韓国にとって、輸出はgdpの約4割を占める成長のエンジンだ。 輸出が増加するか、減少するかによって韓国の景気は大きく左右される。 2018 EU理事会指令は、各加盟国に対し、EU域外の事業者が行う資産や役務の提供にかかわる納税義務を受益者に転嫁する、いわゆるリバースチャージ制度の導入を認めています。加盟国によってその導入の範囲は異なります。国ごとに確認してください。, 注)資産の譲渡に対してリバースチャージを適用している加盟国:フランス、イタリア、スペイン、ベルギー、オランダ、ポルトガル、スウェーデン、フィンランド、エストニア、ポーランド、ルーマニア、スロバキア、クロアチア、マルタ。※ただしドイツは含まず。(2016年1月1日時点 European VAT Compass IBFD), ※本資料は、日本貿易振興機構(ジェトロ)の委託を受けたオプティ株式会社が作成しました。ジェトロおよびオプティ株式会社による法的な見解・助言でないことをあらかじめ了承ください。また、本件では、イタリアの事例を説明していますが、他の加盟国の場合には全く異なる税務上の取扱いとなる場合があります。実際のビジネスに当たっては、本資料のみに依拠せず、別途専門家から助言を受けてください。, Eur-lex: ジェトロの海外ネットワークを通じて収集した最新のビジネスニュース・レポートなどをお届けしています。, 各国・地域の基礎情報や制度をご覧になりたい場合は「国・地域別情報」をご覧ください。, 海外ビジネスの目的にあわせてご利用いただける、ジェトロのビジネス情報とサービスをご案内します。, 外国企業 加速する韓国のスタートアップ支援. 輸出統計品目表(2007年4月版) 輸出統計品目表(2007年1月版) 輸出統計品目表(2006年版) (hs2002(※)) 輸出統計品目表(2005年版) 輸出統計品目表(2004年版) 関税率表解説・分類例規; 輸入統計品目表(実行関税率表) ※hs2007、hs2002のhsコード(6桁まで)を確認する場合について … 輸入VAT支払い義務を含むDDP 貴社は通関とVAT管理、両方の目的のために現地代理人を任命し、輸入関税および現地輸入VATを支払います。欧州域内の事業者 … 詳しくはこちら, 【ソウル=細川幸太郎】韓国政府が1日発表した5月の貿易統計(速報値)によると、輸出額は前年同月比23.7%減の348億ドル(約3兆7570億円)だった。新型コロナウイルスの世界的な感染拡大で需要が急減し、自動車や機械、石油化学が落ち込んだ。主力の半導体は前年同月比プラスとなり、貿易収支は2カ月ぶりに黒字に転換した。, 輸出の主要品目を金額の大きい順にみると、半導体は7%増、一般機械は28%減、石化は34%減、自動車は54%減、鉄鋼は35%減だった。中国を除く多くの市場で経済活動がストップしており、韓国内の伝統的な重厚長大型の産業を直撃した。国別では、輸出金額の25%を占める最大輸出先の中国が前年同月比2.8%減と、落ち込み幅が減少傾向にある。, 半導体は新型コロナが流行したことで需要が増加した。オンライン会議や遠隔授業が世界的に普及し、データ通信量の増大でデータセンターの増強需要が高まったためだ。サムスン電子など韓国勢が世界シェアの過半を占める半導体メモリーが好調だった。コンピュータの輸出も83%増と大きく伸びた。, バイオヘルスの分野も59%増と好調だった。韓国は世界に先駆けてPCR検査の大量導入を進めており、防疫用品の国産化を急いできた。国内の感染者数が4月以降は減少傾向にあったため、防疫用品の輸出拡大に取り組み、同分野の輸出増につながった。, オープンイノベーションで生み出す 変化を乗り切る未来の働き方(東京海上日動火災保険). Copyright © 2016 HUNADE All Rights Reserved. 例2・インコタームズをDDPにすると、輸出者が輸入国側の関税等を支払うことになる。. 韓国にとって、輸出はgdpの約4割を占める成長のエンジンだ。 輸出が増加するか、減少するかによって韓国の景気は大きく左右される。 2018 韓国へ輸出. CIF(運賃保険料込み条件)やFOB(本船甲板渡し条件)等の場合、事業者の活動はVAT課税対象ではなく、VAT登録番号を取得する必要はありません。 受け渡し条件が、DDP(仕向地持ち込み渡し・関税込み条件)の場合は、 以下の2種類のDDPがあり、対応が異なります。 1. 