今後は一般的になるのは 4uKey®、ReiBoot®、iCareFone®は米国におけるTenorshare Co., Ltd.の商標または登録商標です。iPod®、iPhone®、iPad®, iTunes®、Mac®は米国Apple Inc.の商標または登録商標です。Tenorshare製品は自社で開発した商品であり、Apple Inc.と提携しているものではありません。. ※バックアップの自動設定はAndroid版 LINE 10.10.0バージョン以上でご利用いただけます。 1.[ホーム]>[設定]>[トーク]をタップ。 2.[トーク履歴のバックアップ⋅復元]>[自動バックアップ]をタップ 3.[自動バックアップ]をオンにします。 4. これはLINEが煩わしくなった時ばかりではなく、スマホをなくした時や不意な事故で壊れてしまった時、機種変更する時などのアカウントを移動する方法としても使える共通のテクニックです。, LINEのアカウントはLINEのアプリを消しただけでは消えておらず、LINEのサーバーの方でしっかりと生きています。なので事前に準備をしておくことで再び元のアカウントで復活することができます。, LINEのアカウトを復活させるための手順を説明します。必要なのはメールアドレスの登録とパスワード登録、トーク履歴のバックアップです。まずはメールアドレスの登録方法から説明いたします。LINEアプリをタップしてアプリを開きます。”友だち”→左上の”歯車マーク(設定)”→”アカウント”→”メールアドレス”の順にタップしていきます。, メールアドレスを登録すると、登録したメールアドレス宛に四桁の認証番号が届きます。ここに登録したメールアドレス宛に届いた四桁の認証番号を入力します。, パスワードも登録しておきましょう。メールアドレスのときと同じように、LINEアプリをタップして、”友だち”タブをタップ→”歯車マーク(設定)”→”アカウント”まで進むとメールアドレスの欄の下に”パスワード”の項目があります。ここにパスワードを設定することで登録ができます。, ここをタップして任意のパスワードを登録してください。パスワードは英数字、大文字小文字と一部の記号(!など)を使って6~20文字で登録できます。, LINEのトーク履歴はLINEを削除してしまうと消えてしまいますが、予めバックアップをとっておくことで消えたトーク履歴を復活することができます。OS(Android、iPhone)によってやり方が少しだけ違うので別々にご説明します。共通して”友だち”→”歯車マーク(設定)”→”トーク”→”トークのバックアップ”でそれぞれのクラウドに保存します。, LINEの”友だち”→”歯車マーク(設定)”メニュー画面の中程にある”トーク”のタブをタップします。, 次の画面に”Googleドライブにバックアップする”という項目があるのでタップします。, ※この時にGoogleアカウントを登録していないと、バックアップができません。 目に見えていますよね。 メルマガとは違い …, LINE@を使ってアフィリエイトや自社コンテンツ、コーチコンサル系の募集などする場面に個人での情報発信者の利用としても多いが、ステップ化して …. LINEは今や生活に欠かせないツールです。そんなLINEを削除してしまった時復活できるのか。実はLINEのアプリを削除してしまった時にもLINEのアカウントは復活できます。今回はLINEのアカウント復活方法についてお話します。, LINEは現在では生活に欠かせないツールになっています。ここでは消えたLINEアカウントの復活はできるのかについてお話します。, 最初にお知らせがあります。LINEでアカウントを削除してしまったら復元できません。また紐づけされている多くのコンテンツも復活させることができません。アカウントの削除は止めましょう。アカウント削除で消えてしまうものは以下の通りです。, アカウントを削除すると全ての友だちに”○○が退出しました。”と表示されます。これはアカウント削除をした時のみに表示されるメッセージのようです。なので友だちには一目であなたがアカウント削除をしたことはわかってしまいます。, LINEには”一時休止”といういうやり方があります。LINEのアプリだけをアンイストールしてアカウントは保持して、後で復活させるやり方です。LINEを煩わしく思ったら、アプリだけ削除します。この方法では友だちに通知も入らない上に、LINEアカウントの復活が可能です。, LINEの一時休止方法を説明します。その前に一つだけ注意点があります。LINEを復活させるためには準備が必要です。削除してしまう前に準備をお願いします。LINEの一時休止の方法は簡単です。