初めてZoomミーティングに参加するには? 「Zoomなんて使ったことがないから、よく分からない!」 そう感じてしまい、オンラインセミナーへの参加をためらっているとしたら、それほどもったいないことはありません。 Zoomの場合、そんな心配は無用です。 このページでは、オンラインビデオ通話アプリ「ZOOM」を使ったセミナーや個人カウンセリングにご参加いただく方に対し、機械が苦手な人でもわかるよう説明しています。, リモートワークが注目されているため、ZOOMはすでに他の方々が詳しく解説されています。, けれども、個人的には「機材関係の情報」が手薄だったり中級者向けだったりするかな~と感じました。, そこで機材関係を中心に、素人ながらまとめてみました!(アフィリエイトは一切なし!), 最初は自分のお客さま向けに作っていたものの、気がつけばかなり充実したページになりました。, そのため、別に私の仕事とかスピリチュアルとか関係なく、ZOOMの基本設定を機材関係を中心に知りたい方のご参考になれば幸いです。, 「実際の操作説明」は他の方の優れた解説があるので、必要に応じて他サイトさんのリンクを貼っています。, ※自腹で購入した機材で検証した体験が中心ですが、もしかしたら間違いもあるかもしれません。, ※記事作成時点での情報なので、時間とともにアプリや紹介する機材の情報は古くなっていくと思われます(更新時期は冒頭に記載しています)。, 設定画面を見ればわかりますが、GoogleやFacebookのアカウントがあればワンタッチでサインアップできるのでラクですよ。, 「マイク付きイヤホン/ヘッドセット」(初心者の方はイヤホンプラグつきの有線がおすすめ), と困っている方は、先ほどもご紹介した、私がいま使っている「MDR-XB55AP」を買ってみてください(上の価格コムのページの中にも入っていますね)。, 私は「MDR-XB55AP」を自分のスマホ(Android)に挿入するだけで、何の苦労もなくZOOMで会話できました。, 機械が苦手な方は、後で詳しく説明する「Bluetoothのペアリング」というワザを頑張って覚えてください!, Bluetooth対応イヤホンで間違いないのは、上の画像の Apple純正の「AirPods」ですよね(かなり高額で紛失のリスクもあるけど・・・)。, もっと安いのが良ければAmazonなどで探せばいいものの、数がありすぎて迷っちゃうんですよね(汗), どれもマイクが標準でついているみたいですね(一番安い「WI-C200」もマイク付きです)。, これはチャイナ製ではあるけれど、最新の音声テクノロジーによって聞こえる音のノイズが少ないです(ただし自分の声は相手に「こもった声」で届くようです)。, このイヤホンは半年以上ガンガン使っているものの、チャイナ製にありがちな「いきなりブッ壊れる」ことは、少なくとも私の場合はありません。, iPhoneとBluetooth無線イヤホンをペアリングする(無線でつなげる)には、以下のApple大先生の記事をご覧ください。, 私はiPhoneユーザーじゃないからわかりませんが、たぶん純正の「AirPods」だともっとカンタンにペアリングできるんでしょうね。, ノートPCの大半は、カメラもマイクも内蔵されているものの、スピーカーだと声が聞き取りづらいですし、音が出るので周囲に迷惑がかかるかもしれません。, 「USB接続」と「ミニジャック接続」と「Bluetooth接続」の3パターンがあるんですよ。, ただZOOMをPCで使うなら、音声環境のセッティングは次の「USB接続」か「ミニジャック接続」のどちらかが必要です(「Bluetooth接続」は初心者には難しいので説明をカットします)。, 一番間違いないのは「USB接続」で、かなり安いものだと例えば以下のような商品です。, ただし、上の画像の通り、ヘッドセットのUSBには主に「タイプA」と「タイプC」の2つに分かれていると思われます。, ただ念のためお持ちのノートPC(デスクトップPC)のUSBの形状を確認の上、それに合ったヘッドセットを購入しましょう(「USB2.0」とか「USB3.1」とかは気にしなくていいですが、できれば3.1の方がいいと思います)。, 私はUSB接続タイプは画像に出ているUSBはタイプAの「ロジクールのH600」を使っています。, この「H600」はUSBと本体がワイヤレスになっているのでコードがゴチャゴチャせず使いやすいし、折りたためるので収納的にも良いし、音声も手持ちのマイクの中では一番クリアなので(それでも少しこもるけど)お気に入りです(本体を充電する必要はありますが)。, このページ冒頭の画像で私はこのヘッドセットを使っていますし、また「コレを使った収録したYouTube動画がある」ので、ご参考まで。, これはさっき説明した通り「スマホ用」として売られていることが多いので、ヘッドセットよりイヤホンタイプが多いようです。, 私はミニジャック接続のイヤホンマイクは、繰り返しになるけれど、上に出ているソニーの「MDR-XB55AP」を使っています。, それでもわからなければ、私がいま使っている「MDR-XB55AP」を買っちゃいましょう(音も価格の割にいい感じなのでオススメです)。, 「〈ミニジャック接続〉のマイク付きイヤホン/ヘッドセット」のプラグをPCのイヤホン端子に挿入しても、きっとマイクは機能しないことでしょう。, 「おぉ神よ! 