【ソウル=鈴木壮太郎】韓国政府が1日発表した4月の貿易統計(速報値)によると、輸出額は前年同月比24%減の369億ドル(約3兆9500億円)だった。 韓国、不正輸出約4年間に156件摘発 日本の疑問に文政権は強く反発 . 2019.7.10 23:15 国際 朝鮮半島. 欧州への輸出の際に、ddp条件である場合は現地の輸入vatが掛かります。これらのvatをオプティでは還付を実施しております。巨額なvatの還付となりますので是非ご検討ください。 COUNCIL REGULATION(EEC) No 2913/92 of 12 October 1992 establishing the Community Customs Code(315KB), 調査時点:2015年12月 有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。, 企業での記事共有や会議資料への転載・複製、注文印刷などをご希望の方は、リンク先をご覧ください。 https://www.keigenzeiritsu.info/article/18910, http://www.kttraveltips.com/country-info/vat/north-america/, https://www.jetro.go.jp/world/qa/04A-000910.html. vat(付加価値税)とは、euやアジアなどの国で、物やサービスの購入時に課せられる間接税のことです。インターナショナルなビジネスを展開していく上で忘れてはならないのが、各国の税事情です。いかなる税率も国によってその数値は異なるものですが、中でもvat(付加価値税)の存在はビジネ … 付加価値税の共通システムに関する欧州理事会指令2006/112/EC(475KB), EU関税法(第5条、第64条) (オンライン開催(世界各国) ), 【WEB商談会】食品バイヤーとのオンラインマッチング in兵庫 輸出するときの税金(関税・消費税)の取り扱いに関することを説明しています。そもそも輸出関税は存在するのでしょうか?ロシア・中国などでは、いくつかの品目を輸出するときに関税を課しています。しかし、一般的には、輸出関税は存在しないと考えれば良いです。 韓国輸出における関税について詳しく説明したいと思います。 韓国輸出に限らず、輸出ビジネスでは送り先の国の基準で. 誘致, 米中摩擦の影響は回避も、中国の半導体が脅威に(韓国)(特集:米中摩擦でグローバルサプライチェーンはどうなる?), 特集 最終更新:2020年1月, 貿易投資相談Q&Aの記載内容に関するお問い合わせは、オンラインまたはお電話でご相談を受け付けています。こちらのページをご覧ください。. 輸入VAT支払い義務を含まないDDP 1. 輸出入や海外進出のご相談(無料). (WEB商談会(全国)), 【2つのオンライン展示会に同時出展】ecplaza・EC21出展支援プログラム All rights reserved. 新型コロナウイルス感染拡大の影響, 最新の番組 Copyright (C) 1995-2020 Japan External Trade Organization(JETRO). VATの税率を調べるには、対象国のVATの標準税率と、対象品目の税率の両方をチェックする必要があります。 えば欧州オーストリアの場合、付加価値税 Umsatzsteuer=USt. ジェトロの海外ネットワークを通じて収集した最新のビジネスニュース・レポートなどをお届けしています。, 各国・地域の基礎情報や制度をご覧になりたい場合は「国・地域別情報」をご覧ください。, 海外ビジネスの目的にあわせてご利用いただける、ジェトロのビジネス情報とサービスをご案内します。, 外国企業 All rights reserved. ライブ配信のみ, 【WEB商談会】ジェトロ食品輸出オンライン商談会(SMTS) Copyright (C) 1995-2020 Japan External Trade Organization(JETRO). 米中貿易摩擦にみる欧米企業動向‐在シンガポール地域統括会社を通じて‐(2020年6月), 海外向け食品の包装制度調査(EU、TPP、米国、中国、韓国、台湾、インド、タイ、インドネシア、GCC、メルコスール)(2020年3月), 株式会社サムソン:ジェトロのサポートを受けてから海外事業に関して積極的に動けるようになりました, 株式会社オサチ:「うちにしかできない技術」を搭載して常に海外市場を意識。