オフィス 入口に kincone アプリをインストールした端末を設置し通勤に利用した交通系ICカードをタッチするだけ! or 2 ブラウザから. ALL RIGHTS RESERVED. このバージョンアップにより”作成者”で一致させていたため、残業時間算出アプリのレコードを社員に登録してもらう運用が必須でしたが、CSVでの追加や管理者がレコードを追加する運用もできます!, 変更が必要な部分は、ヘルプサイトのSUMIFS関数を使って残業時間を算出するに追記してありますので、ご確認ください♪, 【残業時間合計】・・・データコレクトで計算した残業時間の合計を(時間):(分)の形式で出す”文字列(1行)フィールド”, = SUMIFS(勤怠管理!残業時間,勤怠管理!作成者,作成者,勤怠管理!月,対象月), 勤怠管理アプリの”作成者”と”残業時間算出アプリ”の作成者、対象月が一致しているレコードの勤怠管理アプリの残業時間の合計を算出する, https://kintoneapp.zendesk.com/hc/ja/articles/900000880283, 【追記あり】ワークフロー(プロセス管理)とプリントクリエイターを連携させてみたよ!, 【kintoneで条件分岐の計算をしたい方必見!】IF、IFS、SUMIF、COUNTIF関数を使ってみた, 【kintone(キントーン)から帳票出力】プルダウンに表示する帳票を選択できます!. COPYRIGHT © SYSTEMCLEIS CO,.LTD. kintoneは、必要な機能だけをクラウドアプリに組み込むことが出来るため、短納期・低コストでの開発が可能です。 勤怠管理・交通費精算クラウド「kincone」は Chatwork(提供:Chatwork株式会社)とデータ連携ができます。例えば、チャット画面で「おはよう」と入力するだけで打刻ができるようになるのです!テレワーク(リモートワーク)も増えてきた昨今。どこにいても勤怠打刻ができる便利な機能をご紹介します。, *この記事は「Slackから出退勤打刻ができる!KinconeのSlack連携機能」と連動記事です。普段Slackを社内コミニュケーションにご利用の方はこちらをチェックしてください。, 投稿者(従業員)がChatworkにキーワードを投稿すると、kinconeへ勤怠打刻ができます。打刻が正常に行われると、Chatwork上のBotが反応します。打刻時刻も確認ができます。, 管理者が予めキーワードを設定することで、「出勤」「休憩」「復帰」「退勤」を打刻できます。キーワードは好きな言葉を複数設定ができます。例えば、出勤時には、「おはよう」「出勤しました」など、普段から利用しているようなワードを選ぶことができます。, Chatwork連携の場合は打刻トリガーとなるキーワードが部分一致でも認識されます。(打刻ワードを「おはよう」と設定した場合、「おは」でもキーワードとして拾ってしまう)そのため設定するキーワードは通常の会話で使われづらく、打刻時のみに利用するキーワードを推奨します。さらにおすすめの設定方法は検出パターンを前方一致にしておいて、先頭に絵文字を置く方法。, 普段あまり利用しない絵文字などを先頭に指定すると、打刻時のみその絵文字を利用すれば間違いが防げます。, また打刻を有効にするチャンネルを選択することもできます。普段、業務で利用しているチャンネルでも、勤怠専用のチャンネルを作っても、どちらからでも打刻することができます。詳細の設定についてはこちらからご確認ください。, 会社であらかじめCahtworkを利用していれば、使い慣れたCahtwork上から打刻ができます。勤怠管理用の端末を用意する必要がないので”導入コストはゼロ”です。, よくある勤怠管理システムは、勤怠登録をするために端末から打刻する必要があります。直行直帰の多くて困っている営業組織や、テレワークをしたいが勤怠管理の方法を考慮して踏み切れないでいる企業もあるのではないでしょうか。しかし、kinconeのCahtwork連携を利用すれば、勤怠登録のために、端末の置いてある場所にいく手間が省けます。, 打刻時のキーワードは好きなものを設定できるので、ポジティブな言葉や少し工夫した表現で打刻するようにすると、社内の活発なコミュニケーションを助けてくれるかもしれません。