LINE復活のための準備をして、アプリだけを削除します。これだけです。 当ウェブサイトでは、クッキーを使用しております。当サイトを継続してご利用いただくには、クッキーの使用を承認する必要があります。. iPhoneの初期化や故障などの原因でline トーク 履歴を紛失したり、line トークを確認したときうっかり履歴を削除してしまうことがありますか。消えたline トーク 履歴を復元するために、何か方法がありますか。このページで、LINE トーク 履歴を簡単に復元する方法をご紹介します。 LINEの削除、アンイストールの方法も簡単です。LINEのアプリを長押ししてアプリが振動している状態にします。左上に「☓」マークがでます。, 次に確認画面が出るので”削除”をタップします。これでLINEのアプリが消えました。, LINEのアカウント自体を削除してしまうと復活できません。しかし一時休止状態、アプリを削除してしまっただけの状態からは復活することができます。アプリを削除してしまう前に準備をします。 再開前のトーク履歴は復元されません。 複数人のトークから 退出した場合でも同様です。 ・理由⑥相手が lineアカウントを削除した. 精一杯努めますのでご教授ご鞭... LINEのトーク履歴はLINEを削除してしまうと消えてしまいますが、予めバックアップをとっておくことで消えたトーク履歴を復活, ※ここで、”新規登録”はしてはいけません。タップして画面を進めるだけなら大丈夫ですが、完全に一から登録し直してしまうと復活できなくなります. LINEが煩わしい。少しLINEから離れたいと思った時は思い切って消してしまうのも一つの選択肢です。そんな時は一時休止にしておけば簡単に復活できます。. Phoneを使っていて困るのが、アップデートエラーなどでデバイスを初期化しないといけないことでしょう。iPhoneの初期化でline トーク 履歴を紛失したり、誤ってlineのトーク 履歴を削除したり、iPhone上のスペースを解放するためにLINEメッセージなどの無駄なファイルを消去したりする後で、復元を依頼することが少なくありません。, そのため、バックアップからLINE のトーク 履歴を復元するかどうかが大切になります。ここでは、iTunesやiCloudのバックアップから復元する方法、およびバックアップなしでLINE のトーク 履歴を復元する方法をご紹介します。, LINEのバックアップを事前に取っていると、トーク履歴の引き継ぎをするのも難しくありません。しかしバックアップを定期的に取っている人は少ないので、トラブルがあると多くの人がデータを引き継ぎできなくて困ってしまいます。, そこで、iPhoneで削除されたLINE トーク 履歴を復元するために、「UltData for iOS」というデータ復元ソフトをお勧めします。専門的なiPhone データ復元ツールとして、バックアップファイルがなくても、iOSデバイスから既存データや削除済みのデータを簡単に検出でき、必要なデータだけを選択して、自由に復元することが可能です。操作もシンプルでわかりやすいので、誰でも手軽に使えます。, ここで、LINEトーク 履歴を復元する操作手順をご説明します。まず、UltData for iOSをダウンロードして起動します。, ステップ1:iOSデバイスをパソコンに接続してから、「iOSデバイスから復元」を選択して、抽出できるデータの一覧を出ます。, ステップ2:LINE&添付ファイルにチェックを入れ、「スキャンを開始」をクリックして、アプリはデバイスのデータを自動的に解析します。デバイスから検出された削除済み・既存のデータがすべて表示され、プレビューすることができます。, ステップ3:復元したいline データを選んで、「復元」ボタンをタップして、既存のトーク履歴がパソコンに移行されます。, LINEのトーク履歴ですが、事前にiTunesを使ってバックアップをとっているのなら、そこから復元して引き継ぎすることもできます。, ステップ6:LINEを開いて、登録しているメールアドレスとパスワードを使ってサインインします。, これでiTunesからLINEのトーク履歴が復元できます。ただしこの場合はLINEのみではなく、他のデータもすべて復元されてしまうので注意してください。, もう1つiPhoneのLINEトーク履歴を、iCloudのバックアップから復元して引き継ぎする方法があります。こちらも事前にiCloudにバックアップを取っているのが前提です。, ステップ3:友だち、トーク、トーク履歴のバックアップから復元とタップして進みます。, iPhoneで使っているLINEのトーク履歴を復元する方法はここまでです。