・送信先 … .hide-if-no-js { Please reload CAPTCHA. }, (function( timeout ) { Copyright © 2015-2020 いつも隣にITのお仕事 All Rights Reserved. クラス timeout Google カレンダー(Calendar) setTimeout( ここでご説明するカレンダーとは、左側にある「マイカレンダー」のリストを指しています。 name: ‘TEST MAIL’, 11:00-12:00 …… 要するに、事前にGmailアカウントでエイリアス(別名アドレス)を設定しておかないといけなかったわけですね。, というわけで早速エイリアスを設定します。 from: ‘from@hogehogetest.jp’, 不要になったスクリプトについては、削除も可能です。 GmailApp.sendEmail( htmlBody: ‘Test Body’, GoogleAppsScriptを作成した際に、【承認】を行ったスクリプトの一覧を確認することが出来ます。 subject: ‘Test Subject’, function myFunction() { ………, 宛先を呼び最初のお疲れ様です的な挨拶、何時から何時と時間刻む部分、最後の挨拶…このあたりって、いつも同じだったりしません?, また、Gmail開いて、「+作成」で「新規メッセージ」を開いて「To」とか「件名」とか設定する…というのも、ルーティンですから正直ダルい作業です。, このへんは、GASのGmailの操作と、時限式のトリガーを活用して、すっかり自動化しちゃいましょう。, ということで、このシリーズでは、お決まりの部分を入力済みのメールの下書きを、毎日帰社前などの帰宅時に自動で作成するというのを目標に進めていきたいと思います。, 日報メールのお決まりの部分については、スプレッドシートで入力しておけると便利です。, B3セル、B4セルについては、この内容もスプレッドシート関数を使って自動で生成するようにしています。, 例えば、タイトルの入力欄であるB3セルでは、としてB1セルが入力されていれば自動で生成されます。, 残りのB1,B2,B5,B6セルにはそれぞれお決まりの内容を入れていけばOKです。, B5セルの「本文」は当然毎日書くことが異なるわけですが、この部分はGmailの下書きが出来上がっていたら、それを開いて修正、そして手動で送信するというイメージでします。, では、このスプレッドシートの情報をもとに、Gmailで日報メールの下書きを自動で作成するスクリプトを作成しました。, 先程のスプレッドシートのコンテナバインドスクリプトとして作成してくださいね。コンテナバインドがわからない方はこちらの記事をどうぞ。, SpreadsheetAppのgetActiveSheetメソッドで、バインドしているスプレッドシートのアクティブなシートを取得します。, シートは1枚しかないので、確実にアクティブなシートが決まるので、遠慮なく使えますね。, 次に、そのシートのデータがある範囲をgetDataRangeメソッドで取得します。, それでセル範囲を表すRangeオブジェクトが取得できますので、getValuesメソッドを使って二次元配列としてデータを取得します。, この1行については、ほぼお決まりフレーズといっても良いですね。非常によく使います。, 続いて、3行目から8行目までは、getValuesメソッドで取得した二次元配列のデータから、, これだけで、実行者のGmail下書きフォルダに指定した宛先、件名、本文にてメッセージの下書きを作成することができます。, このスクリプトを毎日の帰社前の時間帯でトリガーを設定しておき、必要事項を入力して送信すればOKということですね。, 以上、GASでGmailを操作して毎日の日報の下書きを自動で作るスクリプトを紹介しました。, かなりシンプルなコードで実現できますし、実務でも使えるツールになりますから、Google Apps Script初心者の練習用としてもってこいですね。, ノンプログラマーがプログラミングスキルを身に着ける支援ををするコミュニティ。セミナー・もくもく会・Facebookグループのサポートで「自らで学び続ける力をつける」支援、「教え合うことで学びの価値を上げる」場の提供をしています。, =”日報 [” & B1 & “] : ” & TEXT(TODAY(), “yyyy/mm/dd(ddd)”), =TEXT(TODAY(), “yyyy/mm/dd(ddd)”) & “分、” & B1 & “の日報をお送りします。”, 超初心者向けにGoogle Apps Scriptのプログラミングの一通りの流れと書き方について学ぶシリーズです。今回は、その最初の一歩としてスプレッドシートからスクリプトエディタを開く手順をお伝えします。, 【初心者向けGAS】スプレッドシートのセル範囲の値を二次元配列として取得して取り扱う方法, Google Apps Script初心者向けのお題として、名言Botの作り方をお伝えしています。今回は、スプレッドシートのセル範囲の値を二次元配列としてgetValuesで取得して取り扱う方法です。, GASでGmailの受信トレイに溜まった指定の日付以前のスレッドを自動でアーカイブする方法, Gmailの受信トレイにメール…溜まっていませんか?そんなときは、GASを使って自動アーカイブしちゃいましょう。今回は、GASでGmailの受信トレイの指定日付以前のスレッドをアーカイブする方法をお伝えします。, 「初心者でもわかるGoogle Apps Scriptのクラスの作り方」をテーマにシリーズをお送りしています。今回は、GASでスプレッドシートのデータの1行分を表すクラスを作る方法です。, 「初心者でもわかるGoogle Apps Scriptのクラス」についてシリーズでお伝えしています。今回は、GASでget構文によるゲッターを使って簡単なプロパティを作成する方法をお伝えします。, Google Apps Scriptでサイドバーを作る方法をお伝えしています。今回は、Google Apps Scriptのサイドバーでテキストエリアを翻訳するスクリプトを作成していきます。, 初心者ノンプログラマー向けとして「GASを使ってSlackにメッセージを送る」を目標に連載をお送りしております。