, Chatworkのページにも詳しい連携方法は載っています。是非この機会にKinconeを使ってチャットで勤怠管理をしてみてはいかがでしょうか。, soulwareの広報担当、サリーです!「幸せな働き方」への情報を中心にソウルウェアの様々な取り組み、イベントの様子、たまには雑談などを発信していきます。 今回のカスタマイズでできること. kincone のマイページにログインして打刻するオーソドックスな方法です。 or 3 アプリから. kintoneアプリ開発・システム開発 – javascriptやプラグイン開発・API連携、基幹システム構築・連携まで, クラウド上に出退勤時刻を記録することで、勤怠管理を自動システム化。勤怠管理業務工数を大幅削減。, 勤怠管理をクラウド化することで、画面上で簡単に出退勤の打刻ができる就業管理はもちろん、打刻した情報はシステムからCSVファイルで一括ダウンロード可能。 kintoneによるクラウド型勤怠管理システム開発。出退勤登録だけでなく、社員別の出勤状況を一覧で確認、勤務データを集計しグラフ化など、勤怠管理業務を効率化。勤怠管理システムの開発をお考えなら短納期・低価格のkintoneアプリ開発で。 一方、月額制クラウドサービスは、初期費用が安く導入しやすいメリットはありますが、カスタマイズがきかないため、どこかで妥協が必要となります。 タイムカードの紙打刻や勤怠管理のアナログ管理が相当面倒くさいと感じてしまいます。サイボウズ製品やkintone連携サービスでタイムカードの打刻や管理がスマートにならないかな?サイボウズoffice、Garoon、kintone、kinconeをそれぞれ使ってみました。 ユーザー数ベースで課金されるクラウドサービスを数年単位で利用することを考えると、kintone開発の方がトータルコストが安くなります。, 従来のオンプレミスの開発では、設計・開発などを独自に行うため、膨大な時間とコストが掛かっていました。 連携サービスを利用すればICカードからの打刻はもちろん、公共施設の利用情報も登録可能なので経費精算までシームレスに運用が可能になります。, APIを使用し、現在ご利用いただいている既存の基幹システムとkintoneを連携することが可能です。 無料のクラウド型営業日報管理システムと比較検討しています。どの様な違いがありますか?, 無料のクラウド型ワークフローシステムと比較検討しています。違いやメリットを教えてください。, kintoneで営業成績や案件状況、日報などの集計をしたり定期レポート化することはできますか。, kintoneの顧客管理システムと無料のクラウド型顧客管理システムの違いはなんですか?. 下記の機能以外にもアプリ開発。カスタマイズを加えることでお客様の独自の機能追加も行うことができます。, 見積管理システム開発見積書の作成から承認・帳票出力・売上分析など見積管理を一元管理できます。, 受発注管理システム開発顧客からの発注をkintoneで管理。受発注業務の効率化を図ります。, 営業日報管理システム開発日報を一元管理することで、報連相を徹底。日報に費やす時間も大幅削減。, ワークフローシステム開発社内ルールの整理を行うと共に、業務のステータスの見える化を実現します。, 顧客管理システム開発顧客の情報だけでなく、営業訪問履歴・活動履歴など、業務に合わせたアプリを開発。, 経費精算システム開発紙やエクセルでの経費精算業務を解消し、経費精算に関わる業務を効率化。, 自分のタスクだけ色を変えたり、ある条件になったら入力項目を必須にするなどできます。, kintoneアプリ開発・カスタマイズならサイボウズ オフィシャル SI パートナーのシステムクレイスにご相談ください。 これをkintoneで見てみると、 お! 一つのレコードにすべての打刻が入力されています。 私が行った作業としては、Nexus7にカードをかざして「出勤中」「休憩中」などの打刻名を選択したのみです。 私は2月の下旬からテレワークをしていますが、皆さんの会社でもテレワークをしている方、居るのではないでしょうか?!, 弊社では以前から、勤怠管理もkintoneで行っています♪そして、45時間/月 以上残業してはいけないという決まりから、残業時間の管理も徹底して行っています!, 残業時間の集計は、kintoneの「表」でも出来ますが、レコードにきちんと保存しておきたいですよね。