事前にバックアップを取っているとiCloudやiTunesからでも復元は可能ですが、データを選択的に移行できないのも欠点の一つです。ただバックアップがないのなら、大事なLINEトーク履歴をなくさないよう、iOS データ復元ソフト「UltData for iOS」を使用することをお勧めします。, それに、もしiPhone版のLINEアプリの使用中に、よく意味不明に落ちたり、急に起動しなかったりすることがありましたら、下記の記事を参照しながら、不具合を解決しましょう。, Copyright © 2020 Tenorshare Co., Ltd. All rights reserved. ご迷惑をおかけしてしまうこともあるかと思いますが、 ・ トーク履歴のバックアップ; 3 lineのアカウントを復活する手順 ・ lineを再インストールしてログインする ・ トーク履歴をインポートして復元する ・ 消えたスタンプは復活できる? 4 一時lineを使いたくないときはアカウント削除せず休止しよう! という店舗や企業も多く、 Copyright © 2007-2020 Tenorshare Co., Ltd. All Rights Reserved. LINEアプリを削除したり、アンインストールしたら、データがどうなるか知っていますか?データ... LINEをしていると間違えた相手にトークを送信してしまったり、勢いあまって送信したものの、後... AndroidやiPhoneの購入、機種変でLINEアプリがインストールできない。そんな時の... LINEアカウントの消し方や、アカウントを消すことに伴う、データーの復元についてご紹介します... 複数のLINEアカウントを作成する方をご紹介します。LINEアカウントを複数保有しておくこと... LINEのメールアドレスを変更しようと思った時に、うまくLINEのメールアドレスを変更できな... LINEのIDを変更するにはアカウントを削除する必要があります。この記事では、LINE ID... LINEのログインを制限されてしまってアカウントがロックされてしまうことがあります。LINE... ライター初心者の未熟者です。 画像のように、未設定となっている場合は、先にGoogleアカウントを登録します。, ”Googleアカウント”をタップして、登録をします。この時、アカウントを選択する画面が出た場合は、そのまま自分のアカウントであることを確認して登録します。出なかった時は、”アカウントを追加”からアカウントを追加します。※画像は復元時のものですが、選択画面は同じものがでてきます。, Googleアカウントが登録されている状態で”Googleドライブにバックアップする”をアップするとすぐにバックアップしてくれます。, iPhoneのトーク履歴のバックアップを説明します。この時iCloudに接続されていることを確認してくだい。iCloudに接続されていれば自動でデータの圧縮までされ、iCloudにデータが保存されます。”友だち”→”歯車マーク(設定)”→”トーク”をタップします。, これでトーク履歴のバックアップができました。この画面からいつバックアップをとったのかもわかります。, 削除したLINEのアカウントを復活させます。消えた「友だち」の情報や「トーク」、「スタンプ」も復活します。, まずはLINEアプリをインストール。アプリを起動して、”ログイン”をタップしてログインしましょう。※ここで、”新規登録”はしてはいけません。タップして画面を進めるだけなら大丈夫ですが、完全に一から登録し直してしまうと復活できなくなります。, ここに電話番号を入れて番号認証を押すと、SMSで四桁の認証番号が送られてきます。ここにSMSで送られてきた四桁の認証番号を入力して認証を行います。, これで消えたトーク履歴とスタンプ以外は復活します。次はトーク履歴の復活方法を見ていきましょう。, 消えたトーク履歴を復活させましょう。バックアップの時と同じようにAndroidとiPhoneでやり方が違います。, 再インストールしたLINEを起動します。”友だち”→”歯車マーク(設定)”→”トーク・通話”→”トーク履歴のバックアップ・復元”とタップしていきます。ここで”復元する”をタップ。, アカウントの選択メニューがでてくるので、自分のアカウントであることを確認して”ok”をタップします。, iPhoneの場合は簡単です。LINEのアカウント引き継ぎを済ませるとトーク履歴を復活させるか聞かれます。ここで”トーク履歴をバックアップから復元”で復活します。, 消えたスタンプの復活はできます。アカウントの復活、引き継ぎがきちんとされていればスタンプも同様に復活、引き継ぎが可能です。