私にはヘッドセットで髪が崩れる道しか与えられていないのですか・・・」, だから、マイク付きイヤホンに対応していない普通のPCは、「イヤホン端子」と「マイク端子」にそれぞれ対応するケーブルを挿入する必要があるんですって!, (もっとも、最近のモバイルノートPCの中にはこの事情をちゃんと分かってて、イヤホン端子とマイク端子が一つになっているみたいですが), じゃ具体的にどうするかというと、「〈ミニジャック接続〉のマイク付きイヤホン/ヘッドセット」を、「イヤホン端子」と「マイク端子」に分けてくれる以下のようなアイテムを使えばいいんですよ。, いま、コレに近い「エレコムのやつ」を注文しているので、届いたら試します(記事作成時点ではたぶん注文殺到で入荷待ちの状態かと)。, 大半のノートPCはカメラ内蔵である一方、デスクトップPCの大半はカメラがないですから(顔を映す必要がないなら準備しなくてもいいですけど)。, これも「どれを選んでいいかわからん!」という方のために、とりあえず「価格コムのページ」を載せておきますね。, 私は上の写真に近いモデルの「ロジクール製の安いWEBカメラ」を持っています(もう5年以上前に購入しました)。, コレにはUSBケーブル(タイプA)がついているので、それをPC側のUSB挿入口に差し込みます。, そして本体のカメラをパソコン画面の上に引っかければOK(モノによっては少し引っかけにくいけど)。, 私はロジクール製しか使ったことがないものの、全く問題なく使えているし、しかも安いので、個人的にはロジクール製をおすすめしておきます。, ちなみに、私はヘッドセットもマウスもずーっとロジクール製なので、かなり信頼しています。, この項目はすでに他の方が詳しく説明してくださっているので、参考になるリンクを貼っておきますね。, 以下のページ後半の「Zoomアプリでオンライン会議に参加するには?」以降をご参考にしてください。, iPhoneを使った説明ではあるものの、Androidも似たような仕様と思われます。, もしカウンセリングやセミナーの参加者さまで、ご不明点があれば遠慮なく聞いてくださいね。, オンラインツールが使えればずっと家にいても仕事や情報収集がラクになるので、今の時代は必須かもしれません。, 私と特に接点のない方も、「これでZOOMの機械周りが理解できそうだ!」とご参考になれば幸いです。, 波動カウンセラー。25歳ごろ「師との出会い」からスピリチュアルな能力が開花。現在は千葉県松戸市を拠点に「カウンセリング」や「ヒーリング講座」などを行っている。趣味はピアノ弾き語り。, 千葉県松戸市小根本160-2-205 050-5241-5931 お電話の場合、機種によっては「番号を長押しする」必要があります。. Zoom Roomは2つの方法で、つまり、ウェブポータルから、またはZoom Roomコントローラー で追加できます。, Zoom Roomコントローラーから新しいZoom Roomを簡単に追加することができます。ルームをコントローラーから設定すると、ルーム名、カレンダー統合、ロケーション、ルームのパスコードを設定することができます。追加のオプションを設定する必要がある場合は、 ウェブポータルを使用します。. Zoom Roomコントローラーから新しいZoom Roomを簡単に追加することができます。ルームをコントローラーから設定すると、ルーム名、カレンダー統合、ロケーション、ルームのパスコードを設定することができます。追加のオプションを設定する必要がある場合は、, Zoom Rooms Conference Roomアプリケーションをコンピューターに、Zoom Roomsアプリケーションをコントローラーデバイスにそれぞれインストールします。, コンピューターにペアリングコードが表示されます。このコードをコントローラーに入力します。, アカウントオーナー、管理者、またはZoom Roomsの権限を持つユーザーとしてサインインします。, Zoom Rooms管理者ポータルで以前に設定したロケーションがある場合は、ロケーションを選択できます。ない場合は、このステップは自動的にスキップされます。. (AndroidスマホでのZOOMインストール画面) ZOOMを利用するには「サインアップ(アカウント登録)」が必要です。 設定画面を見ればわかりますが、GoogleやFacebookのアカウントがあればワンタッチでサインアップできるのでラクですよ。 Copyright ©2020 Zoom Video Communications, Inc. All rights reserved. 概要 Zoom Roomは2つの方法で、つまり、ウェブポータルから、またはZoom Roomコントローラー で追加できます。 Zoom Roomコントローラーから新しいZoom Roomを簡単に追加することができます。ルームをコントローラーから設定すると、ルーム名、カレンダー統合、ロケーション、ルームのパスコード … Zoomの使い方を丁寧に紹介します。Zoomの達人では、Zoomを初めて使う人にも分かりやすいように、Zoomの使い方を紹介。Zoomには無料版(Basic)と有料版(Pro)がありますが、最初は無料版を使って問題ないと思います。Zoomを使うにはZoomのアカウントを作成してZoomをダウンロードするだけです。 ※上のページを見ても「設定がうまくいかない・・・」とお困りの場合は、以下のページを参考に解決してください。. © 2020 マジスピ All rights reserved.