レコードに保存することで、残業時間の算出だけではなく、残業代の計算が出来たり、検索やCSV書き出しにも対応できるなど、たくさんのメリットがあります。, 本日は、先月リリースしたばかりのデータコレクトを使って各月の個人の残業時間算出方法をご紹介致します!, 実はデータコレクトは、先日まで時刻の計算には対応してなかったのですが、この度、日付や時刻の計算も可能になりました!今回はそんな最新機能を交えながらご紹介していきますね♪, まず、今回用意したアプリは『勤怠管理アプリ』と『残業時間算出アプリ』の2つになります。, 残業時間の計算ですが、業務時間の合計から通常業務時間の8時間(28800秒)を引いています。, また、ユーザー選択フィールドもデータコレクトの計算式を設定する上で未対応のフィールドとなりますので、登録者は”作成者フィールド”を利用します。(※注意点①), そして最後に、月ごとで合計を出すため、キーとなるフィールドを用意します。(※注意点②), 今回は、文字列(1行)フィールドの自動計算を利用して、日付フィールドに入っている「2020-04-17」という値を『2020年4月』に自動的に置き換える関数を利用しました。, まず、勤怠管理アプリの作成者と、残業時間算出アプリの作成者が一致したレコードを集計するため、残業時間算出アプリにも”作成者”フィールドを用意します。(※注意点①), そして、必須ではありませんが、残業時間合計を最終残業時間(数値)のフィールドに数値として登録し、残業代の計算も出来るようにしています。, 最終残業時間(文字列)は、残業時間合計が”10:30″のように表示されるので、データコレクトのHOUR,MINUTE関数を利用して、”10時間30分”という見せ方にして登録するフィールドになります。, 残業代算出のフィールドは、データコレクトで出した残業時間に今回は時給900円と想定して、以下のような計算式を設定しました。, データコレクトの基本的な設定はこのブログでは割愛させていただきますので、こちらのページをご確認ください。, 今回は複数の条件を指定して合計値を算出するため、【SUMIFS】の関数を利用します。設定した式は以下です。, 上記の式は、勤怠管理アプリの”作成者”と”残業時間算出アプリ”の作成者、対象月が一致しているレコードの勤怠管理アプリの残業時間の合計を算出するという式になっています。, 例えば今回登録した残業時間が「6:21(6時間21分)」だったのですが、HOUR(残業時間合計) の部分で6を整数として取得。MINUTE(残業時間合計)の部分で21を整数として取得。, 更に、21(分)の部分を60で割って、(時間)に単位を合わせます。※30分を60で割ると0.5時間ですからね。, また、今回小数点第2位まで出したいので、ROUND(MINUTE(残業時間合計)/60,2)という式になるわけです!, HOUR(残業時間合計)とROUND(MINUTE(残業時間合計)/60,2)を足すことで、残業時間を数値として出すことができます。, 最後に、これはおまけですが「HOUR」と「MINUTE」の関数を利用して、■■時間▲▲分という形式にする方法も試しています。, 作成者が「三浦」のレコードだけの残業時間を合計することができています!残業代も出ていますね。, データコレクトの式の記述方法は基本的にExcelに準拠しております。こちらのリンク先のスプレッドシートをご確認いただくと、普段触っているExcelやスプレッドシートと、データコレクトの設定方法の近さが分かるかと思います。, 残業時間算出アプリを見てお分かりかと思いますが、”作成者が一致したレコード”を条件としているため、残業時間算出アプリのレコードも、社員が登録する運用になっています。, このような設定をすることで時間の計算も1つのアプリで合計することができます!最終残業時間(数値)を出したことによって、kintoneの計算で残業代も簡単に出せますので、是非試してみてくださいね!, この記事で紹介したアプリをそのままkintone環境に展開できるアプリテンプレートと、サンプルデータをヘルプサイトに追加しました。, 【ヘルプサイト】SUMIFS関数を使って残業時間を算出する