OSの変更(Android→iOS、iOS→Android)、電話番号の変更があっても復活させることができます。 Windows10では仮想デスクトップでタスクビューを切り替えられますが、画面の切り替えはショートカットキーでもできます。この記事では、仮想デスクトップで複数のタスクビューを... Windows10でドライブのパーティションを整理していると、どうしても削除できないEFIシステムパーティションがあります。この記事では、EFIシステムパーティションとはどの... ntuser.datファイルとはどのようなファイルなのか気になっていて、削除しても大丈夫か調べている方もいます。この記事では、ntuser.datとはどのような働きをするファ... Androidスマホを使っていると、thumbdataフォルダがストレージ容量を圧迫していることがあります。この記事では、thumbdataフォルダにはどのようなファイルが格... Windows10をセットアップするときに、Windows Helloの暗証番号のPINを設定するように求められます。しかし、PINを設定したくないという方もいます。この記事... 画像を無料で期間限定でアップロードできるイメピクが、写真やイラストを簡単に共有できると話題になっています。この記事では、イメピクの使い方や画像の削除方法、もしも自分の写真を勝... Windows10でタスクバーが消えたり、表示がおかしい場合にはエクスプローラーを再起動するといいでしょう。この記事では、Windows10のエクスプローラーとはどのようなも... Excel(エクセル)で表への入力を繰り返していると、空白行ができてしまいます。Excelで不要な空白行をまとめて一括削除するにはどうしたらいいのでしょうか。この記事では、エ... Windows10でMicrosoftアカウントを作成する必要がある場合には、Microsoftでメールアドレスを作成しなくても、Gmailで作成できます。この記事では、Gm... iPhoneで生成されるファイルの中に、拡張子がAAEのファイルがあります。AAEファイルとはどのようなもので、開くにはどうしたらいいのでしょうか。この記事では扱いに困るとい... Facebookで有名人のアカウントをフォローしていると、トップファンに認定されているフォロワーが見られます。この記事では、Facebookのトップファンとはどのようなもので... 複数のGoogleアカウントを利用していたら、デフォルトアカウントを設定できます。この記事では、Googleアカウントのデフォルトアカウントとはどのようなもので、デフォルトア... Google Chromeのとても便利な拡張機能に「OneTab」があります。複数のタブをまとめて保存して、簡単に復元できるので、作業の途中でブラウザやPCを閉じる必要がある... Windows10で不要なファイルを削除してフォルダを整理をしていると、Thumbs.dbというファイルが原因でフォルダが消せない場合があります。この記事ではThumbs.d... Twitterを利用している時に「問題が発生しました」というエラーが表示されることがあります。このエラーの原因はアカウントにある場合と、Twitterのサーバーにある場合があ... Windows10のアカウントの種類には管理者権限あるAdministratorと標準ユーザーがありますが、どういった違いがあるのでしょうか。この記事では、Windows10... Windows10ではYourPhone.exeというプログラムがバックグラウンドで動いています。この記事では、YourPhone.exeとはどのような働きをするプログラムで... acrotray.exeというプログラムの正体とはどのようなものなのか、疑問の声があります。この記事では、acrotray.exeとはどのようなもので、本当にウイルスではない... Windows10のディスクの使用率が高くてPCが重いときには、Microsoft Compatibility Telemetryが原因の場合があります。この記事ではMicr... Windows10には更新アシスタントというものがありますが、必要性を感じないという声も聞かれます。この記事では、Windows10の更新アシスタントとはどのようなものなのか... LINEアカウントの復活方法は?削除(退会)で消えたアカウントを復元!のページです。アプリやWebの疑問に答えるメディアapplicaは、iPhoneやアンドロイドのスマートフォンアプリに加えて、WindowsやMacでのサービスの使い方や最新情報を紹介します。. という話はよくあります。 