製品化する際のポイントです, 株式会社豊島屋本店:「不易流行」の精神で海外へ。大海のなかでの水先案内人はジェトロでした. COUNCIL REGULATION(EEC) No 2913/92 of 12 October 1992 establishing the Community Customs Code, EU加盟国での資産の譲渡に対してリバースチャージ制度が適用される場合(注)、売主(貴社)が買主(イタリア顧客)に対して発行するインボイスには、イタリア顧客のVAT登録番号、リバースチャージが適用される旨、およびイタリアでの根拠条文を明記する必要があります(イタリアVAT法DPR 633/72第17条2項)。, イタリアは、非居住者が所在する国との間の互恵関係を前提に、非居住企業が納付したVATの還付を認めています。ただし、日本はこの互恵関係が認められていないため、貴社がイタリアへの輸出時に支払った現地輸入VATは還付されません。イタリアで輸入VATの還付を受けるためには、貴社はイタリアでVAT登録を行い、イタリアでの税務申告をする際に前段階税として控除または還付を申請する必要があります。, イタリアでの今回のケースでは、どのような決済条件であってもVAT登録番号を現地で取得する必要はありません。ただし、イタリアのように非居住企業に対するVAT還付ができない加盟国の場合、支払い済みの現地輸入VATを還付請求するには現地でのVAT登録およびVAT申告が必要です。, EU加盟国へのDDP条件での納品の際は、商流・物流を事前分析し、慎重な対応が求められます。, VAT登録番号を取得する手続きは複雑です。VAT法に精通した法律事務所、会計税務事務所あるいはVAT専門業者に依頼することをお勧めします。. 文字サイズ 印刷. VAT(付加価値税)とは、EUやアジアなどの国で、物やサービスの購入時に課せられる間接税のことです。インターナショナルなビジネスを展開していく上で忘れてはならないのが、各国の税事情です。いかなる税率も国によってその数値は異なるものですが、中でもVAT(付加価値税)の存在はビジネスにおいては大きな重要性を持っています。国によってVATの事情は異なりますが、今回は東アジアの国を中心に、各国のVATについてまとめていきます。, VAT(付加価値税)とは、EUやアジアなどの国で、物やサービスの購入時に課せられる間接税のことです。Value Added Taxの頭文字をとってVATと称されており、日本では「消費税」という名前で浸透しています。, VATが課税される対象は、地域にもよりますが、基本的にはほぼ全ての商品に課税されると考えておいて間違い無いでしょう。電化製品やおもちゃ、食料品、ホテルの宿泊料金、コンサルティングなど、その国での支出には、その国が定めたルールに基づいてVATが加算されます。, 海外旅行へ出かけ、レストランやおみやげ屋さんのレシートをみるとVATと記載された項目があるのを見かけたことはないでしょうか。あれがその国における消費税で、その国やサービスに応じた課税が行われるようになっているのです。, 消費税も海外ではConsumption Taxと呼ばれる名で通っているのですが、VATと消費税は基本的に大きな違いはありません。財務省によると、消費税はVATの一つであるという位置付けの見解を示しています。, 参考:財務省「諸外国での消費税の位置づけ」https://www.mof.go.jp/faq/seimu/06.htm, 消費税とVATの課税対象も、国によって課税のパーセンテージや対象物が異なるだけで実施していることは同じです。ただ、強いて違いを挙げるなら、この二つの税制は「何に対して税を払っているか」という方向性の違いが浮き出てくる側面を持っています。, 日本でもおなじみの消費税の場合、課税の対象となっているのはその名の通り「消費」そのものです。, 一方でVATの場合、「物やサービスが商品として価値を持つまでに加えられた付加価値」に税が掛かるという考え方が基本となっています。付加価値税という名前はそこからきているというわけです。付加価値税やVATという単語は日本で耳にしたり目にすることがないため、一見すると何の税なのかわからない時もあります。ただこれを「消費税」と言い換えてしまえば、かなり理解しやすい税制になるのではないでしょうか。, VATは国によってその導入の仕方は様々ですし、日本もつい最近、新たな軽減税率制度と共に消費税率を引き上げたばかりです。