今回は、GASとSlackアプリでSlackに今日の天気予報メッセージを送信する方法をお伝えします。, Google Apps ScriptでWebアプリを作成するシリーズ。今回はGASとJavaScriptフレームワークVue.jsを使ってWebアプリを作成するための最初の一歩を進めて行きます。, シリーズでスプレッドシートとGoogle Apps Scriptを使用して、Trelloにカードを作成するツールをお伝えしています。 Time limit is exhausted. モノによっては、無料アカウントだとすぐに制限がかかって... 【GAS】利用しなくなったGoogleAppsScriptアクセス許可の確認と削除方法, https://shunsuk.com/wp-content/uploads/2020/07/8661ffce943135d4834adbd7c0855528.mp4. Time limit is exhausted. テンプレート選択までステップが多いですし、TOやCCを設定できないので私はとても嫌いです。, もっと便利にならないかな、と思い、GASを使ってスプレッドシートにスクリプトを作成してみました。, TOやCCはもちろん、ボタン一つで下書きが作成出来たり、関数を使って日付を自動取得したりといいことだらけだったので共有させていただきます!, スプレッドシートのフォーマット作成から、GASのコード説明まで一つずつ解説していきます。, また、スプレッドシートとGASを一式欲しい!という方は、一番下にリンクを貼りますので、コピーしてご自由にご利用ください。, =CONCATENATE(“【日報1】名前_” & TEXT(TODAY(), “yyyymmdd”)), 当日の日付を記載したい場合は、「TEXT(TODAY(), “yyyymmdd”)」で20200715のような、8桁の日付を取得することができます。, お疲れ様です。” & TEXT(TODAY(), “m月dd日(ddd)”) & “の日報を報告いたします。, ■今日の学び年月日の表示方法いろいろ・yyyy/mm/dd(ddd): ” & TEXT(TODAY(), “yyyy/mm/dd(ddd)”) , “・yy/m/d dddd: ” & TEXT(TODAY(), “yy/m/d dddd”) , “・mmm: ” & TEXT(TODAY(), “mmm”) , “, ・昨日の日付: ” & TEXT(TODAY()-1, “m/dd(ddd)”) , “・明日の日付: ” & TEXT(TODAY()+1, “m/dd(ddd)”) , “・当月の月初: ” & TEXT(EOMONTH(TODAY(),-1)+1, “m/dd(ddd)”) , “・当月の月末: ” & TEXT(EOMONTH(TODAY(),0), “m/dd(ddd)”) , “・翌月の月初: ” & TEXT(EOMONTH(TODAY(),0)+1, “m/dd(ddd)”) , “・翌月の月末: ” & TEXT(EOMONTH(TODAY(),1), “m/dd(ddd)”), “, 日付の取得にはいろいろ方法がありますが、たいていのことは上記のコードで取得できます(笑), スクリプトがまだ作成できていない場合は、一度目を通していただき、スクリプト作成後に設定してください。, //==================================// Gmailの下書きを作成する//==================================. Cc,SAMPLE2@gmail.com,SAMPLE3@gmail.com var notice = document.getElementById("cptch_time_limit_notice_58"); from: ‘from@hogehogetest.jp’, to: ‘to@hogehogetest.jp’, MailApp.sendEmail( subject: ‘Test Subject’, [Google Apps Script]すべてのスライド上のすべてのシェイプに対して処理を行う, [Google Apps Script]スクリプト エディタで使えるショートカットキー一覧, [Google Apps Script]スプレッドシート上にウィンドウを表示する(2). 七 { Please reload CAPTCHA. MailAppクラスだと動作し、GmaiAppクラスだと動作しませんでした。, 【送信されない】 12:00-13:00 昼休憩 Gmailアカウントにエイリアスを設定する、という一手間は掛かりますが、スクリプトから送信するメールでfromを自由に設定できるのはとても便利だと思います。, [クライアント管理]アップデータを配布せずにAdobe ReaderやAcrobatを更新する方法, 当記事を参考に別アドレスからの自動返信を試みていますがうまく動きません。 to: ‘to@hogehogetest.jp’, GoogleAppsScript完全入門 ~GoogleApps & G Suiteの最新プログラミングガイド~, VBAやGoogle Apps Scriptのツール開発と研修をセットで依頼される企業が増えている理由. sheet htmlBody: ‘Test Body’, GmailApp.createDraft(宛先, 件名, 本文) これだけで、実行者のGmail下書きフォルダに指定した宛先、件名、本文にてメッセージの下書きを作成することができます。 実行して下書きを作成する. ・GmailApp.sendEmailを使うとメール自体送られず、ログも出ず(何も動いてないように見える) ); }, Microsoft MVP(Office Development) July 2016 -, 「Microsoft Edgeを操作するVBAマクロ(WebDriver編)」で…, 郵便番号検索APIを使って郵便番号から住所を取得する自作関数と、StaticMa…, 先日、情シス(ここでは“情シス = 情報システム部門で働いている方、会社でIT担…. ・MailApp.sendEmailを使うとメールは送られるもののFromが変わらず また、Googleアカウントでアクセス許可をしているアプリケーションも確認す... Google Apps Scriptでカレンダーを取得する方法をご紹介します。 });