LINEの場合、 一般的なアプリとは違って 1つのスマホでしか 利用できない仕様になっている上に、, LINEの設定や 機種変更で操作を間違えると、 とりかえしが 付かなくなることもあるため 注意が必要です。, 等、疑問に感じている方は、 安易に操作をしてしまう前に、 方法や仕組みを確認しましょう。, 友だち一覧から 相手のアカウントを開き、 トークを開始すれば トークルームが復元され、 トーク履歴も戻ります。, トークルームを 削除してしまった場合か、 すべてのトーク履歴を 削除してしまった場合です。, ありがちなのが、 PC版やタブレット版でも LINEを利用している場合に 削除してしまうことです。, LINEの グループトークの場合では、 グループを退会すると トークルームに入れなくなり、 トーク履歴も削除されます。, 突然トークルームが 消えた場合では、 グループから 退会させられた可能性が高いです。, トークルームの相手が LINEアカウントを削除したり、 機種変更によって アカウントを変えたりすると、 相手の名前が表示されなくなります。, などと表示されるため、 トークルームがなくなったかと 焦ってしまうかもしれません。, 機種変更では、 トーク履歴の復元ができない場合や、 失敗してしまう原因が沢山あります。, あらかじめ バックアップと復元の方法を 確認してから、 アカウントの引継ぎをしましょう。, Android端末から iPhoneへの機種変更、 iPhoneから Android端末の機種変更では、 LINEのトーク履歴は復元できません。, LINEはGooglePlayで インストールした場合は Googleアカウント、, App Storeで インストールした場合は iCloudアカウントを利用して バックアップと復元をします。, 別OSへの機種変更では バックアップを復元できないため、 諦める事が必要になってしまいます。, のみで バックアップされていると思って、 そのまま機種変更後の移行を 完了してしまうことです。, では友だちやタイムラインの投稿、 Keepのデータなどは引き継がれますが、 トーク履歴は引き継ぎされません。, すでに新しい端末で LINEにログインしてしまった場合は、 旧端末での操作ができなくなってしまいます。, バックアップを取ったはずなのに トーク履歴が見つからない場合は、 アカウントが間違っているかもしれません。, スマホの設定中にログインした Googleアカウントや iCloudアカウントが LINEのバックアップを取った アカウントと異なっている場合です。, Googleアカウントでは15GB、 iCloudでは5GBまでの容量を 無料で利用できます。, 写真フォルダや パソコンのバックアップなどにも 利用している場合が多いため、 知らないうちに容量がいっぱいに なっているかもしれません。, そのままバックアップ作業をして、 バックアップが完了出来ていないことに 気付かない場合があるので注意しましょう。, 日頃からトーク履歴の バックアップを取っておけば、 スマホを紛失した場合や 故障した場合でも安心です。, バックアップ作業は すぐに完了しますが、 通信量が気になる場合は Wi-Fi接続時に行いましょう。, ・右上にある設定から 「トーク」を開く ↓ ・一番上にある 「トーク履歴をバックアップ&復元」 を開く ↓ ・「Googleアカウント」をタップ ↓ ・LINEのアカウントの「選択」から バックアップに使用するアカウントを選択 ↓ ・「Googleドライブにバックアップする」をタップ, バックアップの日付と 容量合計が表示されていれば、 バックアップから 復元できるようになりました。, ・LINEの ホーム画面から「設定」に移動 ↓ ・「トーク」 ↓ ・「トークのバックアップ」 を開く, と表示された場合は、 一旦LINEをログアウトして 端末の設定から iCloudアカウントにログインします。, 端末がLINEのバックアップに 利用したいアカウントで ログインされているか? を確認した方が良いでしょう。, ・一番上にある アカウント名をタップし ↓ ・「iCloud Drive」が オンになっていることを確認 ↓ ・LINEのバックアップ画面にある 「今すぐバックアップ」をタップ, これで、 バックアップが完了され、 最終バックアップの日時と 容量が表示されます。, ※2020年3月26日の アップデート(バージョン10.3.0)から、 自動バックアップの 設定ができるようになりました。, 毎日にしておけば、 トラブルがあっても トーク履歴が消える可能性は ほぼなくなるでしょう。