ここでは、東アジアの主要な国々に焦点を当てて、各国のVAT事情を見ていきましょう。, 中国において、VATは増値税と呼ばれています。増値税の特徴は、納税者のステータスによって4種類の税率が同時に存在する点が挙げられます。, 参考:MONDEPAL CONSULTING GROUP「増値税って?10分でわかる中国増値税の簡単解説(営業税廃止後)」, 最も高い税率を誇るのが、物品の販売や輸入、有形資産の賃借の際にかかる13%で、交通運輸や不動産販売、特定品目の販売などにかかる9%、ファイナンシャルを含む各サービスが6%、一定の売上額に至らない納税者などには小規模納税人に対しては、3%の課税となっています。現在は増値税の減税が進められており、当初17%だった物品販売や輸入への課税は13%になるなど、その数値はかなり顕著です。増値税の納税は、売上増値税(売上×税率)から仕入増値税(仕入×税率)を差し引いた額で行います。, また、物品の輸出に限って、増値税の還付も受け付けています。輸出の場合は売り上げ増値税は無料になるのですが、手続きの煩雑さを省略するため、仕入れ増値税の申告によって税負担の軽減が可能になっています。, 台湾では営業税と呼ばれるVATが採用されています。税率は5%で、事業者が支払うという点でも日本と同じです。, 参考:台湾Biz「台湾の消費税『営業税』(VAT)の税率、申告・納税方法、輸入・輸出の扱い 」https://taiwan-biz.net/kaikei/901.html, ただ営業税の申告は2ヶ月に1度行う必要があり、かなりの頻度で申告に追われてしまう点が特徴です。申告には統一発票、いわゆるレシートが必要になります。統一発票にはそれぞれに番号が振り分けられており、国民の積極的な発票を促すよう、賞金の当たる宝くじが設定されている点もユニークです。, 韓国では東アジア地域でも早い段階で付加価値税を導入していた国の一つで、その歴史は1977年に遡ります。, その税率も今日まで一律で、10%という数字が維持されてきました。この数字はあらゆる商品に適用されており、品目によって減税対象となる軽減税率のような制度も存在しません。そのため韓国で買い物をする際には、基本的に全て内税で記載されているため、ある意味買い物の際の手間は小さいと言えます。, ただ減税は存在しませんが、免税対象となるものはいくつかあります。未加工の肉類や魚類、米や野菜、水道、保険、教育、書籍に新聞など、生活に欠かせないもののほか、弁護士や税理士などのサービスも免税対象となります。付加価値税がかかるのは、基本的には娯楽や嗜好品の購入の際になります。, アメリカは国土が広大で、州ごとの権力が強いこともあり、売上税の名目で課されるVATの税率はまちまちです。, オレゴンやニューハンプシャーのようにVATが0%の地域もあれば、イリノイやカリフォルニアのように8%を超える売上税を徴収する地域もあります。, ヨーロッパにはEU(ヨーロッパ連合)と呼ばれる、経済協力を主軸とした連合体が作られています。EU域内では基本的に税率は15%以上となっており、他地域に比べて非常に高額である点が特徴です。, ただ、一方でEUのVATは還付を受けるための制度も充実しており、観光客やビジネスマンでも還付金を受け取れるケースもあります。特に事業目的での渡航者に対する還付には積極的で、展示会の入場料やホテルの宿泊料金、交通費まで、多くの経費が還付の対象です。, 還付金を受け取るためには、VATが課税されたレシートや領収書、申請者が日本の課税事業者である公式の証明書などが必要となるため、詳しくはジェトロのサイトや各大使館などに問い合わせてみると良いでしょう。, 参考:JETRO「VATの還付制度:EU 」https://www.jetro.go.jp/world/qa/04A-000910.html, VATは国や地域によって制度が異なるだけでなく、還付が受けられるかどうかの仕組みも違います。海外に出張を予定していたり、海外との取引を考えている場合には、その国の付加価値税について調べておく習慣を身につけておけば、意図せぬ課税で損を被ってしまうリスクを回避することができるでしょう。, Globalizeを運営する株式会社LIFE PEPPERでは、細かい施策や改善だけでなく、戦略設計から実行を含めた「ビジネスの成果」に繋がる海外向けのマーケティングをご提案します。.