, 当たり前ですが、 LINEのトーク履歴が 消えてしまうと困る人は、 準備をしっかりしてから 機種変更を挑んで欲しいですね。, LINEでは2019年2月から メールアドレスと パスワードを利用して ログインするようになりました。, それ以前に登録した人は 設定していない場合もあるため、 設定の「アカウント」から 登録しておきましょう。, 最近ではパスワードを 手入力する場面が減っているため、 忘れてしまっていることも あるかもしれません。, 新しい端末でログインできなくて、 トーク履歴が復元できないのは 避けたいものです。, 通常は長く使うアカウントなため、 予備のメールアドレスや 電話番号が変わっていて、 パスワードの再発行が できない可能性もあります。, あらかじめ、 バックアップの日時と バックアップに利用した Google/iCloudアカウントを 確認しておきましょう。, そして、 復元するスマホで バックアップを 保存してあるアカウントに ログインしておきます。, Androidではこの時点で、 バックアップに利用した Googleアカウントを選択すると、 復元に利用する バックアップ履歴が表示されます。, ・「トーク履歴を復元」 を選択 ↓ ・「続行」 を選択 ↓ ・復元する バックアップ履歴が表示 ↓ ・正しい バックアップ履歴が表示 ↓ ・「トーク履歴を復元」 をタップ, Android版LINEの場合では、 インストール設定が完了した後でも、 トーク設定の, バックアップを 取っていないことに気付いたら、 それ以上アカウント引継ぎ作業を 進めないことが大切です。, 旧端末でLINEを開いて トーク履歴の バックアップを取ってから、 トーク履歴の 復元作業に移りましょう。, LINEのトークルームを 削除した場合や、 バックアップせずにデータが 消えてしまった場合でも、, 相手が削除していなければ、 お願いしてトーク履歴を 送信してもらうことも可能です。, ただし、 データを受け取ることはできても、 自分のアカウント内に 復元することはできません。, バックアップは LINEアプリ内でのトーク履歴ですが、 バックアップとは別に データを保存しておけば LINE以外でも トーク履歴を確認できます。, 万が一 バックアップに失敗した場合や、 端末を紛失したときに備えて 大切なデータは残しておきましょう。, トーク履歴の長押しや 画像を開いたときの画面から、 ワンタップでKeepに保存できます。, でファイルのように まとめることもできて 思い出の保存や 大切なデータの記録に便利です。, トーク履歴はメモとして保存され、 1回1回のメッセージが 個別に保存されるため、 やりとり全体を見たい場合では 見づらいかもしれません。, 長いメッセージの トークを保存するとき、 写真や動画を保存するときなどに 使うと良いでしょう。, 現在のLINEアカウントで 保存されているトーク履歴を すべてまとめて保存できます。, 画像やスタンプは保存できず、 日付・時刻・送信者と 受信者の表示名・トークの文章が 保存されます。, テキストデータ(.txt)で保存されるので、 閲覧にはWordやGoogleドキュメント、 パソコンのメモ帳などが必要です。, LINEはトークが どんどん流れて行ってしまって、 過去にさかのぼることが難しいため、, 後からやろうとすると大変なので、 日ごろから残しておきたいと思う場面で スクリーンショットを撮る習慣を つけておくと良いです。, このとき、 順番がわかりやすいように 必ず時系列順に スクリーンショットを 撮るようにしましょう。, 当サイトに足を運んでいただき、ありがとうございます。 最後まで記事を読み進めてくれた方だけに、LINE×仕組み化で自由を手に入れた私が、今も実践で活用している「LINEで成功する9ステップ」をプレゼント中です!, 追伸:今すぐ「LINE×仕組み化で脱労働型」へ!「成功する9ステップ」を無料公開中, https://lhentertainment.net/wp-content/uploads/2020/07/bloghead.001-e1593768070366.jpeg, LINE@で稼ぐための集客媒体の1つとして、インスタグラム(Instagram)が注目されていて、特に非稼ぐ系ジャンルとの相性がバッチリなん …, メルマガとLINE@(ラインアット)が最近比較されるようになりましたが、よく「情報発信ビジネスならどっちをやるべきなのか?」と聞かれます。  …, LINE@を活用して情報発信したりマネタイズする1つの媒体としてセールスや告知やしたりといった使われ方をしていますが、LINE@のメッセージ …, 「集客のためにLINEを使っている」